気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年 08月 27日

Angelus Hutへ・・・(4)

Sunset Saddleからは、西の方向へ(Angelus Peakとは反対方向)へ10分くらい行くと、View Pointがあると言っていたので、バックパックを置いて行って見ることにした。
小高いPeakからはRotoroa湖が見渡せ、南の谷間もよく見える。
ここからの眺めも良いので、しばらく座って眺めていた。

PENTAX MZ-3 + TAMRON 28-200mm (COOLSCAN Ⅲ)
e0110874_21313647.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2008-08-27 21:47 | New Zealand | Comments(3)
2008年 08月 24日

Angelus Hutへ・・・(3)

今日は天気もよく、目指す方向は常に視界の中にあるので、とりあえずSunset Suddleへ向かって歩いていくことにする。
Lake Angelusから流れ出るStreamを渡ってすぐ、Trackを外れて川沿いに谷へと降りていく。右手にHinapoui Tarnが見えてきて、ここも湖面はピタッととまり周りの景色を映していた。

PENTAX MZ-3 + TAMRON 28-200mm (COOLSCAN Ⅲ)
e0110874_14405167.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2008-08-24 15:02 | New Zealand | Comments(6)
2008年 08月 22日

Angelus Hutへ・・・(2)

目の前に広がる素晴らしい風景にしばし心を奪われた後、再びバックパックを背負いAngelus Basinへと100メートル程一気に降りていくと、Angelus Hutに到着。
まだ時間が早いせいか、Hut Warden(小屋の管理人)ともう1人先着がいるだけだ。
St.Arnaudにいる時や、他のHutでも悩まされたサンドフライ(知人のサイトにて詳しく解説されています)がここにはおらず、日がとても暖かく、Hutの前にあるテラスに腰掛け、ゆっくりと景色を堪能する。
周りには人もおらず、さえずる鳥もいないので、聞こえてくる音はなにもない。
今まで泊まったHutの中でも、ここが一番素晴らしいと思えるような場所だ。

PENTAX MZ-3 + TAMRON 28-200mm (COOLSCAN Ⅲ)
e0110874_2311189.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2008-08-22 23:06 | New Zealand | Comments(4)
2008年 08月 19日

Angelus Hutへ・・・(1)

当初このブログを立ち上げた時は、ニュージーランドでの話をメインに写真を載せて行くつもりでしたが、気がつけば前回NZの事を書いてから1年も経ってしまいました。
そこで、久しぶりにまたNZで色々歩いた中でも特にお気に入りの場所、Angelus Hutについて書いていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

南島の北端にNelson Lakes National Parkという国立公園があり、その中にTravers-Sabine Circuitと呼ばれるTramping Trackがある。
そのTrackの中に、Angelus Hutという山小屋が存在する。
Angelus Hutの存在は、日本を出発する前からWEBを通して知っていて、そこで書かれてある事や写真などが素晴らしく、是非ともここへは行こうと思っていた場所だった。
北島を2ヶ月程旅した後に、12月初旬に南島に渡ってきて、まずはピクトン近くのクイーン・シャーロット・トラックや、エイベルタスマンを歩き、すぐ近くなのでここへ行こうかと思っていたのだが、まだ山の方は雪が結構残っているようだったので、南島をぐるっと回って3月にトランピングの締めくくりとして歩く事にした。

まず、ベースとなる町が St.Arnaud。
ここに到着してから天候が安定しそうな頃を見計らって、歩き出す事にする。

PENTAX MZ-3 + TAMRON 28-200mm (COOLSCAN Ⅲ)
e0110874_22582734.jpg
- 天気待ちの日の朝、朝方降った雨がやみ光が差し込む -

More
[PR]

by kibunwatabibito | 2008-08-19 23:17 | New Zealand | Comments(5)
2008年 08月 15日

AOZORA写真展 - New Yorkへ -

今年の5月に代々木公園並木道で開催された「AOZORA写真展」、次回5回目は初の海外進出という事で、10月にNew Yorkで開催を予定しています。

今まで日本で開催していたのとは訳が違い、当然参加するには仕事は休みをとっていかなければなりません。
行ってみたいなぁとは思っていたものの、今年は仕事がばたばたとしていて夏期休暇もままならない状況。

ただ土日開催であれば、前後に2~3日休み取って行けるのかなぁなんて漠然と考えていました。

そしてつい先日メーリングリストで詳細を聞いたわけですが、現地での場所の都合など色々問題があり、以下のようなスケジュールという事がわかりました。

開催日:2008年10月15日
(2008年10月12日(日)出発 → 2008年10月17日(金)帰国)

Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2008-08-15 12:29 | AOZORA | Comments(3)
2008年 08月 05日

多摩動物公園・・・(2)

昨日に続きまして、多摩動物公園の動物達です。

さて、私は誰でしょう!?

PENTAX K10D+DA★ 50-135mm F2.8
e0110874_22413165.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2008-08-05 22:48 | 日常 | Comments(4)
2008年 08月 04日

多摩動物公園・・・(1)

この所何かと忙しく、写真を全然撮っていません。
前回撮りに行ったのが、7月頭の古代蓮の里へ蓮を撮りに行ったっきりでしたので、1ヶ月ぶりに出かけてきました。

今まで写真を撮りに行くと言えば、彼女と一緒に行くのを除けば一人で撮るのが常でしたが、今回は初めて写真仲間と一緒に何人かで撮影にいってきました。
メンバーは、5月にAOZORA写真展で知り合った人達と自分含めて5人。
行き先は多摩動物公園へ!

子供の頃には動物園に出かけた記憶はあるものの、ほとんど動物園って行ったことがない。
動物といえばやっぱり野生動物を見てみたいし撮ってみたいですが、そうも簡単に見られるものではないので、動物園で撮るっていうのも手軽で良いのかなぁと。

日時は昨日に遡りますが、連日続く猛暑、昨日もお出かけ日和(?)の太陽が照りつける中、動物達もさすがにへばってるのでは?と思ってましたが、やっぱり日陰に退避している動物が多数です。

持って行った望遠レンズは、DA★ 50-135mm F2.8だったので、テレ端が足りないケースも結構あります。
今回は動物園だけあって、檻越し、金網越し、ガラス越しと条件あまり良くない状況も結構ありましたし、その辺は割り切ってトリミングしたりしています。

それでは、今回は園内で撮った写真を2回くらいに分けて載せてみたいと思います。

PENTAX K10D+DA★ 50-135mm F2.8
e0110874_134514.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2008-08-04 13:13 | 日常 | Comments(8)