気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アメリカ国立公園( 2 )


2007年 07月 15日

グランドキャニオンを下る…(2)

ようやく谷底まで下りきると道は平坦になり、インディアンガーデンと呼ばれる休憩所に着く。
このあたりには木々が茂っており、ブライトエンジェルトレイルのオアシスのような場所だ。

ここを過ぎて少しいくと、谷底のコロラド川へと降りていく道と、プラトーポイントへと続く道の二手に分かれる。
川まで降りていってみたい気持ちもあるものの、今回は目的地であるプラトーポイントへと進む。
ちなみに、このトレイルの入り口には、「日帰りで川まで行くな」と確か書いてあった。
こういう事に関しては日本とは違って「At you own risk」な国だと思うのだが、警告するからにはそれなりに理由もあり、ここでは体力を過信してトレイルに入り、そのまま生きて帰ってこられない人が毎年でるようだ。

プラトーポイントのプラトーとは「大地」を意味する言葉で、その名の通り谷底まで降りるとそこには平地が広がっており、その中を歩いていく。
この辺りはもう砂漠に近く、あるのはカラカラになった植物やサボテン、トカゲなんかも這っていた。
下から見上げるグランドキャニオンも、ちょっと視点が普通と違って珍しいのでは?

PENTAX MZ-3 + TAMRON 28-200mm (COOLSCAN Ⅲ)
e0110874_1317297.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-07-15 13:19 | アメリカ国立公園 | Comments(4)
2007年 07月 14日

グランドキャニオンを下る…(1)

先週だったか、TBSの「世界不思議発見」でグランドキャニオンをラフトボートで下る旅が紹介されていた。
実際に下った人の話を聞いたことはあったが、ああやって映像として見る事が出来るとは思っていたので、とても興味深かった。

そこで今回はグランドキャニオンを下るは下るでも、歩いて下った時の話しを。

ニュージーランドから帰って来た後、以前から行ってみたかったアメリカを旅行するために、今度は一人旅ではなくトレックアメリカという会社のツアーに参加して見る事にした
アラスカを2週間、そのあとそのままシアトルへ飛んで国立公園を回りながら3週間かけてロスまで3週間、ずっとキャンプをしながら世界各国から来たツアーメイトと共に旅をした。

ツアーの様子は、こちらを参考にしてもらえると分かりやすいと思います。
「地球探検隊」

さて、グランドキャニオンに到着したのは旅も終盤の7月の終わり頃。
到着日には、まず展望台からその俯瞰を眺める。
e0110874_20463370.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-07-14 20:35 | アメリカ国立公園 | Comments(5)