気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 04日

新春・放鷹術 in 浜離宮・・・(3)

今回この浜離宮で放鷹術を披露して下さったのは、諏訪流放鷹術保存会の鷹匠の方々。
一時間弱程の実演が終わると、鷹を手に観客席の近くまで来てくださりました。

普段こんな間近で鷹を見ることはできませんので、ここぞとばかりに写真を撮らせてもらいます。
今回はその時に撮った鷹たちのポートレートです。

最初は実演には出てきませんでしたが、ちょっと気になっていたベンガルワシミミズク。

PENTAX K10D+DA★ 50-135mm F2.8
e0110874_23252737.jpg




e0110874_23253866.jpg

横顔はまぶたが少し下りてて眠たげに見えます^^;

タカ目ハヤブサ科に分類される鳥類の一種のチョウゲンボウ
猛禽類にしては小さく、結構かわいらしい顔をしています。
e0110874_23273644.jpg
e0110874_23274616.jpg


ハヤブサは最初の時同様、人の目を怖がるのでストレスから守る為目隠しをされています。
e0110874_2329593.jpg

e0110874_2330188.jpg


一瞬だけ目隠しをとってくれた時に撮った写真です。
e0110874_2331389.jpg


そして最後に、オオタカ(だと思います)。
e0110874_23315866.jpg

e0110874_23321292.jpg


by kibunwatabibito | 2009-01-04 23:32 | 都内の風景 | Comments(4)
Commented by パッセイオ at 2009-01-05 00:01 x
やっぱり梟も、猛禽類の仲間と言うことを思い出させてくれますね。

でも、夜行性の鳥だから、昼間は眠たげでも仕方がないのかな。

ハヤブサは精悍ですね。特に目は、射抜かれそうです!!!
Commented by 酒命 at 2009-01-05 14:31 x
初めてコメントさせていただきます。
実演中は私は後ろの方で撮っていたのですが
実演後はたぶん私の横にいらっしゃたのでしょうね!
後ろから3枚目が私のと同じ鷹と思います。
動きのある写真!いいでですね~!
同じカメラとは思えないです・・
Commented by kibunwatabibito at 2009-01-05 22:43
>パッセイオ さん
できればこのベンガルワシミミズクが飛んでいる姿も見てみたかったのですが、ちょっと残念です。

ハヤブサは急降下速度が現生鳥類最速だそうです。
もう一回くらい飛んでいる姿を見てみたかったですね。
Commented by kibunwatabibito at 2009-01-05 22:51
>酒命 さん
はじめまして、コメントありがとうございます!
気がつきませんでしたが、同じカメラを持ってすぐそばにおられたんですね^^
飛ぶ鳥は置きピンして着手の瞬間にシャッター押しただけですのでなんとか撮れましたけど、飛んでいるのは一枚も・・・。

放鷹術今回初めて見ましたけど、とても興味深かったです。
写真を撮るのにも忙しい反面、じっくりと見ていたいという気もしますし、もう一度来年以降行って見たいと思います!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 年越し      新春・放鷹術 in 浜離宮・・... >>