気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ

タグ:夕焼け ( 23 ) タグの人気記事


2014年 01月 09日

写真展のお知らせ・・・その(1)

年明け早々ですが、今週、再来週末と写真展(グループ展)に参加します。

最初の写真展は、御苗場を通してお知り合いになった、中谷幸太郎さん主催の「写真倶楽部HOPE」。
こちらの第1回グループ写真展へ、ゲストとしてお招き頂き展示させてもらう事になりました。

今回展示する作品は2点、福島県石川町で昨年の春に撮影した桜の写真です。

PENTAX K-5 + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_2152997.jpg


昨年の4月に一度ブログに少し写真を載せたのですが(こちら)、この写真は日の入り後にしばらくしてから撮影したもの。
今回展示する作品は、ここと全く同じ場所で、日の入り前の光が一番美しい時間帯に撮影したものです。

週末はまた三連休、新宿御苑 新宿門のすぐ脇にあるインフォメーションセンター内のギャラリーにて展示をしていますので、宜しければご来場お待ちしております。
11日(土)と13日(月・祝)に在廊予定です。
※通常のギャラリーよりも閉館が早いですので、お時間にはお気をつけてください。

-----------------------------------------------
写真倶楽部HOPE第1回グループ写真展(入場無料)
日時:2014年1月7日(火)〜1月13日(月祝)
時間:各日9時00分〜16時30分(最終日は15時00分迄)
場所:新宿御苑インフォメーションセンターアートギャラリー
   (新宿御苑新宿門横の建物)
※地下鉄丸ノ内線の新宿三丁目駅もしくは新宿御苑前駅が便利です。
-----------------------------------------------

写真部の活動はこちらを↓
http://photoclubhope.blog.fc2.com/
[PR]

by kibunwatabibito | 2014-01-09 21:13 | カメラ関連 | Comments(6)
2010年 07月 17日

本日の夕焼け

先週末、先々週末と蓮の撮影が続いていましたが、懲りずに明日も行くので3連チャンです!
という事で、夕方またレンタカーを借りにいったわけですが、家の前の道路は19時以降駐車禁止じゃなくなるので、それまでせっかくだしどこか行くかと寄り道してきました。

向かうは若洲海浜公園。
都内にありながら穴場というかマイナーなスポットだと個人的に思っているのですが、実際こちらへ向かうのはもう10年以上ぶりでしょうか。
ちょうど日暮れ時だし西側開けていそうなので夕焼けでも見られたらいいなぁと思い向かったのですが、途中で357号がちょっとした渋滞になりなんだか途中でもう日が沈んでしまいそうな感じでした。

バックミラーで見る西の空は、上空に結構厚く雲がかかっているので、これはダメかなぁと諦め半分だったのですが、ようやく渋滞を抜けて若洲海浜公園へと南下すると南の空がいい感じに焼けてきました!

本当は突き当りまでいって視界の良さそうな場所を探そうと思っていたのですが、そんな余裕もなく路肩に車を止めて止めてぱちり。

PENTAX K-7 + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_20571269.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2010-07-17 21:01 | 都内の風景 | Comments(10)
2009年 10月 31日

裏磐梯より

今日は裏磐梯にきています。

昼過ぎに到着して休むまもなく撮影に出かけましたが、日が落ちるのが早いので時間が足りないです~。

とりあえず夕刻太陽が山の向こうに沈んだ後の暮れてゆく空を一枚。

また帰ってきたら写真整理して載せていこうと思います。

PENTAX K-7+DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_222258.jpg

[PR]

by kibunwatabibito | 2009-10-31 22:02 | 日本の風景 | Comments(6)
2009年 07月 20日

K-7 暮れゆく空をCTEで・・・

ちょっと一度蓮はお休みして、今回は都内の夕暮れ空をお届けです。

昨日の夕方、都内では大きな虹が現れ、さらにはとても素晴らしい夕焼け空が見えたそうです。

WEBでそれらの画像を見ていて、あぁ、なんでそういう時にカメラを持って出会えなかったんだろうと後悔したものです。(自分はもう家にいたのでその情景は見てもいません。)

と言う事で、今日は自宅のお風呂がちょっとした工事で入れなかったので、銭湯に行くついでにカメラを持って自転車でちょっとお出かけしてきました。

最初は聖路加タワーへ登ってみたのですが、雲が多くていまいちだったので日が落ちる前に下りて別の場所を目指します。
(以前聖路加タワーで撮影した時の記事はこちらへ。)
とりあえず川ベリ行こうと辿りついたのが、勝鬨橋でした。

ここで日が落ちたあと徐々に変わっていく空の様子を眺めて過ごします。

今回試して見たかったのが、K-7で新しく備わったホワイトバランスの一つのCTE。
通常AWB(オートホワイトバランス)は色再現性の安定性を高めるために、Mが強ければG側に寄せる等の補正をしますが、そうすると表現したい夕焼けの赤などの色が色あせて表現されがちでした。
CTEでは、AWBとは逆に印象的な色を強調する方向にホワイトバランスを調整することで、色を再現しようとする新しい発想のモードです。

日の入り後から完全に夜空となるまでの数十分の間、刻々と変わっていく空の色が好きで機会あれば写真を撮る事がありますが、このCTEではどういう表現をしてくれるのかなぁと試してみました。

PENTAX K-7+DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_2342073.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-07-20 23:24 | 都内の風景 | Comments(2)
2009年 01月 27日

富士山と東京タワーを一緒に

3日前の日曜日ですが、前日飲んだお酒の為朝から微妙に頭痛。
以前はお酒を飲んで頭が痛くなることなんてなかったのですが、6~7年(?)くらい前から体質が変わったのか、あまり量は関係なくお酒を飲むと翌日頭が痛くなる事が多々あります。

NZにいた頃は毎日晩酌していたものの、翌日仕事なのに頭痛になるのは嫌なので、最近はもっぱら週末に飲む事が多いです。

自宅で一人で晩酌して、翌日二日酔いで頭が痛いなんていうのもまぬけな話ですが、日曜日はそんな軽い頭痛のせいでせっかくの天気なのにどこにも行く気力がなかったのですが、これだけ晴れていれば富士山見られるかなと、4時頃カメラを持って出かける事にしました。

場所は1年ちょっと前にも行った事がある、聖路加タワーの展望室。

前回行ったときは、地平線沿いに雲がかかってしまっており、富士山が見えるという事も知らなかったのですが、先日とあるブログでここからだと東京タワーのすぐそばに富士山が見える事がわかり、もう一度行ってみることにしました。

前回訪れた時は、カメラを持った人は自分以外にほとんどおらず、思ったより穴場なのかなぁと思ってましたが、今回日の沈む30分前に着いてみると、窓の前全部カメラを持った人で埋まってる!

なんだ、これは・・・と一瞬帰ろうかと思いましたけど、せっかくここまで来たので人の後ろの隙間から撮ることにしました。

日が沈んで少しすると、一人目の前の人が帰っていきましたので、ラッキーと窓のそばにいきます。
ここからがいいんだけど、撮る目的が違うのでしょうね。

日が落ちてから20分ちょっとすると、空がいい具合に焼けてきたので東京タワーと富士山を一緒に撮ってみます。

PENTAX K10D+DA★ 50-135mm F2.8
e0110874_2256979.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-01-27 23:04 | 都内の風景 | Comments(15)
2008年 12月 20日

光都東京・LIGHTOPIA2008 at 和田倉噴水公園

今日は夕方になってから、東京駅丸の内周辺で開催されている、光都東京・LIGHTOPIA2008を見に行ってきました。

この界隈はよく歩いて通る場所でもあり、一昨年くらいからなにやらライトアップされているというのは知っていました。
ただ、それ程興味があるわけでもなく人ごみの中にわざわざ出向くのはと、訪れた事はなかったのですが、最近都内の紅葉も終わってまたカメラを手にする機会が減ってきてしまいましたので、カメラ片手に行ってみることにしました。

最初はちょうど日没の時間に和田倉噴水公園に着いたので、また先月と同じ場所で夕空のグラデーションを撮ろうかなと思っていたのですが、公園の脇を通ってみると、何やら既に人がたくさんいます。

ちょっと中を覗いて見て、年に一度だしこっちから撮ってみようかなと、まだライトアップされてはいないものの、わずかに空いていた一番端っこの方で夕暮れを待つことにしました。

日が落ちて30分近く経った頃、南西の空には金星が明るく瞬き、夕焼けと夜空の間の一瞬の間に見せる美しい時間、ブルーモーメントが訪れる。

PENTAX K10D+DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_22445413.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2008-12-20 22:52 | 都内の風景 | Comments(4)
2008年 12月 01日

月と金星と木星と

昨日の夕方銀座を歩いていた時、北東の空が淡いグラデーション色に染まっていました。

東京にいると中々空が狭くて実感することがないのですが、夕日が沈む頃、空は東の地平線から淡い色に染まっていき、そして西の空は濃いオレンジ色に焼けていきます。

その時見た空は、いつもとは少し違った感じがしました。

三脚とカメラがあればなぁと思ったものの、その時持ち歩いていたコンパクトデジカメで、最近新しく外装をリニューアルした和光をバックに撮ってみました。

Caplio GX100
e0110874_20485176.jpg


この後、和光の向かいにある三愛に新しく出来た、リコーのフォトギャラリーを見て降りてくると、南西のビルの谷間には宵の金星とその上に木星、そして上弦の月を見ることができました。
(上弦の月と書きましたが、正しくは上弦の月は月齢6~8くらいの月を言いますので、この月は二日月、既朔(きさく)ですね。)

e0110874_215677.jpg

↑クリックで大きくなります!

なんとなしに気になって先ほどWEBで調べてみたら、今日は金星と木星が非常に近くまでゆっくりと近づいて行く日なのだとか。
さらには三日月も一緒になって、この天体ショーを楽しむことができるようです。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=94632345&expand
http://www.nao.ac.jp/hoshizora/topics.html#PageTop

気がつくのが遅かったですけど、まぁどの道この時期は日が沈むのも早いですし、平日なので見るのは難しかったでしょう。

まだこの時期、日が沈んで暗くなりかける頃、南西の空に一際明るい金星と木星を見ることができますので、思い出したら探して見てはいかがでしょうか。
[PR]

by kibunwatabibito | 2008-12-01 21:01 | 都内の風景 | Comments(8)
2008年 11月 24日

暮れてゆく都心の空を・・・

さて、昨日の昭和記念公園からの帰り道、東京駅に着いたのが午後4時頃。
今日は雲もなく、あと30分もすれば日は沈んでいくので、せっかく持って行ったのに結局使わなかった三脚もある事だし、夕焼けから夜にかけての空を撮ってみようかと、皇居の方に向かって歩いていきました。

なんで皇居かといえば、単純に空が広いから(笑)

和田倉門から東京駅に伸びる道沿いにある銀杏の木は、もう日は傾いていたので、写真には撮りませんでしたけど、こちらも見事に色づいている。

しばらく周辺を歩いて、どこから撮ろうかなぁと思案します。

最初は銀杏の木をシルエットに入れようかと思いましたが、まだ葉もたくさんついているので、シルエットにするにはちょっとうるさすぎる。

結局落ち着いたのは、2年前にバイクで走っていてたまたま夕景に見とれて写真を撮った所と同じ場所。

昨日の日の入りが16:30、それから刻々と変わっていく空の色を眺めながら、写真を撮るのに良い頃合までもう少し待ちます。

目で見た感じではいいかなと思う頃でも、写真を撮るには結構明るかったりするのです。

南西の空に一際明るい金星が輝き始めた頃、夜へと移り変わる束の間の時間に見せる空の表情は、都会から見ていてもやはり美しいものです。

PENTAX K10D+DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_15160100.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2008-11-24 15:32 | 都内の風景 | Comments(2)
2008年 05月 07日

Rainbow Bridge in Blue Moment

GWは暦通りの4連休。しかしながら前半二日は、AOZORA写真展のポストカード作りに費やし、3日目は什器作り。
最後の4日目は天気も良かったのですが、遠出しても帰りの渋滞にあいそうなので出かけるのはやめにして、夕方頃まだ良く晴れていたのでお台場に久しぶりに写真を撮りに行って見ることに。

そういえば前回写真を撮りに来たのもちょうどこの頃だった。
今日の行き先は、第三台場。
一般的にお台場と呼ばれる場所からレインボーブリッジ寄りに少し離れており、知名度もなかったせいか一昔前までは、お台場が人で賑わっていてもここは人がほとんどいなかったりする。

もともと台場とは江戸幕府が黒船来襲に備えて品川沖に築いた砲台跡であり、第一~第七台場まであったものの、現在残るのはこの第三台場と第六台場のみ。
第六台場は海に浮かんでいて一般人は入る事はできず、この第三台場は現在公園として開放されている。

日の入り1時間程前に到着すると、以前に比べるとずっと多くの人がいて少し驚いたが、これから帰っていく人も多い。
周りには何もないし、照明もないので、日が落ちてしまえば真っ暗になってしまうからだろう。

今日はレインボーブリッジを入れて夕暮れから夜景までの写真を撮ろうと思ってきたので、どの辺りが良いかなぁと場所を決めて三脚を立てるが、風が非常に強い。
一向に収まる気配もなく、終始強い風に吹かれながらになってしまった。

日はどんどん傾いて行き、目の前の世界を黄金色に染めていく。

PENTAX K10D+DA★ 50-135mm F2.8
e0110874_21531715.jpg


More
[PR]

by kibunwatabibito | 2008-05-07 22:06 | 都内の風景 | Comments(5)
2008年 05月 06日

レインボーブリッジ …Blue Momentへ…

本日お台場から見たレインボーブリッジです。
今日は時間も余りないので、とりあえず一枚のみ。
夕日が沈んだあと、夕焼けから夜空へと移ろうわずかな時間に見ることの出来るこの空の色が、なんとも言えず好きです。

PENTAX K10D+DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_23173428.jpg


 ←人気ブログランキングに参加しています。写真等気に入りましたら、クリックの応援お願いします!
[PR]

by kibunwatabibito | 2008-05-06 23:20 | 都内の風景 | Comments(7)