気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 15日

落葉

3月の終わり頃、春を待ち詫びていたかのように花を咲かせ始めた桜の木々。

ほんの少しの時、儚くも淡い薄紅色の花が散り始めると、若葉芽吹き瑞々しい緑一色へと変わってゆく。

そんな桜の木々も、また来春を夢見て着々と冬支度を始めている。

また次の春、出会うその時まで。


PENTAX K-7 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK
e0110874_22334164.jpg




e0110874_22334375.jpg

e0110874_22334825.jpg

e0110874_22334765.jpg

e0110874_22334752.jpg


by kibunwatabibito | 2010-11-15 23:07 | 都内の風景 | Comments(2)
Commented by らぐじ~ at 2010-11-16 20:53 x
いつもはただ見過ごしてしまっている街中の落葉も、こうやって写真に切り取って見ると、なんだか趣きありますなぁ。
Commented by kibunwatabibito at 2010-11-16 23:36
らぐじ~ さん
普段通り過ぎてしまう何気ない風景でも、ちょっと足を止め腰を落ち着けてみると
見えてくる風景もありますよね。
今回はカメラ持って出かけたにも関わらず、カメラを出そうかどうか迷う程撮ろうと
思うものが見えてこなかったのですが、でもやっぱり撮っておいて良かったです^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< AOZORA写真展のお知らせ ...      皇居東御苑にて・・・(2) >>