<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 29日

ユーコン川を下る・・・(4)

初日の夜、オーロラを待ってみたものの見る事はできず、テントに戻り寝たのはおそらく2時近く。
翌朝は7時半朝食ということなので、少し早めに7時に目覚ましをかけておいた。

この時期の日の出は7時10分頃。
早朝特有の静けさときりっとした空気感が好きで、本当はゆっくり寝ていたいところだが目が覚めてすぐそのまま湖畔へと向かった。
この日は何故かかけた目覚ましよりも早く目が覚めてしまったが、早いに越した事はない。

昨夜はきれいに晴れていたのに、今朝は雲が多い朝となった。
ただその分冷え込みもなく、8~9℃というところだろうか。

徐々に明るくなり始めた東の空と、雲を映す湖を一枚写真に撮ってみた。

PENTAX K-7+DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_2346589.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-09-29 23:53 | ユーコン川 '09 | Comments(6)
2009年 09月 27日

ユーコン川を下る・・・(3)

しばらく月夜の下でパドリングをした後、さぁ戻ろうかというところで、岸の方向はわかるものの暗くてどこから出てきたのかがはっきりとわからない。

これがもし1人であったならもっと慎重に確認しながら出ていったであろうが、夜の湖に漕ぎ出す楽しさにすっかり浮かれ、また6人もいてTomoさんもいるので大丈夫だろうという安心感からそんなことを気にしないで出てしまっていた。

まぁ、大体あの辺だろうとあたりをつけて戻っていく。
もし違っていても岸沿いに進めば見つかるので、それほどたいした問題ではない。

ナイトパドルから戻ったのは、おそらく23時頃。
本来だったらもう暗いんだし寝ようかとなるのかもしれないが、この旅でもう一つ楽しみにしているのがオーロラを見る事。

前回は初日の夜に初めてオーロラを見ることが出来てとても感動したのだが(右上のトップの写真)、今回も運がよければ見られるだろうと期待して、少し眺めの良い場所に行こうとキャンプ地から歩いて少し高台の場所まで移動する事にした。

日が暮れる前に他のメンバーが見つけた場所らしいのだが、木々の中へ入ってしまうと月の光も届かず道らしい道もないので、真っ暗の中ヘッドライトの明かりを頼りに歩くが少し迷う。
ようやく高台へと登る岩場を見つけて登ってみると、確かに周りを良く見渡せる場所にでた。

しかし先程ナイトパドルが出来たくらいで、今日は月が非常に明るく星の数も少ない。
多少曇りがちだった空は次第に雲もとれていき、月で明かるいものの北の空の視界も良好だ。

PENTAX K-7+DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_18553325.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-09-27 19:07 | ユーコン川 '09 | Comments(10)
2009年 09月 26日

ユーコン川を下る・・・(2)

バンクーバーから2時間ちょっとのフライトの末、辿り着いたのがホワイトホース空港。
1日の離発着便が6便くらいしかない小さな空港で、知らない人同士がここで集合と言われてもたぶん問題無く落ち合えるようなところだ。

ここで今回のガイド役のTomoさんが出迎えてくれた。
本来ガイドは現地のカナダ人ガイドが受け持つのが通常らしいのだが、今回は突然のキャンセルなど色々あったようで、バンフ在住の日本人のTomoさんがガイドをしてくれる事になり、日本人6人グループで川下りする事となった。

車に乗って10分くらいのホワイトホースの街へと行き、まずはモーテルへチェックイン。
ここでカヌーツアー会社のオーナーでもある、Yoshiさん(水曜どうでしょうのユーコン川160kmに出ていた方なので、ご存知の人もいるでしょう)の服装チェックが入る。

前回この時期の寒さは経験しているので、ベースレイヤーからミッドレイヤー、アウターまで万全に揃えてきたので、特に問題なし。
余るくらいに持ってきたので、70Lのドライバッグには少し余裕を持たせて実際要らないかなと思うものはバックパックへ戻して預ける事にした。

翌朝ほんの小さなメインストリートへ朝食を取りに行き、アウトドアショップにも立ち寄り少し買い物をする。皆で集合した後に、カナディアンタイヤという量販店にフィッシングライセンスや必要なものを買いに行く。
今回は自分は釣りはしないでいいやと思っていたので、ライセンスは購入せず。

Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-09-26 00:55 | ユーコン川 '09 | Comments(4)
2009年 09月 23日

ユーコン川を下る・・・(1)

昨日一日かけて写真の整理をし、まだ途中ではあるものの一段落してきましたので、ユーコン川の旅の話を書いて行こうと思います。

前回は伸びに伸びて最後まで書くのに年を越してしまったという前歴もありますので、気長に見ていってください(笑)


話は変わって本文に入る前に、一つご連絡を。

第7回AOZORA写真展【参加者募集のお知らせ】

2009年11月14(土)~15(日) 代々木公園 並木道でAOZORA写真展が開催されます。
AOZORAとは、写真を通じて社会奉仕を行うプロ・アマのフォトグラファーが集まった非営利団体です。
定期的に写真展を開催し、そこで自分たちの写真で作ったポストカードを販売し、収益をすべて寄付をするという活動をしています。

今回第7回目の写真展となるのですが、開催にあたり参加者(仲間)を募集しています。

プロの方から初心者の方まで経験は問いません。この写真展の趣旨に共感してくださる方であれば大歓迎です!
詳細はこちらのHPからご確認下さい!
9月27日(土)11:00、10月4日(土)11:00には都内にて説明会も行う予定です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでは本題に戻って、まずはきっかけから。

Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-09-23 10:23 | ユーコン川 '09 | Comments(6)
2009年 09月 20日

ユーコンから帰ってきました~。

遅くなりましたが、9月13日(日)に無事ユーコン川のカヌー下りの旅より帰ってきました!

翌日から時差ぼけしている暇もなく仕事で、落ち着く間も全くなく怒涛のような一週間を過ごし、今やっとPCの前に座れています。

荷物の整理も途中で放り出し、写真もまだ全然手をつけていられない状況ですが、また落ち着いてきたら旅の様子を書いて行こうと思います。

とりあえず、今は休憩中と言うことで写真を一枚だけ。。。

焚き火をしながらゆったりとした過ごした夜を思い出して、床に就きます・・・。

PENTAX K-7+DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_0375886.jpg

[PR]

by kibunwatabibito | 2009-09-20 00:37 | ユーコン川 '09 | Comments(16)
2009年 09月 05日

ユーコン川へ再び

昨日の記事にも書きましたが、今日からカナダのユーコン川へ行ってきます。

今回は直前で仕事がばたばたとしてしまい、昨日も日付が変わってから職場を出て帰宅。
寝る前に細々としたものをかき集め、朝からは衣類をかき集め、先程やっとパッキングが終わりました。

そのあと少し買い物などして家に戻り、出発まで今の時点であと10分!

本当はもう少しきちんとした記事を書こうと思っていましたが、無理でした・・・(汗)

寒がりなもので、これでもかというくらい衣類をたくさんいれたら、70Lのバックパックはパンパンになってしまいました。
三脚も入れたし、長靴も入れたし、忘れ物はないよな!?

たぶん帰ってきてからもバタバタとして、しばらくこちらから離れると思います・・・。
落ち着いてきたら、また写真と記事を載せていこうと思います!

それでは、行ってきま~す!!
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-09-05 14:54 | ユーコン川 '09 | Comments(14)
2009年 09月 04日

旅の支度が・・・

進まない。。。

明後日から、というか日にちも変わってしまったので明日より、9日ほど海外へ出かけてきます。
そろそろ何を持っていこうか等考え始める頃なのに、このところ急に仕事が忙しくなり、まったく手をつけられていない。

こんなときに限って、週初めから滅多に引かない風邪を引いてしまい、体の調子も今ひとつ。
そういえば2年前にも同じように、出かける週の初めに突然39度近くの熱を出したのだった。

行き先は東京の真冬と同じくらいの気候な上、ずっとテントで寝起きする生活なので、突然の気温の変化に体がついていけるようなるべく整えておきたいのだが、なんとか今回は間に合うだろうか。

先程仕事帰りに家の近くを歩いていると、同年代の外国人2人組がキャリーバッグを持って地図を眺めていた。
声をかけてみると、すぐ横のホテルが一杯で、次の地図に書かれているホテルを探しているらしい。
自分が見ても分かりづらい地図だったので、途中まで案内してあげる事にした。

「どこから来たの?」と聞くと、「カナダだよ」と。
「お~、明後日自分もカナダに行くんだよ」と返すと、カナダのどこか聞かれたのでホワイトホースと答えれば、「それはカナダのどこだ?」と言われてしまった。
カナダ人でも知らない人が当たり前にいる場所なのか・・・・。

なにはともあれ、別れ際には名刺をもらって「トロントに来ることがあったら、連絡くれれば宿の心配もいらないし、飲みに行こう!」と声をかけてもらった。

うん、なんだか少し元気が出てきた。
あと一日なんとか乗り切ろうっと。
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-09-04 00:50 | 日常 | Comments(14)