気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 31日

New 三脚&雲台 ファーストインプレッション

さて、先日購入した三脚と自由雲台について、昨日実際に使用してみての実感等を書いてみたいと思います。

まず購入したものですが、三脚はGitzo(ジッツオ)のGT1530、雲台が梅本製作所の自由雲台 SL-50ZSCです。

GT1530は、現在GT1531という三脚の型落ちバージョンなのですが、物自体はほぼ一緒です。
簡単な仕様は以下の通りです。
伸長:134cm、 エレベーター使用時:155cm、 ローアングル時:34cm、 縮長:62cm、 重量:1.15kg、 耐荷重:8kg、 段数:3段

そして自由雲台のSL-50ZSCは、
高さ:105mm、 重量:365g、 最大積載質量:5kgです。

三脚と雲台を合わせて重量約1.5kgと非常に軽く、ストラップで肩に担いだ時の重量感が今までと比べはるかに違います!

PENTAX K10D + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_12112162.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2010-01-31 13:32 | カメラ関連 | Comments(8)
2010年 01月 30日

竹芝桟橋へ再び

先週、先々週と朝焼けの写真を撮りに出かけていたわけですが、今日もまた行ってきてしまいました。
それも同じ場所へ・・・。

というのも先週末に購入した新しい三脚と雲台を試してみようと思ったのですが、朝焼けの写真で家から近くというとやはり竹芝桟橋が行きやすく、他に良さそうな場所が思い浮かびません。

三脚の使用感については別途書きたいと思います。

前夜天気予報を見るとちょっと微妙な感じながらも、朝には晴れるとの事。
すっきり晴れずともも、多少雲が出て焼けてくれないかなぁと思いつつ自宅を5時少し前に出て、5時半頃到着。

しかし、今日は上空は晴れて星もでているものの東から南にかけて低い雲がかかっていて、これでは朝焼けにもならなそうな撮影には不向きな状態でした。

まぁそれも仕方ないので、今回はちょっと遊びでパノラマ写真を撮ってみました。

PENTAX K10D + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_15291594.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2010-01-30 16:01 | 都内の風景 | Comments(0)
2010年 01月 27日

三脚の事

購入してから既に10年程使用してる三脚ですが、脚を伸ばした際に少し背が低く、通常の使用では撮る際に少し屈まなければいけない状況でした。

常々もう少し背が高くて軽くて良い三脚がないかなぁと思っていたのですが、つい先日見つけてしまいました。

Gitzo(ジッツオ)というメーカーのGT1530という三脚なのですが、とあるサイトで激安価格の物を見つけてしまいました。

ジッツオの三脚といえばとにかく高価!というイメージがあり、撮影の三脚はジッツオでなければ使う気が起きない、などという写真家もいるようです。
一方、ジッツオは不当に高すぎるという批判もあります。とはいえ、プロ・ハイアマチュアの三脚としては確固たる評価を得ていると思います。

現在使用している三脚は、マンフロット(Manfrotto)の190Bというアルミ三脚を使用しており、三脚単体での重量は2kg弱、長さと若干の重さを除けばしっかりとした作りで満足しており、値段も手ごろで中々代替品を買おうという気にはなれませんでした。

GT1530を見つけたのは、ナニワカメラの新品アウトレット品というもので、一部箱等にキズありという事でしたが、他の購入者のコメントを見てみると、特に箱に問題があるということでもなく、おそらく並行輸入品なのではないかという事。

ジッツオのアウトレット三脚(GT1530は現在リストから消えています)はこの他にも何点かあり、自分の用途、金額に合いそうな物がこのGT1530という品番だったので色々調べて見ましたが、現行モデルのGT1531との違いはローアングル時の最低高が現行モデルの方が低くなるだけで、他は変わりはないよう。

唯一気になったのが、畳んだ状態の縮長が62cmと現在使用している三脚よりも10cm程長くなってしまう事。
この三脚は3段なので、4段のものだとその分縮長は短くなりますが、一番太いパイプ径が同じであれば必然的に一番下のパイプはより細くなってしまい、堅牢度が落ちます。
そして伸ばし縮めに少し手間がかかる。

そこで実際にヨドバシへ行って現行モデルですがGT1531を手に取り、縮長については問題なさそうという事が分かったので、ぽちっといってしまいました。

30,975円也。(市価は概ね55,000円~70,000円)

Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2010-01-27 19:43 | カメラ関連 | Comments(4)
2010年 01月 25日

日の出桟橋の日の出

レインボーブリッジを後にして北に向かって歩く事十数分、見慣れた風景が目の前に見えてきました。
そう、先週来たばかりの竹芝桟橋の近くまで来てしまったのです。

前回は日の出桟橋の中は入れないだろうとこちらの方までは来なかったのですが、前を通ると入り口が開いていました。
中へ入っていくとちょうど正面に建物と建物の間が開いていて、その先に晴海客船ターミナルを見る事ができます。
途中柵があり海の近くへは行けないのですが、もうだいぶ明るくなってきて日の出まで10分くらいのはずなので、とりあえずここでもう一回撮ってみようかと三脚を立てカメラを取り出します。

PENTAX K7 + DA 55-300mm F4-5.8ED
e0110874_2225081.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2010-01-25 22:27 | 都内の風景 | Comments(0)
2010年 01月 24日

レインボーブリッジの夜明け

先週に引き続き、昨日も早朝に写真を撮りに行ってきました。

今回はレインボーブリッジを芝浦側の真下あたりから撮れないかなぁと思い、例によってGoogle EarthやGoogle マップのストリートビューを使って調べてみます。

このあたりはバイクでお台場に行く際によく通る道ではあったのですが、実際に周辺を歩いた事があるのは10年以上前。
ストリートビューでは近くの道路までは分かるのですが、奥の海側がどういう風になっているのかわかりません。

そのうち調べてみると、いつの間にか海縁に芝浦南ふ頭公園(かいがんぱ~く)というのが出来ていて、レインボーブリッジを真下から望む事が出来るようです。

ただこの公園、利用時間が午前8時~日没までという健全な(?)公園でして、早朝のまだ日が昇らない時間帯は入る事が出来ません。

とりあえずは行ってみるかと、自宅を5時前に出て田町駅から歩いて行きます。

現地に到着してみると、結構微妙な感じのところでして、レインボーブリッジは間近に見られるものの前方にはフェンス越しに背の高いトラックがずらりと並んでいて視界を隠してしまっています。

とりあえずせっかく来たのだからと、色々場所を変え余分なものを極力カットし何とか撮ったという感じの写真がこちら。

PENTAX K7 + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_18202870.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2010-01-24 18:26 | 都内の風景 | Comments(2)
2010年 01月 19日

朝焼けと日の出と・・・(番外編)

さて、先日の早朝撮影の時の事をもう少し書いてみます。

現地に到着したのは5時40分くらいで、日の出まではまだまだ1時間以上あるので辺りは完全な真っ暗。
東京とは言えど冬の空は澄んでいて少し星も見えるので、写真撮ってみるかなぁと思いました。

そもそも星景写真を撮るのは、昨年の9月に行ったユーコン川の時がほぼ初めてだったのですが、その時の感覚で絞りとISO感度を設定してバルブで撮影してみたところ、出てきた画像は超オーバー露出。

場所柄街灯もなく暗くはあるのですが、やっぱり周囲100kmくらい人口の光がまったくないユーコン川と比べれば、東京の夜空は明るすぎたのでした。

もう一度気を取り直して撮影。
今度はちゃんと北斗七星が写っていました。

PENTAX K7 + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_20252319.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2010-01-19 20:17 | カメラ関連 | Comments(2)
2010年 01月 18日

15年前、そして今・・・

日付が変わってしまいましたが、阪神淡路大震災の日からちょうど15年の月日が経ちました。
そして皆さんご周知の通り、カリブ海のハイチにて、現地時間の12日に強い地震が発生し数多くの死傷者や建物の倒壊などの大きな被害が出ています。

政府の国際緊急援助隊の派遣に先立ち、すでに多くのNPO団体が現地入りして救援活動を行っていますが、これだけの犠牲が出ている状況下であるにも関わらず各団体の救助作業はかなりの難航を示しているようです。

また、国際空港の滑走路に異常はないものの、空港の管制塔がダウンしているため救援物資及び救助要員が現地へたどり着くのも難しい状況だとのことです。

以下に、被災者支援のための活動募金を募っている支援団体の一部を載せておきます。
もし「自分に何かできることが?」とお思いの方がいらっしゃったら、これらのサイトがお役に立てばと思います。
(※ ネットで簡単に支援募金ができるサイトがほとんどです)

mixiのSave Children Communityより、以下転載をしたものです。
転載大歓迎とのことなので、ご自身のブログやmixi日記などにもよろしければ!

< 支援団体一覧 >

Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2010-01-18 01:01 | 日常 | Comments(2)
2010年 01月 17日

朝焼けと日の出と

先日Google Earthで太陽の位置を表示が出来るという事を書きましたが、実際にこの機能を使って日の出を撮りに行ってみようと、昨日朝5時に家を出て撮影しに行ってきました。

ただ日の出をとってもつまらないので、何か特徴となる被写体を一緒に入れようと選んだのが、晴海客船ターミナル。
ガラス張りの三角屋根が特徴で、このビルにちょうど日の出が重なるように撮れないかな?とGoogle Earthで見ていたのがきっかけです。

大体あたりをつけて、竹芝桟橋か日の出桟橋あたりからだったら重なるんじゃないかなぁと見ていると、そのあたりでぴたりと重なります。

ただ実際にその場所で撮影できるかどうかというのが問題で、予定していたポイントは立ち入り不可、日の出桟橋の中まで入れればぴたりと合いそうだったのですがそれも無理だったので、少し北側に位置する竹芝桟橋の南端にて落ち着いて撮れそうな場所があったので、そちらで撮影する事にしました。

昨日の東京の日の出は6時50分。
暗い中での始めての場所探しなども含めて早めに到着しようと家を出ていましたので、日の出1時間前にはこの場所に到着する事ができました。

実は日の出よりも、朝焼けの撮影の方が好きです。
時刻は5時54分、まだ夜空には星が瞬く時間帯、ちょっと星の写真も撮ってみようと西の空を撮影しているとにわかに東の空が赤みを帯びてきました。

PENTAX K7 + DA★ 50-135mm F2.8
e0110874_1952642.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2010-01-17 19:33 | 都内の風景 | Comments(6)
2010年 01月 12日

Google Earthで撮影計画

先日久しぶりにGoogle EarthをまたPCにダウンロードして、かつて歩いたNZの山とかを見たりして楽しんでいたのですが、最近新しく備わった機能と思われる「太陽の表示」というものに気がつきました。

[表示] メニューの [太陽] をオンにすると、現在の太陽の位置が出てくるわけなんですが、時間も調整する事ができて、たとえばこの場所で日の出だとどこから太陽出てくるんだろう、とか日の入りの太陽の場所もわかるのでは?とちょっと試してみました。

確認に使用したのがこちらの写真。

PENTAX K10D + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_2152876.jpg


この写真を撮ったのは、2008年2月11日の午後5時8分(カメラ内時計によれば)。
場所はJR浜松町駅に隣接する世界貿易センタービルの展望台からです。

この日はたまたま天気が良かったので、行った事がないこの展望台へ登ってみようとカメラを持っていったのですが、思わず富士山を見る事が出来、さらに夕日が富士山の裾野へとちょうど沈んでいく時期にあたっていたのでした。

それではと、この日時と同じ時間にGoogle Earthでセットしてみようと思いましたが、なぜか過去の日付を指定できなかったので、今年の2月11日の午後5時8分に設定してみました。

そのスクリーンショットがこちら。
e0110874_21584352.jpg


手前にあるのは、一応場所がわかりやすいように貿易センタービルです。
かなり正確に太陽の位置を表示してくれているようです。

ちなみにもう3ヶ月もすると、太陽は東京タワーの右側まで進んで沈んでいきます。

これを利用すれば、たとえば朝日や夕焼けを始めての場所に撮りに行こうなんて時は、WEB上で下見が出来てしまうわけですから大変助かります。
ただ、これも万能ではなく場所によって詳細な表示が出来ない場所もたまにあるのが注意点です。

・・・というわけで、頭の中だけで撮りに行った気にならないで、冬の澄んだ空気だからこそ撮りに行かなきゃなぁ。。。
[PR]

by kibunwatabibito | 2010-01-12 22:04 | カメラ関連 | Comments(6)
2010年 01月 10日

旅行マップ

このところ写真をあまり撮りにいかないので、ブログの更新も停滞気味です。
そこでちょっと以前時間があった時に使用してみた、mixiのアプリのご紹介です。

そもそもこのmixiのアプリ自体、自分は全然使っていないのですが、ちょっと興味を引かれて使ってみたのが「旅行マップ」というものです。

Googleマップ上に自分が行った事がある場所、行きたい場所などにピンをおいていくっていうだけのものです。
マイミク同士でこのアプリを登録しておけば、マイミクさんの旅行マップを見る事ができるので、こんなところ行ってるんだなぁと世界地図を見ながら楽しむ事ができます。

自分が興味を持ったのは、写真もその場所に貼り付けられるという事。

以前からこういう地図上に撮った写真を載せて行ってまとめられないかなぁと思っていた事があり、試しにこのアプリを使ってやってみることにしました。

スクリーンショットですが、こんな感じです。
e0110874_193948.jpg


ところがこの旅行マップでは、写真を直接アップロードするのではなく、どこかWEB上にアップロードしておかないと写真を載せる事ができません。。。

ひとまずニュージーランドは、これまでこのブログに載せた事がある写真からピックアップして、地点を登録。
北米地域については、ほとんどこのブログに写真を載せていませんでしたので、Windows Liveが提供しているSkyDriveという無料のストレージに写真をアップロードして、表示することにしました。

海外が終わって日本も・・・と北海道から手始めにやっていったのですが、なんだか面倒になってきてしまってそのまま放置されています(苦笑)

もしどんなのか見てみたいという方、マイミクの方でしたらアプリ入れてみてください。
マイミクじゃない方、こちらでやっていますので、もしご興味あればメッセージください。

ただこのアプリ、細かくは説明しませんが色々制限も多くて使い勝手がいまいちなところがあります。

そこで本来の地図上に写真を載せていくというのをきちんとやってみようかと登録したのが、 Panoramioです。

とりあえずニュージーランドの北端から登録していこうと、まだ写真を3枚だけしか載せていないのですが、こんな感じです。

Panoramio -kibunwatabibitoのページ-

少しずつ写真をこれから増やしていって、まとまってきたらまたこちらで紹介しようかなぁと思っています。
[PR]

by kibunwatabibito | 2010-01-10 19:56 | mixi | Comments(6)