気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 30日

PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8を購入

この春先からマクロレンズでの撮影に少しはまってしまい、今持っているシグマ50mmのマクロレンズに不満があるわけではないのだけど、もう少し望遠側のマクロが欲しいなぁと思うようになってしまった。

候補はPentax純正のsmc PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8と、タムロンのSP AF90mm F/2.8 Di MACROマクロ。
色々調べた結果、どちらにも一長一短がある。

Pentaxは何といってもコンパクトで軽く、クイックシフトフォーカスが使えて使い勝手がよい。
レンズを繰り出した際もフードの中でレンズが移動するだけなので、これも見栄えの点でも使い勝手の面でも良い。
短所はと言えば、値段が少々高めでタムロンのマクロレンズより2万円程高くついてしまう。

一方タムロンは、絞りも円形に近くやわらかなボケと写りには定評がある。
値段も値ごろ感があるが、ペンタックスの純正マクロに比べると少し重いし大きくなる。

自分はそもそも初めて一眼レフカメラのMZ-3を買ったときから、カメラは旅の道具の一つであり、軽量コンパクトに魅力を感じてPentaxのカメラを買った口で、やっぱり少々値は張るけど今回はペンタックスのマクロを買おうかなぁと思っては見たのだが、いざ探して見るとどこも在庫切れで置いていなかった。
どうも長くて数ヶ月待つ人もいるくらいのようで、これは諦めるかなぁと思い、タムロンへと気持ちを切り替える事にした。

そして今日朝から家電量販店やカメラ屋にタムロンのレンズの在庫と値段の確認を電話でして聞いてまわったのだが、その内の一軒「マップカメラ」でタムロンの在庫を聞いてみると欠品。一応ペンタックスのマクロレンズがあるか聞いてみたら、なんと一つ在庫があるという!
棚からぼたもち的な気分で、レンズを取り置いてもらって午後に新宿まで買いに出かけてきた。
電話に出たのとは違う店の人に、買うときに「やっぱり長く待ちましたか?」と聞かれたのだが、「たまたま今日電話したらあったんですよ」と話したら、「それは幸運でしたねぇ」と言われた。
なんでも予約待ちしていた人がちょうどキャンセルを出し、ちょうど一本入荷してきた所に出くわしたらしい。

実際にレンズを手にとってみてカメラに装着した感じは、やっぱり小さいし軽い。
これが100mm F2.8のマクロレンズだというのだから、ペンタックスの技術力には感心させられる。

さて、せっかく新しいレンズを手に入れたのだから試し撮りをしようと、少しぱらぱら雨が降ってきたが、近くにある新宿御苑へと向かう。

時刻はすでに3時過ぎで、閉演まで1時間ちょっとしかないのであまり時間がなかったが、ぶらぶらと歩きながら撮ってみる。
今まで使っていた50mmとは当然ながらワーキングディスタンスが異なるので、最初はちょっと戸惑い、距離感がなんとなくつかめてきても、今日は全て手持ちでの撮影でもあるし、ピント合わせの難しさに苦労する。

ファーストショットは見ていただければ分かるとおり、絞りを開け気味で(F3.5)撮ったのでピントがあっている範囲が狭くて、被写体が曖昧な写真になってしまった。

Pentax K10D+DFA Macro 100mm
e0110874_19163163.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-06-30 19:12 | カメラ関連 | Comments(6)
2007年 06月 24日

雨の小石川植物園へ…再び…

今日はちょっと前に天気予報で見た時に曇りか晴れだと思っていたので、バイクの整備でもしようと思っていたのだが、いつの間にか予報は変わったのか朝からどんよりとした曇り空で、お昼頃からはついに雨が降り出してしまった。

それではと、小雨の降る中森林浴でもしようかと、先月にも行った小石川植物園へ行く事にした。

植物園へ入るとしっとりとした空気につつまれ、やっぱり緑に囲まれるのはいいなぁ、としみじみと感じる。

前回初めて撮ったしずくの写真、状況いかんでは滴の中に景色が映りこむという面白い事を知ったので、今回もそんな水滴を探して歩いてみる。
すると植物分類標本園の中でついに見つけました!

Pentax K10D+SIGMA 50mm MACRO 1:2.8EX
e0110874_19341355.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-06-24 19:53 | Flower - 花 - | Comments(11)
2007年 06月 16日

鳩ノ巣渓谷へ

昨日関東地方はやっと梅雨入りしたかと思えば、今日は朝から晴れ渡り東京都心では今年初めての真夏日となったようだ。

昨日の夜、せっかく晴れるようだしどこかに出かけようと思い行き先を考え始める。
前回行った成木川が良かったので、今回は渓谷へ行こうかと探し始めた。
以前から行ってみたいと思っていた場所に西沢渓谷があるのだが、少し距離がある。
早朝5時くらいに起きて出かければと思うのだが、既に時刻は0時を過ているのでそれも厳しい。。。
ここはまたの機会にしてと、近場で思い当たったのが鳩ノ巣渓谷だった。

奥多摩へはバイクでよく出かけたものだが、いつも行く経路は奥多摩周遊道路を目指すので、青梅側からは行く事はない。
それでも一度か二度はこの場所は通った事はあるはずだが、実際に歩いてみたことはなかったので、今回はここへ行ってみよう。

地図を見ていると目的地とは脱線していろんな場所へと思いは飛んでいってしまい、時間を忘れて見入ってしまう。
寝るのは結局1時過ぎになってしまったので、朝は起きるのは7時半頃になってしまった。

朝、梅雨の季節とは思えないような雲ひとつ無いすっきりとした青空だった。
9時前に支度をして家をでるが、まだ風も涼しくて気持ちが良い。
快調にバイクを飛ばして新宿を過ぎ、調布ICから八王子ICを目指す。
高速に乗ると、すぐ目の前には雪を冠った富士山が丹沢山系の向こう側に大きく見えた。
こんなにいつも富士山って見えただろうか!?

事故渋滞で八王子まではずっと混んでいたものの、そこはバイクの利点でするするとすり抜け高速をあとにする。
道は成木川へ行った時と同じ道をずっと通っていく事となった。

青梅街道も、青梅市を抜けたあたりから車の数も少なくなり、川沿いの気持ちよい道をトコトコと走り抜ける。
目的地の鳩ノ巣渓谷の入り口には、昼前に到着。
行楽シーズンには混むのではと思っているのだが、今日は人が少なかった。
やっぱり今日は晴れているとはいえ、少し時期をはずしているのだろうか。

まずは小径を渓谷へと降りていき、鳩ノ巣小橋を渡る。

Pentax K10D + DA16-45mm
e0110874_2150661.jpg

- 鳩ノ巣小橋から上流部 -

Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-06-16 22:01 | 都内の風景 | Comments(6)
2007年 06月 11日

野田知佑ハモニカライブ

ここ最近更新をサボっていましたが、久しぶりにまた書いて見たいと思います。

6/9の土曜日は、ここ数年恒例となっている野田知佑ハモニカライブへ行って来た。
野田さんというのは、別にハーモニカ奏者とかではありません。
日本のリバーカヤックの先駆者であり、作家でもあり、日本を始め世界中の川を旅してきた人で、カヌー、カヤック等をする多くの人に影響を及ぼしている人でしょう。
カヌーでの旅を題材にした本を多数出しており、自分もほぼ全ての本を読んでいると思う。

このイベントはハモニカライブとは銘打ってはいるが、吉野川の未来を考える有志が集まって野田知佑さんの協力を得て手作りで毎年開催しており、その収益は吉野川の自然を守る活動に使われています。

心地良い風に吹かれながらお酒を飲み、野田さん達の話や音楽を聴いて、とても良い時間を過ごす事ができました。
PENTAX K10D+DA50-200mm
e0110874_22431365.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-06-11 22:46 | 日常 | Comments(0)