気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 23日

ずいぶん間が空いてしまいましたが、鷹の写真の続きです。
最後は鷹匠の腕に止まっている鷹を撮らせてもらいました。

PENTAX K-5 + DA 55-300mm F4-5.8ED
e0110874_13341234.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-01-23 13:38 | 都内の風景 | Comments(4)
2011年 01月 11日

新春・放鷹術 in 浜離宮・・・(3)

今回は「飛び流し」と呼ばれる実演、広場中央にある草むらの中に鳩を仕掛けておき、その鳩をポーンと勢い良く飛び立たせたところをオオタカが空中で仕留めます。

PENTAX K-5 + DA 55-300mm F4-5.8ED
e0110874_21351867.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-01-11 21:48 | 都内の風景 | Comments(6)
2011年 01月 10日

「AOZORA写真展 in YOKOHAMA」 参加者募集のお知らせ(再)

先月にも書かせてもらいましたが、締め切りが今週末に迫りましたのでもう一度お知らせさせていただきます。

これまで年に2回代々木公園にて開催をしていましたAOZORA写真展ですが、横浜市よりお声をかけて頂き国際的な写真イベント「フォト・ヨコハマ2011」に参加する事になりました!
今回はいつもの代々木公園を飛び出て、みなとみらい駅を出てすぐの横浜美術館前(美術の広場)にて、屋外展示と横浜美術館内のカフェにてポストカードの販売をします。

AOZORAは「写真で人々を幸せにしたい」という理念のもと、自分達の写真を販売し、その売上金を医療機関へ寄付をするという形で活動を続けています。

通常の代々木公園の写真展会場もとても広いのですが、今回はその約6倍の広さ(3,000m2)をAOZORAの写真で埋め尽くす予定です。
毎回70~80人程の参加者が集まる写真展ですが、今回さらにより多くの写真家たちの力(写真)を必要としています。

ご興味あれば是非ご参加いかがでしょうか!?
また、ご友人や、お知り合いなど、写真をお好きな方がいらっしゃればお誘いいただけると幸いです。

今回は通常お願いしているプリント、スチレンボードへの貼り付け、ポストカードの印刷なども無く、当日ご参加できない方、遠方からでも歓迎しておりますので、是非皆さまのご参加お待ちしています!


・ 雨天でも開催!!
野外開催ですが、今回は雨天でも延期はありません。
・ 様々な形での展示什器・写真の展示サイズも様々
開催場所の特性も生かしつつ、いつものAOZORAとは違う、いろんな展示方法にチャレンジします。
・ 作品はデータを提出 アップロードするだけで簡単
雨天でも問題の無いように、AOZORAがまとめて雨に強い特殊加工をします。ポストカードもAOZORAが印刷します。
・ 参加費は、3000円から作品数に応じて
通常のAOZORA写真展の参加費は一律(5000円)ですが、今回は1口2作品で3000円から参加できます。(最高5口まで)
・ 日中は、写真で楽しむイベントに参加
通常のAOZORA写真展と違いポストカード販売が少人数での対応となるため、皆さんで楽しめるイベントを考えています。
・ 売上金を横浜市医療機関50%・日本赤十字25%・ドイツ国際平和村25% の割合で寄付を致します。


【 募集要項 】(抜粋)

■ 開催日時:2011年2月11日(金・祝)-12日(土) 10:00~19:00(12日は17:00まで

■ 開催場所:神奈川県横浜市 横浜美術館前(美術の広場) 及び 周辺

■ 参加条件:写真展の主旨(チャリティーイベント)に共感し、収益の寄付を承諾してくださる方。


■ 参加費用:3,000円/1口(2枚) (設備費、運営費などとして使用致します。)
*作品印刷、ポストカード作成は、参加費に含まれます。
*お一人様、最高5口(10枚)までの参加とさせて頂きます。

■ 作品テーマ:展示作品に特定のテーマは設定しておりません。

■ 出展作品について
*作品は別途ご案内差し上げるWEB上の応募フォームより、データにてご提供頂きます。
*ご提出頂いたデータを、AOZORAがプリント(雨天でも展示可能なポスター印刷)をして、展示致します。
*展示作品のサイズは、A3サイズに近い大きさになります。
*展示作品の写真をポストカードにして、1枚 100円で販売いたします。

■ 参加申込締切り:2011年1月15日(土)

■ 作品データ締め切り:2011年1月21日(金)

詳しい募集要項、参加応募については、AOZORA HPよりご確認お願いいたします!

http://aozora.us/

問い合わせ先:info@aozora.us もしくはこちらの記事にコメントを残していただいても結構です。



e0110874_110395.jpg
/// クリックで大きくなります ///
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-01-10 22:38 | AOZORA | Comments(0)
2011年 01月 09日

新春・放鷹術 in 浜離宮・・・(2)

続いては、観覧に集まったお客さんの中から希望者を募って鷹匠体験をしてもらいます。
お目見えする鷹はハリスホーク(和名:モモアカノスリ)。

PENTAX K-5 + DA 55-300mm F4-5.8ED
e0110874_23182197.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-01-09 23:27 | 都内の風景 | Comments(2)
2011年 01月 08日

新春・放鷹術 in 浜離宮・・・(1)

遡る事5日前、1月3日に一昨年昨年に引き続き、浜離宮にて諏訪流放鷹術の実演を見に行ってきました。

「放鷹術(ほうようじゅつ)」とは、飼いならした鷹を放って野生の鳥獣を捕まえさせる猟法の事をいいます。
浜離宮は江戸時代に将軍家の鷹狩場だった歴史があり、その伝統を受け継ぐべく正月開園行事の一つとして毎年実施しています。

一昨年はK10D、昨年はK-7、そして今年はK-5と毎年違うカメラでの撮影となりました。
普段はほとんど使わない連写撮影、AFもカメラ任せに数打ちゃ当たる作戦で撮れた写真を載せて行きたいと思います。

PENTAX K-5 + DA 55-300mm F4-5.8ED
e0110874_19434916.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-01-08 20:21 | 都内の風景 | Comments(2)
2011年 01月 05日

黄金色に輝く

話は続いて12月31日の朝。

結局この日は大した朝焼けも見られず、日の出も雲に隠れてだいぶ遅れて出てきた。

空はもうつまらないので、きらきらと輝く海を撮ってみた。

PENTAX K-5 + DA 55-300mm F4-5.8ED
e0110874_2134214.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-01-05 21:06 | 都内の風景 | Comments(0)
2011年 01月 03日

竹芝桟橋 - 朝-

日の出時刻を少し過ぎた頃、ようやく上空の雲は少しずつ流れ始めて行き、朝焼けというほどの物ではないが雲が色づいていった。

PENTAX K-5 + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_1825648.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-01-03 18:04 | 日本の風景 | Comments(2)
2011年 01月 02日

2010年最後の朝

遡る事3日前、12月31日の早朝5時に起き支度をして家を出る。

目指すは竹芝桟橋。

昨年の1月~2月にかけて数度朝焼け、日の出の写真を撮りに出かけていた場所へ気が向いたのでまたふらり。

その日、今だ年賀状の写真さえ決めていなかったので、ついでに今年の年賀状写真でも撮ってこようかと出かけたのは良かったが、現場へ到着すると思いのほか雲が多い。

PENTAX K-5 + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_22143111.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-01-02 22:25 | 都内の風景 | Comments(4)
2011年 01月 01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます!

このブログを開設したのが4年前の1月10日。
今年も無事にこのブログで新年の挨拶をすることができました。

今年は春先から色々と忙しくなり、基本的に写真を撮らないとこのブログもアップデートされないわけで、更新する機会も少なくなってしまいました。

今年は一年、少しでも多くの方々の心に残るような写真が撮れるよう精進したいと思います。

皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします!

PENTAX K-7 + DA 55-300mm F4-5.8ED
e0110874_1729504.jpg

[PR]

by kibunwatabibito | 2011-01-01 17:29 | 日常 | Comments(6)