気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ

タグ:DA★ 16-50mm F2.8 ( 148 ) タグの人気記事


2011年 10月 03日

裏磐梯へ・・・(2)

前回の記事ではO-GPS1のアストロトレーサー機能を使って撮影した星の写真を何点か載せましたが、今回O-GPS1と星景写真についてちょっと書いてみます。

まずは、こちらの写真をご覧下さい。

PENTAX K-5 + DA★ 16-50mm F2.8 with O-GPS1
e0110874_23324492.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-10-03 23:46 | 日本の風景 | Comments(4)
2011年 10月 02日

裏磐梯へ・・・(1)

9月9日(金)~11日(日)にかけて福島県の裏磐梯へ出かけてきました。
裏磐梯は風景写真を撮る人にとって聖地とも言われる程美しい被写体に富む場所であり、無い物は海だけとも言えます。

初めて訪れたのは2009年の秋、そして今年の4月後半のGWにも出かけていたのですが、その際の記事が書き掛けでそのままになってしまっています。。。

とりあえず、忘れないうちに今回の撮影記を載せていこうと思いつつ、12月3日(土)~4日(日)開催予定のグループ写真展(CHANNEL展)に今回裏磐梯で撮った写真を使おうとずっと思っていて、それだったらブログに展示する写真は載せない方がいいよなぁ等と色々考えてもいたのですが、先ほど展示は別の写真にしようと思いつきで決めたので、こちらのブログにはこの時撮った写真がたくさんあるので(主に夜から朝にかけての風景写真)載せていこうと思います。

前置きが長くなりましたが、ここから本編。


前回八千穂高原へ出かけた時と同様、今回もテント泊と言う事で、8日(木)帰宅後に支度をし、22時頃出発。
野営道具類はだいたい同じ場所に必要な物毎に分けておいてあるので、準備にはほとんど手間がかからないものの、毎回ぽろぽろと必須ではないもののあったら便利だと思われる物を忘れてきたりしている。

チェックリストでも作れば確実なんでしょうが、無いと致命的な物は忘れずチェックはしているつもりなので、まぁなんとでもなります。

順調に東北道、磐越道と乗継ぎ猪苗代磐梯高原ICを下りたのが2時頃。
車を降りて空を見上げて見ると、たくさんの星が夜空を覆っています。

この日は月はまだ満月に近いものの、2時頃に沈む事を確認していたので天気が良ければ星の撮影が出来ると思っていましたが、これはいけそう。

そのまま車を走らせ、今回朝焼けの撮影場所として目論んでいた小野川湖へとりあえず行ってみます。

到着すると光害がより少ないという事もあって、星の数がここ数年日本で見た中では一番かもというくらい出ています。
そこでまずは星の撮影をしようと、小野川湖を離れて桧原湖へと向かいます。

ここ桧原湖の西岸にあるママキャンプ場と言う場所で泊る予定だったのですが、過去2回朝焼けの撮影をしたこともあり、暗闇の中でもある程度撮影場所の見当がつくという事と、空が大きく開けているので星の写真を撮るにも良いだろうと直接行く事にしました。

PENTAX K-5 + DA★ 16-50mm F2.8 with O-GPS1
e0110874_11551482.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-10-02 12:44 | 日本の風景 | Comments(0)
2011年 09月 15日

八千穂高原へ・・・(6)

空が焼け始めるとあとは息をつく暇もなくシャッターを切っていく。
秒単位で目の前に広がる景色はどんどんと変わっていってしまうから。

PENTAX K-5 + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_2045619.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-09-15 20:57 | 日本の風景 | Comments(4)
2011年 09月 13日

八千穂高原へ・・・(5)

また少し間が空いてしまいましたが、8月12日~14日に出かけた八千穂高原の続きです。
もう1ヶ月も過ぎてしまっているんですね。。。

3時過ぎに目覚ましに起こされテントから外に出てみると、昨日の夜の雷雨から一晩明けて雲も流れていき星も良く見える。
どんな朝焼けになるかは分かりませんが、昨日と同じ場所に今日も行ってみる事にしました。

さっと着替えて5分後くらいには車に乗って八千穂レイクへ着いたのは4時前。
空の状態は思っていたよりも良く、まだ月が出ていて空は明るいものの昨日よりも星が良く見える気がします。

PENTAX K-5 + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_20332057.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-09-13 20:36 | 日本の風景 | Comments(0)
2011年 09月 04日

八千穂高原へ・・・(4)

八千穂レイクでの朝焼けの撮影の後に向かったは、白駒池。

白駒池は標高2,100m以上の湖としては日本最大らしく、国道から白駒池への道、そして周囲には苔生した原生林があるそうで、是非行ってみようと思っていました。

白駒池へのアクセスは、国道沿いにある駐車場に車を止めて15分程歩いていくのですが、このあたりには珍しくこの駐車場は有料駐車場(1回500円)となっています。

ただ、到着したのはまだ朝の6時前で集金人は当然おらず、特に閉鎖されているわけでもないのでそのまま止めて歩いて行きます。

実は一度昨日の午後にキャンプ場へ戻る前にも下見がてら来ており、光の具合から今日早朝来ようと思っていたのです。(駐車にお金がたぶんいらないだろうと目論みもあり・・・。)

国道から森の中へ入り歩き出してみてすぐ、想像していた以上の場所であることがわかりました!
コケ好きな自分にとって、ほんと理想的な森です。

PENTAX K-5 + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_2041311.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-09-04 20:56 | 日本の風景 | Comments(0)
2011年 09月 03日

八千穂高原へ・・・(3)

少し間が空きましたが、八千穂高原の続きです。

昨晩は夜中の1時半に目覚ましをかけて寝袋に入り、アラームで目を覚ましとりあえずテントから外に出てみると、ちょっと雲が出ているものの星は見えるので撮影決行。

着替えて車に乗り込み、ここから15分程道を上っていった所、麦草峠へぶつかるところにレストハウスふるさとがあります。
北東を眼下に見渡す事が出来、空も開けていて光害も比較的少ないことから知る人ぞ知る(?)星見スポットでもあるそうです。

到着してみると車が2~3台止まっており先客がいました。

しかし空の状態は今一つ。
雲が少し多いのと、満月に近い月が煌々と輝き空がやっぱり明るすぎます。

とりあえず三脚にカメラをセットして何枚か撮ってみます。

PENTAX K-5 + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_15262618.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-09-03 15:46 | 日本の風景 | Comments(0)
2011年 08月 25日

八千穂高原へ・・・(2)

前回に続きまして、八千穂高原自然園のもみじの滝です。
撮影場所(自分の立ち位置)が限られるため、似たような写真ばかりになりますが。。。

PENTAX K-5 + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_2110206.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-08-25 21:23 | 日本の風景 | Comments(0)
2011年 08月 22日

八千穂高原へ・・・(1)

先週一週間、世の中お盆休みムードでした。
自分は悲しいかな特にお盆休みというのはなかったのですが、12日(金)に一日休暇をとってプチ夏休みという事で、8月12日~14日に八千穂高原へ出かけてきました。

出来ればそんな混んでる時に休みをとらなくてもという所なのですが、世の中お休みモードだと仕事も暇になるので休みが取りやすいというのが理由です。

出かけた目的は、一つは写真を撮りに行く事。
春先に色々撮影場所を探している時にこの場所に行きあたり、本当は新緑がきれいな5月~6月頃に行こうと思っていたのですが、中々時間がとれずに行けずじまい。
そして、もう一つの目的が避暑。
新緑の時期は逃しましたが、標高1500m以上の高原地帯できっと涼しいだろうと思い、キャンプ場でゆっくりするのもいいかなと思った次第です。

前日の11日(木)帰宅すると支度を始めます。
今回は何も事前に準備はしていなかったのですが、この所キャンプ道具を良く持ちだす事もあり、必要な物はそれぞれ小分けにまとまっているので、準備はあっというまに終了。
早く家を出ればその分現地に早く着く事ができるのですが、道がまだ混んでいるというのと、高速の深夜割引を利用するために22時頃自宅を出発。

調布ICから中央道へ乗り入れたのですが、深夜の時間帯だというのに結構車が多いです。
それでもそこそこ順調に走り長坂ICを下りて、清里を経由して北上していきます。

ちょうどその週末にかけてはペルセウス座流星群が見られるという事で、八千穂高原へ向かう途中には野辺山を通って行く為、ここで星の写真を撮ろうと行く前に調べていた平沢峠を登っていきます。

開けた駐車場に到着すると、目の前には八ヶ岳が月明かりを浴びて良く見えます。
しかし上空には雲が結構かかっており、さらに月も出ていて空が明るく星の写真を撮ろうというような感じではなかったため、ここでの撮影は諦めて寝床を求めて清里丘の公園へとまた来た道を戻っていきます。

しかし清里まで下りてくると雲がとれて星が出てきました。
これはいけるんじゃない!?とまた道を戻り先ほどの場所まで行く事に。

峠道を上っていく途中嫌な予感はしたのですが、駐車場に着くと霧が濃く出てしまっており先ほどよりも見通しが利かない状況。。。

今夜の撮影は諦めおとなしく寝る事にします。

また清里まで戻るのは面倒だったので、近くで通りかかったコンビニの駐車上に車を止めて、3時過ぎに就寝。

7時頃起き出し八千穂高原にある駒出池キャンプ場へと向かいます。

このキャンプ場、芝生が広がるフリーサイトが4区画に、オートキャンプ用の区画、バンガローなど森林と池などに囲まれたとても良さそうな環境にありそうだったので選びました。

料金はフリーサイトが、1泊1人1,200円+駐車代500円。
WEBでプリントした割引券を持って行ったので、2泊で3,000円です。

日本のキャンプ場の中では普通、というか安いくらいの料金だと思うのですが、これまでバイクで旅していた時に1泊1,000円以上のキャンプ場には泊まった事が無く、自分の中でちょっとおかしな(?)基準ができてしまっているのでちょっと悩みましたが、良さそうな場所なので行ってみる事にしました。

現地に到着してみて、ここを選んで良かったと思えるくらい良いキャンプ場でした!

お盆休みという事もあり混んでいるという覚悟はしていましたが、予想以上に人が少ない。
広いという事もあると思いますが、都心からのアクセスを考えると少し不便という事もあるのでしょうか、とりあえず周囲20mくらいの空きスペースを確保してテントを張る事ができました。
(朝早かった事もありその後どんどん人が増えるのではと思っていましたが、滞在中終始ゆったりとしたスペースを確保する事ができました。)

とりあえずテントも張り終え、木陰にあるため非常に涼しく気持ち良いので、そのまままた少し寝る事にします。

PENTAX K-5 + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_21345174.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-08-22 21:39 | 日本の風景 | Comments(2)
2011年 06月 08日

本栖湖からの夜明けの富士・・・(2)

日の出時刻の30分程前から、目で見ても分かるくらいに徐々に東の空が明るくなっていきます。
事前に調べたところでは、この時期太陽は富士山に向かってだいぶ左の方から昇ってくるようなので、日の出と富士山を一緒にというわけにはいかなそうなものの、この時間帯特有の空のブルーの色をじっくり撮影していきます。

PENTAX K-5 + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_2314464.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-06-08 23:52 | 日本の風景 | Comments(4)
2011年 06月 07日

本栖湖からの夜明けの富士

もともとバイクで日本各地、そして海外へも旅して周り、その時見た風景を写真に残したいと購入したカメラ。
最初は使い捨てカメラから、コンパクトカメラ、一眼レフカメラへとステップアップ。

確か一眼レフ(PENTAX MZ-3)を購入したのは2度目の北海道へ行く前だと思うので、もう13年も前のことになる。

でもその頃カメラを持ち出すのは、バイクに乗って旅に出る時だけ。
それが、デジタル一眼レフを購入してからはフィルム代がかからないからと、良く写真を撮るようになった。

でも、撮りたいと思うものはやはり自然の風景。
そこで身近にある自然ということで、それまでほとんど興味のなかった花の写真を撮るようになったのだと思う。

花はそれ程遠くに出かけなくても撮れるので、必然的に被写体になる頻度は高かったのだけど、やはり風景写真を撮りたい。

という事で、この2ヶ月くらいで色々撮りました。


まずは、本栖湖からの夜明けの富士山。

きっかけは3年前の9月、翌月に備えたAOZORA写真展 in New York用に何か日本らしい風景写真をと、富士山を撮りに本栖湖へ出かけたのですが、残念ながらその時は霧のため本栖湖からは富士山を見る事叶わず。

という事で、リベンジもかねてもう一度この場所から夜明けの富士山を撮りたいと思っていたのでした。

もともと予定を立てるのが好きでなくいつも思い立って行動するもので、このときも前日の夜に思い立って準備。

本当は仮眠してからいこうかなぁと思っていましたが、なんか中途半端な時間になってしまったのでそのまま車に乗って出発です。

目的地へと到着すると、今回は富士山がちゃんと見える!

この日(4月17日)の日の出は5時7分頃。

到着したのは2時半頃。
日の出の1時間くらい前から撮ろうと思い、とりあえず仮眠しようと思いますが、とりあえず星も一緒に撮っておこうと三脚にカメラをセットします。

PENTAX K-5 + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_22572377.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-06-07 23:08 | 日本の風景 | Comments(6)