気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 22日

谷津バラ園へ・・・(1)

今日は彼女がバラを見に行きたいという事なので、谷津バラ園へ行ってみることにしました。
天気がちょっと心配だったものの、午前中のうちはまだなんとか持ちそうな感じです。

谷津駅を降りてバラ園に向かう時も雨はまだ降っておらず、たまに薄日も差し込むような感じでした。
バラ園手前の公園に入ると、雨上がりのなんとも言えない清々しい空気に包まれ、木々草花が生き生きとしていて歩いていてとても気持ちが良いです。

こんな天気だからか、バラ園に到着するも人がほとんどいません。
時折吹く風に乗ってバラの香りが漂う中、気持ちよく園内散策する事が出来ました。

さて、今日初めて本格的にPlanar T* 1.4/50を使い始めるわけですが、今まで花の撮影と言えば100mmマクロで撮る事が多かったので、焦点距離の違いに最初は少し戸惑いましたが、撮っているうちにすぐ慣れました。
最短撮影距離45cmのワーキングディスタンスも、バラくらいの大きさの花であればちょうど良いくらいです。

PENTAX K10D+Planar T* 1.4/50 ZK
e0110874_1833564.jpg




e0110874_18364172.jpg

e0110874_1837158.jpg

雨に濡れたバラが、より一層美しさを際立てます。
このレンズ、F2~F.2.8くらいで撮るのが一番おいしい所かもしれません。

絞り開放は少しコントラストが低くなりますが、独特の描写をしてくれます。
- F1.4 絞り開放-
e0110874_1840389.jpg

これはちょっとピントはずしてしまってソフトフォーカスっぽくなっちゃいましたが・・・
- F1.8 -
e0110874_18424799.jpg

F2まで絞るとピントの合った所はしっかりとした描写をして、そこからきれいにぼけていきます。
- F2 -
e0110874_18453782.jpg


ただ、被写界深度が非常に狭くてピント合わせには気を使います。
拡大アイカップ O-ME53をつけて撮影していますが、フォーカスリングを回したり戻したり、合ってるかなぁ?と思いつつ撮ってみてから確認すると、わずかにはずしている事も多々あり。。。

カメラの液晶で確認しただけでは、全体的な画のイメージがはっきりとつかめませんでしたが、家に帰ってPCで見てみれば思っていたよりもちゃんと撮れていて良かったです^^

e0110874_18555730.jpg

e0110874_18561193.jpg

e0110874_18562691.jpg

e0110874_18564139.jpg


次回は、DFA100mmマクロで撮った写真を数点載せたいと思います。


 ←人気ブログランキングに参加しています。写真等気に入りましたら、クリックの応援お願いします!

by kibunwatabibito | 2008-06-22 18:57 | Flower - 花 - | Comments(3)
Commented by りょう at 2008-06-22 22:46 x
雨露に濡れたバラがキレイですね。
香りが漂ってきそうな、そんな写真ばかりです。
Commented by initial_f3 at 2008-06-22 23:26
ボケがスゴいですね!
3枚目の雫の具合がとても瑞々しくて気持ちいいですね^^
Commented by kibunwatabibito at 2008-06-23 19:28
>りょう さん
こういう雨粒を乗せた葉っぱや花びらって好きなんですよね^^
昨日はちょうど雨上がりで撮っている間は降られず、良かったです。

>initial_f3 さん
撮っているときはピンの薄さに少し苦労しましたけど、なんとかちゃんと撮れていたようです^^;
開放値が明るいレンズだと、どうしても開けて撮りたくなってしまいますけど、3枚目はもっと水滴までピント合うよう絞っても良かったかもです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 谷津バラ園へ・・・(2)      西沢渓谷 初夏晩秋比べ >>