気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ユーコン川 '09( 15 )


2009年 10月 17日

ユーコン川を下る・・・(13)

キャンプ6日目最終日の朝、これまで同様夜はすっきり晴れているものの朝方になると雲りがちな空模様。
川へと出ると徐々に東の空は明るくなってゆき、やがて雲を赤く染めていった。

PENTAX K-7+DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_11254647.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-10-17 11:31 | ユーコン川 '09 | Comments(4)
2009年 10月 11日

ユーコン川を下る・・・(12)

キャンプ5日目の朝、このところ夜は晴れているのに朝になると曇ってしまうことが多いのだが、この日もテントから出てみると空は雲に覆われていた。
ただその分冷え込みはそれ程でもなく、7~8℃はあるだろうか。

この日は昨日に比べれば行程も少し楽で、40キロほどの川下りだ。
朝食はラーメンを食べて体を暖める。
こういうところで食べるラーメンは、やっぱりおいしい!

下流へと下るにつれ周りの景色も徐々に変わってきており、スプルースが多かった川岸にはポプラやアスペンが混じるようになり、黄色く色づいた木々の葉が目を楽しませてくれる。

PENTAX K-7+DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_22205190.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-10-11 22:33 | ユーコン川 '09 | Comments(8)
2009年 10月 10日

ユーコン川を下る・・・(11)

この日はカヌーで漕ぎ進む前に簡単なハイキングをしたため、川を下り始めた頃にはすでにお昼を回っていたと思われる。

そこへもってこの日は5日間の川下り中、最長の56kmを漕がなければいけないという一日であったのだ。
といっても個人的には距離のことはほとんど気にしていない。

アルゴンキンでのカヌーでは、湖という静水で漕がなくては進まない、さらにはカヌーや荷物を途中水路が繋がっていない場所では自分たちで担いでポーテージしなければいけないという経験をしているし、バックパックを担いで山の中を歩くときは、自分の足で歩かなければ目的地には着かない。

でもこのユーコン川では、極端な話漕がなくても川が勝手に自分たちを運んでくれるのだ。
9月に入って日が短くなったとはいえ、そこは北の大地21時過ぎまで十分に明るいので時間をそれほど気にする必要も無い。

自然の中でただ一人自分の足と感覚だけで歩く旅もある種の緊張感があって良いのだが、何も考えずただ自然の時の流れに身を任せられる場所であるという事が、このユーコンの魅力の一つでもあるのだろう。

そうは言っても今日は皆良く漕ぎ、日が傾く頃今日の目的地であるBig Salmon Village(ビッグサーモンヴィレッジ)に近づいてきた。
すると、今までずっとどんよりと灰色の世界に覆われていた空が明るくなり始め、太陽が雲間から川の上にいる自分たちを照らし始めた。

PENTAX K-7+DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_12355538.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-10-10 12:42 | ユーコン川 '09 | Comments(0)
2009年 10月 10日

ユーコン川を下る・・・(10)

昨晩は早くに寝る事ができたので、朝はすっきり起きる事ができた。
テントから出て川の方へと降りていくと、今朝も川霧が出ており西の空には月がゆっくりと欠けながらも高く浮かんでいた。

PENTAX K-7+DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_09476.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-10-10 00:39 | ユーコン川 '09 | Comments(2)
2009年 10月 06日

ユーコン川を下る・・・(9)

霧の中を抜けると、そこには青空が広がっていた。

PENTAX K-7+DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_2054037.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-10-06 20:58 | ユーコン川 '09 | Comments(4)
2009年 10月 04日

ユーコン川を下る・・・(8)

キャンプ3日目の朝、テントから外に出てみると辺りは白い世界に包まれていた。

今朝はそこそこに冷え込み、川の水温よりも気温が下がって川面には霧が発生しているのだった。
もともとこのユーコン川の水温は10度以下と低いということもあり、このような川霧が発生する状況は前回は1日しかなかったのだが、今回は初日から霧に包まれた朝となった。

PENTAX K-7+DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_184846.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-10-04 18:40 | ユーコン川 '09 | Comments(2)
2009年 10月 03日

ユーコン川を下る・・・(7)

到着した2日目のキャンプ場、グレーリングが釣れるポイントという事で2年前にも上陸しており、ここでしばし釣りを楽しんだのであった。
今回もテントをたて夕食までの間は自由時間なので(といっても24時間自由時間なのだが)、フィッシングライセンスを購入したボス、らぐじ~さん、かよちゃんは早速釣りをし始める。

今回フィッシングライセンスを購入しなかった自分は、小さいながらも奥へと続く深い森の中へ散策しにいく。
このあたりは非常に空気が乾燥しているのにもかかわらず、森は厚いコケに覆われ深くも美しい緑の世界を創り上げている。

こういう場所にいくとよくいる小鳥の類はこのあたりではあまり見られないため、しんと静まり返った世界に音は無く、時折リスが警戒音を発して鳴く音が聞こえるのみだ。

PENTAX K-7+DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_20351359.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-10-03 20:50 | ユーコン川 '09 | Comments(4)
2009年 10月 03日

ユーコン川を下る・・・(6)

約2時間程ボートに揺られようやく到着したのがLower Laberge。
2年前はホワイトホースからここまで水上飛行機でひとっ飛びだったのだが、ようやくここからユーコン160kmの川旅のスタートとなるわけだ。

レイクラバージュから再び流れ出すユーコン川は,フータリンカでテスリン川と合流するまでの間、その長さから30 Mile Riverと呼ばれており、この区間は3,700kmにも及ぶユーコン川の中でも最も美しい景観を有すると言われている.

川の水は少し緑がかった色をしており、どこまでも澄んだ水は10m近くはあるだろう川底をはっきりと見ることができる。

PENTAX K-7+DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_10524350.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-10-03 11:04 | ユーコン川 '09 | Comments(4)
2009年 10月 01日

ユーコン川を下る・・・(5)

本題に入る前に・・・。

このブログの右下のほうに、「gremz (グリムス)」というブログパーツをつけているのですが、この木がようやく大人の木へ成長しました。

今年の1月11日に発芽してから9ヶ月近くもかかっており、ずいぶんゆっくりな成長の木となりました。
大人の木になるとどうなるかというと、実際の森へ苗木が一本植樹されます。
このブログのおかげで、世界のどこかで木が一本育ってくれるなんて素敵な事です。

さて、本題に戻りますが、5回目にしてまだキャンプ2日目の朝。
ユーコン川本流にすら辿りついていません。
こちらもユーコンタイムと言う事で、ゆっくりペースで進んでいきますので、よろしくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

湖の向こうの雲間から陽が出るのを見たあとは、テント場に戻って朝食をとりボートにピックアップしてもらう為に荷物をまとめていく。
湖岸にカヌーや装備一式をまとめて待つこと数十分、一艘のボートがゆっくりと近づいてきた。

PENTAX K-7+DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_20242996.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-10-01 20:38 | ユーコン川 '09 | Comments(2)
2009年 09月 29日

ユーコン川を下る・・・(4)

初日の夜、オーロラを待ってみたものの見る事はできず、テントに戻り寝たのはおそらく2時近く。
翌朝は7時半朝食ということなので、少し早めに7時に目覚ましをかけておいた。

この時期の日の出は7時10分頃。
早朝特有の静けさときりっとした空気感が好きで、本当はゆっくり寝ていたいところだが目が覚めてすぐそのまま湖畔へと向かった。
この日は何故かかけた目覚ましよりも早く目が覚めてしまったが、早いに越した事はない。

昨夜はきれいに晴れていたのに、今朝は雲が多い朝となった。
ただその分冷え込みもなく、8~9℃というところだろうか。

徐々に明るくなり始めた東の空と、雲を映す湖を一枚写真に撮ってみた。

PENTAX K-7+DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_2346589.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-09-29 23:53 | ユーコン川 '09 | Comments(6)