気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 12日

古代蓮の里・・・(1)

今日は今年で3年連続3回目となる、埼玉県行田市にある古代蓮の里へ行ってきました。

蓮の花は、多くの花の種類の中でも特に好きな花で、当時花なんて全然興味がなかった頃にこの花を撮ったことから、花の写真を撮るきっかけになった思い入れのある花かもしれません。

去年も書いていますが、今後の行動の参考のために出かける際の状況をメモ代わりに残しておきます。

今回も電車で行田駅へ向かい、そこからシャトルバスに乗っていくわけですが、去年の行田駅始発が7時20分だったのが今年は6時50分に早くなっていました。

早い分にはありがたいので、今回もこの始発バスに合わせて行田駅に到着するように家を出ます。

去年の始発バスは出発の頃にはぎゅうぎゅう詰めの満員だったので、今日は電車から駅を降りていそいそとバスに向かいますが、結局出発する頃になっても立っている人が数名という感じです。
ボランティア(?)のガイドの方が仰るには、昨日はこのバスに人が乗り切らずに、次の1時間後のバス待ちという方が出ていたそうですので、今日来られて良かったです^^;

7時過ぎに到着してからは、まずはメインの行田蓮の池の方へ向かいます。
蓮は早朝から咲き始めて7時から9時くらいが一番きれいとの事ですので、ちょうど良い時間に来られたかもしれません。

PENTAX K-7+DA★ 50-135mm F2.8
e0110874_1938304.jpg




e0110874_1939413.jpg

e0110874_19391237.jpg

e0110874_19392182.jpg

e0110874_19393261.jpg


古代蓮のHPでは、開花のピークが7月10日となっているのですが、どうも見た感じピークをだいぶ過ぎてしまっている感じがします。
去年、一昨年に比べて来る時期もほんの少し遅いですし、以前に比べると花を既に花を落としてしまっているものが多く、ちょっと少ないかなぁという気がしました。

Planar T* 1.4/50 ZK
e0110874_19423693.jpg


蓮ばかりの写真ですが、(2)へ続きます・・・。
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-07-12 19:44 | Flower - 花 -


<< 古代蓮の里・・・(2)      K-7が戻ってきました >>