気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 27日

富士山と東京タワーを一緒に

3日前の日曜日ですが、前日飲んだお酒の為朝から微妙に頭痛。
以前はお酒を飲んで頭が痛くなることなんてなかったのですが、6~7年(?)くらい前から体質が変わったのか、あまり量は関係なくお酒を飲むと翌日頭が痛くなる事が多々あります。

NZにいた頃は毎日晩酌していたものの、翌日仕事なのに頭痛になるのは嫌なので、最近はもっぱら週末に飲む事が多いです。

自宅で一人で晩酌して、翌日二日酔いで頭が痛いなんていうのもまぬけな話ですが、日曜日はそんな軽い頭痛のせいでせっかくの天気なのにどこにも行く気力がなかったのですが、これだけ晴れていれば富士山見られるかなと、4時頃カメラを持って出かける事にしました。

場所は1年ちょっと前にも行った事がある、聖路加タワーの展望室。

前回行ったときは、地平線沿いに雲がかかってしまっており、富士山が見えるという事も知らなかったのですが、先日とあるブログでここからだと東京タワーのすぐそばに富士山が見える事がわかり、もう一度行ってみることにしました。

前回訪れた時は、カメラを持った人は自分以外にほとんどおらず、思ったより穴場なのかなぁと思ってましたが、今回日の沈む30分前に着いてみると、窓の前全部カメラを持った人で埋まってる!

なんだ、これは・・・と一瞬帰ろうかと思いましたけど、せっかくここまで来たので人の後ろの隙間から撮ることにしました。

日が沈んで少しすると、一人目の前の人が帰っていきましたので、ラッキーと窓のそばにいきます。
ここからがいいんだけど、撮る目的が違うのでしょうね。

日が落ちてから20分ちょっとすると、空がいい具合に焼けてきたので東京タワーと富士山を一緒に撮ってみます。

PENTAX K10D+DA★ 50-135mm F2.8
e0110874_2256979.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-01-27 23:04 | 都内の風景 | Comments(15)
2009年 01月 24日

旅の友

バイクにテントを括りつけて旅に出る。
そんな旅には夜のお供に酒は欠かせない。

お酒を飲むのは好きだが、ビールだけは味がダメで飲めない。
ビールが飲めないとお酒を現地で調達するのに困る事がある。

今ではどこに行ってもお酒を売っているコンビニがあり、手軽に飲める缶チューハイ等バラエティ豊かだが、10年程前には缶チューハイと言えば「ハイリキ」や「タカラcanチューハイ」等があったと思うが、今に比べればそれ程ポピュラーでもなかった。

そういう事もあり、当時良く持って行ったのが180mml位のボトルに入ったウィスキー。
中でも「山崎12年」を持っていくことが多かった。

嵩張らずに少量でも楽しめる。
そのままストレートでちびちびやりながら、テントの前の闇夜に広がる風景を楽しみながら飲むお酒は最高に美味しい。

時には誰もいない原野で一人、時には同じくバイクで旅するツーリストと一緒に。

外で心地よい風に身を任せて酔いに耽りながら、一日を締めくくる幸せな瞬間だ。

PENTAX MZ-3
e0110874_155516.jpg
-北海道 静内キャンプ場にて-
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-01-24 15:09 | 日常 | Comments(9)
2009年 01月 21日

写真集を作りました!

最近寒い日が続き、さらには良く被写体となる自然植物もこの時期はあまり見かけませんので、最近写真を撮っていません。
先週末は友人の写真展を見に行ったり、自分もとあるフォトグラファーチームのお誘いを受け、恐らく夏には初めて写真展を開くことになりそうなと、写真を取巻く環境は昨年のAOZORA写真展への参加を期に着々と変わりつつあります。

そんな中少し時間もできたので、最近流行の(?)WEBでの写真集作成サービスを利用して、去年1年間に撮った写真を1冊の写真集にまとめてみようと作ってみました。

利用したのは"MyBook"
たまに割引クーポンを出している事があるのですが、今回はこちらのパナソニックのサイトで会員登録(無料)をすると、20%引きのクーポンがもらえたので、利用させてもらいました^^

タイトルは前回に引き続き「四季」。

中身を見れば四季とは関係ない写真もありますが、一応季節を追って初春から晩秋までピックアップしていきました。

デジタルカメラだとどうしてもディスプレイでの鑑賞が主で、中々プリントする機会も少なくなってしまうので、こうやって今後も1年に1冊作っていけるといいなぁと思っています。

発注してから届くまで10日程かかるので、届くまで楽しみに待っています。

WEBでの公開もしていますので、よろしかったらこちらからご覧になってみて下さい。

写真集を見る

e0110874_20332538.jpg

[PR]

by kibunwatabibito | 2009-01-21 20:32 | 日本の風景 | Comments(8)
2009年 01月 11日

新宿御苑 - 散策 -

今年は正月明け早々、昨年末から引きずってやけに仕事が忙しい。
年始も4日から休日出勤して、一週間が長かった~。

昨日は癒しを求めようとどこか緑のあるところを歩きたいと思い、本当だったら都心から離れた自然の森の中を歩きたいものですが、近場で済ませようと新宿御苑に行ってきました。

四季折々の美しさを見ることのできるこの新宿御苑も、今は特別見頃の植物があるわけでもありませんし、冬本番の寒さで人もやっぱり少ないですね。
それを狙って来たのもあったので、この広々とした公園はぶらっと歩くには最適でした。

今日は写真をメインに撮りに来たわけでもないので、カメラには50mmのレンズを一本だけ。

・・・という事で、普段とはまたちょっと違う肩の力の抜けた写真達かもしれません。

PENTAX K10D+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK
e0110874_1841117.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-01-11 18:09 | 都内の風景 | Comments(8)
2009年 01月 10日

年越し

昨年の年越しはいつになく平凡だった。

年末年始にかけて各局テレビをつければ特番ばかりの中、昨年の大晦日は初めて紅白歌合戦を初めから終わりまでチャンネルが変わること無くつきっぱなしだった。
家族がコタツに入って番組を見ている中、自分は図書館から休み中に読もうと借りてきた数冊の本の中一冊を読みながらなんとなしに見ていた。

そして紅白も終わり「ゆく年くる年」が流れる中、本の世界にすっかり入り込んでしまい気がついたら年が明けていた。
当たり前だけど、ゆく年くる年ではカウントダウンなんかしないんだな。

年が明けると、家族で近くの神社に初詣に行こうかという事になった。

普段自分は面倒なのとわざわざ人が集まって来る場所に行くのも嫌なので、一人年明け数日経ってから近くの人気のあまり無い神社に初詣に行くのだが、今年はなんとなく一緒に行ってみる事にした。

父親が誰に言うとでもなく、「もうそう何回も初詣にも行けるもんでもないんだから」と言っていた。
いつも元気でほとんど病気もせず現役で働いている父も、既に70を超えている。
こうやって家族と一緒に行ける時に行っておかなきゃだよなと思った。


この冬の時期、夜遅く家に帰ってくると我が家の裏手からいつも南の空の一角に三角形の星が見える。
周りはビルに囲まれ、夜空はほんの少ししか見渡す事ができないのだが、ちょうどこの時期その一角にいつもこの冬の大三角が見える。

星空を見るのが好きだ。
好きだけど、悲しいかな星空についての知識はあまりない。


この日初詣へ神社へ歩いている時、いつもより星空が少し良く見える気がした。
月の入りの時間は既に過ぎ、さらに正月休みでいつもより光害が少ないからだろうか。
冬の大三角も良く見える。
初詣を終えて家路に着く途中、ビルの谷間の夜空を見上げながら歩いていると、交差点で少し開けた空に見慣れたオリオン座が姿を現した。

「あれ、こんなところにあったんだ」と、今更ながらに思ってしまった。
今までビルの影に隠れて見えていなかっただけなのだが、そういえばオリオン座は冬の大三角の一つ、ぺテルギウスを左肩にオリオン座を形作っていたのだった。

こんなふうに夜の夜中に上を向きながら歩くような人は自分だけのようなので、一緒に歩く家族にあそこにオリオン座が見えるよと教えてあげた。


都心は便利な事もたくさんあるのだろうけど、自分にとって人間らしい生活をするのには少し難儀な場所なんだな。
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-01-10 18:04 | 日常 | Comments(6)
2009年 01月 04日

新春・放鷹術 in 浜離宮・・・(3)

今回この浜離宮で放鷹術を披露して下さったのは、諏訪流放鷹術保存会の鷹匠の方々。
一時間弱程の実演が終わると、鷹を手に観客席の近くまで来てくださりました。

普段こんな間近で鷹を見ることはできませんので、ここぞとばかりに写真を撮らせてもらいます。
今回はその時に撮った鷹たちのポートレートです。

最初は実演には出てきませんでしたが、ちょっと気になっていたベンガルワシミミズク。

PENTAX K10D+DA★ 50-135mm F2.8
e0110874_23252737.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-01-04 23:32 | 都内の風景 | Comments(4)
2009年 01月 03日

新春・放鷹術 in 浜離宮・・・(2)

昨日のオオタカに続きまして、モモアカノスリ(英名:Harris's Hawk)です。
オオタカでは「振り替え」の実演を見せてくれましたが、今度は「渡り」と呼ばれるもので一度鷹を樹の上に飛ばせ、この樹上から鷹匠の拳に呼び戻します。

PENTAX K10D+DA★ 50-135mm F2.8
e0110874_13133439.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-01-03 13:45 | 都内の風景 | Comments(2)
2009年 01月 02日

新春・放鷹術 in 浜離宮・・・(1)

昨日に引き続き、今日も朝からすっきりとした青空に恵まれました。
どうも正月休みは寝正月で家でごろごろしがちですので、今日は散歩もかねて浜離宮恩賜庭園へと行ってきました。

というのも一つ目的があって、毎年ここ浜離宮では1月2日、3日と「放鷹術(ほうようじゅつ)の実演(鷹狩りの技)」を見ることができるのです。

初夢で縁起の良いものといえば、「一富士、二鷹、三茄子」。
昨日は「富士山」を載せて見ましたので、今回は「鷹」の登場です。
(たぶん茄子は出てきません^^;)

各日11時・14時の2回の実演ですので、11時の会を見に行こうと自宅から歩いて浜離宮を目指します。

30分程歩いて到着したのが、ちょうど1時間前の10時頃。
会場へ着くと既に思ったよりたくさんの人が待っていました。
並んでいる長いすの前列2~3列くらいまで席が埋まっていましたが、ぎりぎり1席空いていた最前列の席に入れてもらう事ができました。

自分の席の両隣を見ると、やっぱり写真を撮りに来られた方ばかりでしたが、当たり前ではあるのですけど自分とは装備が違う・・・。
みんな500mmクラスの大砲を持っている中、自分は50-135mmを1本という明らかにパフォーマンス不足のレンズで挑みます^^;

それでも最前列に座れたおかげで視界は非常に良く、今年は会場設営の関係上観客席がより近くなって見やすくなっているとの事でした。

実演開始の30分程前、ハヤブサ(たぶん)を手に鷹匠が近くまで来てくれました。

PENTAX K10D+DA★ 50-135mm F2.8
e0110874_17194745.jpg


More
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-01-02 17:40 | 都内の風景 | Comments(4)
2009年 01月 01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます!

昨年の年明けにも同じ事を書きましたが、このブログも一昨年1月10日に初めて、もうすぐ2年経とうとしています。

日々書いている件数はそれ程増えませんが、徐々にこのブログに来て頂く方々も時が経つにつれ少しずつ増えて行き、累計の訪問者数は3万人を超え、アクセス数も70,000件くらいになろうとしているようです。

始めた当初はmixiの日記に連動している為、mixi経由でぱらぱらと来て頂く方が多かったのですが、この所はyahooやgoogleで何かしらの検索ワードに引っかかって来て頂いている人も多いようです。

今年も出来る限り写真を撮って行きたいと思っていますので、皆様今年もよろしくお願いします!

PENTAX K10D+DA 50-200mmF4-5.6ED
e0110874_151118.jpg

[PR]

by kibunwatabibito | 2009-01-01 15:11 | 日常 | Comments(12)