カテゴリ:ユーコン川 '07( 11 )


2008年 01月 11日

ユーコン川での水上飛行機の動画

ユーコン川のカヌー下りの際、最初に水上飛行機に乗ったのですが、その時デジカメで撮った動画のファイル(ガイドのKatsuさん撮影)があったので、アップロードしてみました。
ただ、このブログには動画貼り付けられないので、mixiのページです。
mixi見られない方ごめんなさいm(_ _)m

動画を見る ←大音量に注意です

その時の様子はちらっとこちらに書きましたが、着水寸前のちょっとしたアクロバット(?)飛行から着水までの様子です。


e0110874_23512148.gif←人気ブログランキングに参加しています。写真等気に入りましたら、クリックの応援お願いします!
[PR]

by kibunwatabibito | 2008-01-11 22:20 | ユーコン川 '07 | Comments(0)
2008年 01月 03日

ユーコン川を下る・・・(8)

昨晩も小雨が降ったり止んだりの天気で、オーロラは見られずじまい。
初日の夜に素晴らしいオーロラを見る事ができたので、その後も期待していたのだが残念。
しかし見方を変えれば、初日にオーロラを見る事ができて本当に良かった。
この旅の一つの目的は達成できたわけだ。

最終日の朝、起きてテントから出てみるがまだ空に雲はかかっている。
霧が低く垂れ込め川面にもかかり、これはこれで美しい風景だ。

PENTAX K10D+DA16-45mm
e0110874_18123279.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2008-01-03 18:17 | ユーコン川 '07 | Comments(0)
2007年 12月 31日

ユーコン川を下る・・・(7)

寒くなってきてからというものの、カメラを手に出かける機会もめっきり減ってしまって、ブログも3週間も(最長?)放置してしまいました。
お正月の間は、どこにも出かけず寝正月ですので、いい機会なので9月に書いたままこれまた放置されていたユーコン川の話を書いて行こうと思います。

今までのユーコン川の話についてはこちらで。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4日目(2007年9月5日)の朝、昨晩オーロラを待つも雲がずっと空にかかってしまい見ることが出来なかったが、今朝も多少空を望む事が出来るものの上空には曇がかかっている。
今朝もガイドのKatsuさんを抜かせば一番に起きだして、キャンプサイトの周りを少し散策してみる。

ここのキャンプサイトはトイレがいい!
何がいいって、別に水洗だったり作りが豪華とかではない。
屋根があって、左右後ろは木で囲われているのだが、ここのトイレには扉がない。
そう、便座に座ると目の前の景色が開けて見えるのだ。
そして、このトイレの前に広がる苔むした森が素晴らしく良かった。

PENTAX K10D+DA16-45mm
- トイレから見る風景 -
e0110874_15204668.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-12-31 15:30 | ユーコン川 '07 | Comments(4)
2007年 10月 01日

ユーコン川を下る・・・(6)

ユーコン川3日目の朝、今日も少し早めに起きだし、山から流れてくるきれいな小川があるので顔や頭を水につけさっぱりとする。
今朝は昨日ほどの冷え込みはなく、7~8℃はある。
皆起きだしてきた頃、また朝から腹いっぱいになるまで朝食を平らげる。

PENTAX K10D+DA16-45mm
e0110874_20191724.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-10-01 20:27 | ユーコン川 '07 | Comments(4)
2007年 09月 30日

ユーコン川を下る・・・(5)

釣りを終えしばらく進むとKatsuさんの指示によりカヌー3艇をくっつける。
水上でのFloating Lunchだ。
Katsuさんの艇を真ん中に挟み、それぞれ自分の隣のカヌーに適当に足をまたぎ入れ離れないようにし、そのまま好きなように流されていく。
川幅の広いユーコン川だからこそ出来ることだろう。
昼食を食べた後もしばらくそのまま流れに任せる。
釣りをする者、昼寝をする者、流れていく景色を見る者、何をしていてもこの川の上では自由奔放に過ごせる。

PENTAX K10D+DA16-45mm
e0110874_11513665.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-09-30 11:59 | ユーコン川 '07 | Comments(4)
2007年 09月 29日

ユーコン川を下る・・・(4)

キャンプ初日の夜に素晴らしいオーロラを見る事ができ、就寝したのが2時頃。
寝る前にKatsuさんに「明日の朝食は8時ね」と声をかけられた。
このユーコンの旅の中で唯一出てくる時間だ。
元々朝起き掛けにすぐに朝食をもりもり食べられる体質でもないし、早朝独特の静けさの雰囲気の中1人過ごす時間も好きなので、7時20分に時計のアラームで早めに起きる。
気温を確かめると、テント内で3.5度。予想はしていたが、ずいぶんと今朝は冷えこんでいるようだ。
テントから出ると既にKatsuさんは朝食の用意を始めており、淹れてくれたコーヒーを片手に辺りをぶらぶら散策してみる。
ユーコン川の水温は非常に低いため、川面にかかる霧はそう見られないのかなと思っていたのだが、これだけ冷え込んでいればさすがに水温より外気温は低く、川面から立ち込める霧は辺りを幻想的に包んでいた。

PENTAX K10D+DA16-45mm
e0110874_22415474.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-09-29 22:50 | ユーコン川 '07 | Comments(0)
2007年 09月 24日

ユーコン川を下る・・・(3)

本編の前に、今さら遅いですが今日9月24日PM8:00から、NHK教育で今年の夏障害者の方達がユーコン川を下った様子が放送されます。
「障害者カヌー…ユーコン川下りに挑む」
これを読んでる方は、既に見逃していると思いますのでもし興味のある方は来週また再放送があります!
再放送:10月1日(月)
では、本編へ…
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

川の流れにカヌーを浮かべたその瞬間から、その気持ちの良さに同乗者共々「いいねぇ~」と声をあげてしまう。
どういいのかと言葉で説明するのは難しいが、これほどまでに気持ちのいい物だったとは。。。期待以上だ。

PENTAX K10D+DA16-45mm
- 川に出て初めて撮った一枚目の写真 -
e0110874_1804962.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-09-24 18:13 | ユーコン川 '07 | Comments(7)
2007年 09月 23日

ユーコン川を下る・・・(2)

ホワイトホースへ到着した翌朝、9時に宿泊したYukon Innを後にし、まずは近くのCanadian Tireという大きな量販店(?)へ釣りに使うルアーなどを買いに行き、その後水上セスナが発着するダム湖へと向かう。

ホワイトホースの町からもユーコン川はもちろん流れているのだが、町を出てしばらく下るとレイクラバージュ(Lake Laberge)と呼ばれる全長約50km、幅2~5kmという湖が現れる。
ここは風波で荒れる事でも有名で、普通に漕ぎ進んでも2~3日はかかってしまうので、今回のツアーではこの湖を水上セスナ(もしくはボート)で飛び越し、湖からユーコン川の流れ出しの場所まで一気にショートカットしてしまう。

今までバンクーバーからバンクーバー島へ行く際に10数人乗りのプロペラ機に乗った事はあったが、こういうセスナへ乗るのは初めての経験だ。
乗り込む前に、緊急時の脱出方法(着水してからの)など説明を受けた後、2組に分かれてセスナへと乗り込む。
自分は操縦席の隣、一番前に乗る事が出来た。
目の前には操縦用のハンドルがこちらにもついていて、パイロットが動かすとこちらも連動するので、飛んでいる時に下手に触ったら危なそう。。。

PENTAX K10D+DA16-45mm
e0110874_1591938.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-09-23 15:00 | ユーコン川 '07 | Comments(0)
2007年 09月 17日

ユーコン川を下る・・・(1)

帰国から一週間、ようやく写真も整理の目処がつき落ち着いてきましたので、ユーコンの事をこれから書いていこうと思います。

まずは、きっかけから。
今年の3月に三浦半島でキャンプをした時(こちら参照)、1泊した翌朝風雨が強くする事もなかったので、カヌーガイドのKatsuさんが昨年ユーコン川でガイドをした時の写真を色々説明をしてくれながらPCで見せてくれた。
ユーコンへはいつか行ってみたいなぁという思いはあったものの、なかなか実行には移せずにいたのだが、これがきっかけだろうか、この時一緒だった夫妻に誘われ1月後くらいには行く事を決意していた。

まずは3人、そしてその夫妻の友人がまた3人名乗りを挙げ、6人のグループが出来たので正式にKatsuさんへお願いをした。

9月1日、行こうと決めてからが結構長かったが、ようやく成田に皆が集まる。
一度このメンバーで集まって飲みに行っている事もあり、似たような者同士の集まり(?)でもあるので違和感がない。自分は団体行動はあまり好きではないが、6人という人数は多すぎず少なすぎずでちょうど良かった。

飛行機はバンクーバーを経由してさらに北へ2時間、ユーコン準州の州都でもあるホワイトホースという町へ向かう。
このこじんまりとした空港では、たぶん会うだろうなと思っていた知人に出会う。
3年前の夏に、アラスカ、アメリカと1月半旅行した際にお世話になった「地球探検隊」のツアーが、ほぼ同じ行程でユーコン川を下るという事を知っていたからだ。

少し待っていると、Katsuさんが空港へ到着。
ここからホワイトホースのダウンタウンまですぐだが、車で今日泊まるユーコンインへと向かう。
ダウンタウンから空港まで近いので、いつも出迎えは飛行機が下りてきた音を聞いてからきているらしい。

e0110874_18301155.jpg
- ホワイトホース空港 -

モーテルの部屋につくと、そこには既に110L程の巨大な防水のカヌーザックと、日中カヌーの上で取り出して使う用の防水バッグが2つ置いてあり、あとでパッキングをすることになる。
これがまた大きなザックで、自分が持ってきた物全て持ち込めるかな?という心配は杞憂に終わり、これだったら細かい事を考えるまでもなく、そのままどんどん突っ込めばいいだけだから楽だ。

少し休んだ後は、町へ夕食を食べに出かけ、その後カヌーピープル(KP)のオフィスへ行って、長靴や釣竿を借りたり、フィッシングライセンス($20/6日間)、川地図などを購入した。

このKPのオフィスは川のすぐ横に建っており、ここでユーコン川と初対面となる。
最初見に行った人が、「速え~!!」って驚きの声をあげていた。
自分は事前に水曜どうでしょう(第一夜、11:00分目辺り参照)で、この流れの速さを映像で見ていたので「そうなんだよなぁ」と思いつつ自分も川を見ると…
「なんだこれ、こんなに速いの!?」 (時速10~13km)
映像で見るのと、自分の目で見るのでは結構な差があった。
今年は雪解け水が多く、ユーコン川の水量も通常より3メートルは水位が上がっているようだ。
(水どうでも、同じ事を言っているな。。。)

その後は、モーテルに戻りパッキングを済ませ眠りに着く。

…(2)へ続く。


e0110874_23512148.gif←人気ブログランキングに参加しています。写真等気に入りましたら、クリックの応援お願いします!
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-09-17 18:13 | ユーコン川 '07 | Comments(4)
2007年 09月 12日

ユーコンから帰ってきました!



遅ればせながら9/9の日曜日に帰ってきました。
夜帰宅後そのままばたりと眠りにつき、翌日から仕事だったため全く写真をいじる時間もありませんでしたが、やっと少し余裕がでてきました。

まだほとんど撮った写真に手がつけられていませんが、印象に残った写真を2枚だけ載せたいと思います。

まずは、念願の初のオーロラ!

PENTAX K10D+DA16-45mm
e0110874_2050408.jpg


そしてユーコン川に架かる虹!
e0110874_20515754.jpg


いやはや、今まで本や映像で読んだり見たりはしていましたが、ユーコンならではのこの川旅、これほどまでに素晴らしい物だったのかと、初日川を漕ぎ出した瞬間から感動が止まりませんでした。

またしばらく落ち着いた頃、写真も交えて詳しく書いてみようと思います。


e0110874_23512148.gif←人気ブログランキングに参加しています。写真等気に入りましたら、クリックの応援お願いします!
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-09-12 21:01 | ユーコン川 '07 | Comments(20)