気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カメラ関連( 65 )


2007年 10月 08日

フォトコンテストで金賞受賞!!

カメラ雑誌とか読んでいると、よくフォトコンテストとかを見かけます。
でも応募するのが面倒なので、今まであんまり興味はありませんでした。
なのですがつい最近、mixiで「フォトコンテスト」というコミュニティがあるのを見つけました。
これならいつもやっているように、画像をアップロードするだけで簡単なので、物は試しにとこの前ユーコン川で撮ったオーロラの写真と、もう一点水滴の写真を応募してみたのです。

- オーロラ -
e0110874_184127.jpg

- 水滴 -
e0110874_18413231.jpg


そしたらなんと、オーロラの写真が金賞とっちゃいました\(^-^)/
「フォトコンテスト 表彰式」

始めて応募した写真がいきなりだったもので、ちょっとびっくりしてしまいました(^^;
オーロラはあまり考えずただ撮っただけという感じで、個人的には水滴の写真の方が撮るのにも苦労したのですが、オーロラそのものがやっぱりインパクトがあるのでしょうかね。。。

写真関連なのでついでにもう一つ。
先日書いたビッグローブの情報誌「サーイ・イサラ」へウェブリアルバムを掲載してもらえる話、掲載誌が届きました。
ウェブ版にも載っていました。
http://isara.biglobe.ne.jp/200710/reader/index.html

個人的には、神宮外苑の銀杏並木の写真のどれかを載せるのかなぁと思っていたのですが、まったく予想もしていなかった一枚が選ばれていました。
やっぱり写真は見る人によって違うものなんですね。

しかしながらこのウェブリアルバム、訪れた人の数が分かるようになっているんですけど、掲載されてから10数人しか増えてないです(^^;

そういえば、ユーコンから帰ってきてからちょうど一月。
あれからカメラを一度も持ち出していないなぁ。。。
これから秋に向かって季節はどんどん移ろいで行きますので、カメラ持ってどこかに行ってみたいです。

e0110874_23512148.gif←人気ブログランキングに参加しています。写真等気に入りましたら、クリックの応援お願いします!
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-10-08 18:55 | カメラ関連 | Comments(21)
2007年 08月 25日

写真にまつわる嬉しいお知らせ

この10日間程で、写真にまつわる嬉しいお知らせが何度が続いています。

始まりは10日程前、このブログでも何度か書いたことのある写真素材を登録販売している「PIXTA」というサイトから、まとめて3枚もニュージーランドの写真が売れたとの連絡がありました。
Glenorchyの朝 2
Abel Tasman National Park
Mt.Taranaki Circuit

1年位前だったか、携帯の待受け画面を提供する会社に数枚売れて以来久しぶりで、今回の購入の利用目的は「ニュージーランドの紹介映像、イベントで使用」という事でした。
どんなイベントなんだろうと購入者にコンタクトとってみた所、とある企業の社内イベントでの使用で一般公開的なものではないという事でした。

そして3日前にもまたPIXTAから写真が購入されたお知らせメールが!
今度も同じ「Glenorchyの朝 2」で、使用目的が「ホームページ(留学紹介サイト)制作に際し、各国・各都市の写真掲載希望のため」との事。

たまにはこんな事が続くんだなぁと思っていたら、今日(正確には昨日)今度はこんなメールが…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私どもで制作しておりますBIGLOBE情報誌「サーイ・イサラ」の誌面におきまして、「今月のおすすめウェブリアルバム」というコーナーがございます。

このコーナーでは、ウェブリアルバムを利用されている方々の中から、楽しい写真や感動的なワンシーンなどをピックアップし、毎月1枚紹介しています。

つきましては、「神宮外苑銀杏並木道 六義園」のウェブリアルバムにあるお写真を1枚、ぜひイサラ2007年10月号(9月30日発行)にてご紹介させていただけませんでしょうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(前後一部省略)


最初はメールマガジンかウェブ上の情報サイトなのかなと思っていたのですが、BIGLOBE会員向けの有料の情報誌のようです。

もちろん掲載に快諾しました(^^)
2007年10月号のイサラ本誌およびホームページで紹介してくれるそうで、掲載誌は送ってくれるとの事ですので、記念にとっておきたいと思います(^^)

e0110874_23512148.gif←人気ブログランキングに参加しています。写真等気に入りましたら、クリックの応援お願いします!
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-08-25 01:11 | カメラ関連 | Comments(7)
2007年 08月 23日

写真集を作りました!

ちょうど3年程前、ニュージーランドで撮りためた写真を一冊の写真集にまとめてみたいと思い、当時写真集作成サービスを開始したばかりのアスカネットという会社の「ARTBOOK」でオリジナルの写真集を作ったことがありました。

最近デジカメとインターネットの普及の影響で、オンライン上で写真集を作ってくれるサービスが何社もあります。
ただCDケースサイズのものだったり、その当時はこれだと思う物が中々なかったのですが、この「ARTBOOK」に関しては市販の写真集とほとんど変わらないクオリティで作ってもらう事ができ、とても満足の行く物でした。

そのアスカネットの写真集作成サイトも年々アップグレードしてきており、先日サイトが新しくなった旨連絡があり覗いてみたところ、以前にまして魅力的な写真集が作れそうな雰囲気を感じました。
「MyBook」
そこで、デジタル一眼レフを購入してから、特にK10Dを購入してから写真を撮る機会も増え撮った写真もたまってきたので、日常的に撮った写真で一冊写真集を作ってみようかなと、先日早速サイトから写真集作成用のソフトをダウンロードして作ってみました。

以前の「ARTBOOK」からの変更点として、「ARTBOOK」は白地に写真は中央配置のみでレイアウトに融通が利かなかったのが(値段が高いバージョンは別として)、「MyBook」は自分の好きなように写真をレイアウトする事ができます。
見開き1ページ使ったり、何枚も写真を配置したり、また写真を切り抜く加工やバックの色、柄の変更など至れり尽くせりです。
こうなると逆にどうデザインするかが難しくなってしまい、少し試行錯誤しながらなんとか出来上がったものが、こちらです。

写真集を見る

この1年の間に撮った写真が主で、さらに都内で撮った物がほとんどだったので、最初は都内限定にしようか?とも思いましたが、雲海の写真や行田蓮の写真を入れたかったのでやめにしました。
表紙のタイトルは最後まで決めかねて悩んだのですが、なるべくシンプルにしたかったので「四季」としました。
しかし都内で撮った写真ばかりですので、冬を思わせる写真がちょっとなかったです(^^;
一応2月の寒桜から、12月の紅葉まで季節を追って載せています。

実際の写真集が届くのは、来週半ばあたり。
早く実際に手にとって見てみたいものです。
e0110874_0111985.jpg


e0110874_23512148.gif←人気ブログランキングに参加しています。写真等気に入りましたら、クリックの応援お願いします!
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-08-23 23:00 | カメラ関連 | Comments(8)
2007年 07月 29日

ojiyan cafeで、写真が展示される事に…

先日写真素材を登録販売している「PIXTA」で、『みんなの世界旅行』というテーマで写真展のための写真を公募していることを知り、せっかくなので自分もNZやアラスカなどの写真を何枚か応募していました。
一昨日の金曜日ふと思い出してサイトを見てみたら、なんと自分の写真が2枚選ばれていました!

展示写真の選考結果

名前は「気分は旅人」で、North AmericaとOceaniaに一枚ずつあります。
それぞれの写真については、過去に書いた事がありますので参考までにこちらをどうぞ。
『Ice Climbing』
『Abel Tasman National Park』

展示は昨日からという事なので、早速行ってきました。

PENTAX K10D+DA21mm
-店外の様子-
e0110874_17402611.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-07-29 17:47 | カメラ関連 | Comments(3)
2007年 06月 30日

PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8を購入

この春先からマクロレンズでの撮影に少しはまってしまい、今持っているシグマ50mmのマクロレンズに不満があるわけではないのだけど、もう少し望遠側のマクロが欲しいなぁと思うようになってしまった。

候補はPentax純正のsmc PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8と、タムロンのSP AF90mm F/2.8 Di MACROマクロ。
色々調べた結果、どちらにも一長一短がある。

Pentaxは何といってもコンパクトで軽く、クイックシフトフォーカスが使えて使い勝手がよい。
レンズを繰り出した際もフードの中でレンズが移動するだけなので、これも見栄えの点でも使い勝手の面でも良い。
短所はと言えば、値段が少々高めでタムロンのマクロレンズより2万円程高くついてしまう。

一方タムロンは、絞りも円形に近くやわらかなボケと写りには定評がある。
値段も値ごろ感があるが、ペンタックスの純正マクロに比べると少し重いし大きくなる。

自分はそもそも初めて一眼レフカメラのMZ-3を買ったときから、カメラは旅の道具の一つであり、軽量コンパクトに魅力を感じてPentaxのカメラを買った口で、やっぱり少々値は張るけど今回はペンタックスのマクロを買おうかなぁと思っては見たのだが、いざ探して見るとどこも在庫切れで置いていなかった。
どうも長くて数ヶ月待つ人もいるくらいのようで、これは諦めるかなぁと思い、タムロンへと気持ちを切り替える事にした。

そして今日朝から家電量販店やカメラ屋にタムロンのレンズの在庫と値段の確認を電話でして聞いてまわったのだが、その内の一軒「マップカメラ」でタムロンの在庫を聞いてみると欠品。一応ペンタックスのマクロレンズがあるか聞いてみたら、なんと一つ在庫があるという!
棚からぼたもち的な気分で、レンズを取り置いてもらって午後に新宿まで買いに出かけてきた。
電話に出たのとは違う店の人に、買うときに「やっぱり長く待ちましたか?」と聞かれたのだが、「たまたま今日電話したらあったんですよ」と話したら、「それは幸運でしたねぇ」と言われた。
なんでも予約待ちしていた人がちょうどキャンセルを出し、ちょうど一本入荷してきた所に出くわしたらしい。

実際にレンズを手にとってみてカメラに装着した感じは、やっぱり小さいし軽い。
これが100mm F2.8のマクロレンズだというのだから、ペンタックスの技術力には感心させられる。

さて、せっかく新しいレンズを手に入れたのだから試し撮りをしようと、少しぱらぱら雨が降ってきたが、近くにある新宿御苑へと向かう。

時刻はすでに3時過ぎで、閉演まで1時間ちょっとしかないのであまり時間がなかったが、ぶらぶらと歩きながら撮ってみる。
今まで使っていた50mmとは当然ながらワーキングディスタンスが異なるので、最初はちょっと戸惑い、距離感がなんとなくつかめてきても、今日は全て手持ちでの撮影でもあるし、ピント合わせの難しさに苦労する。

ファーストショットは見ていただければ分かるとおり、絞りを開け気味で(F3.5)撮ったのでピントがあっている範囲が狭くて、被写体が曖昧な写真になってしまった。

Pentax K10D+DFA Macro 100mm
e0110874_19163163.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-06-30 19:12 | カメラ関連 | Comments(6)