気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カメラ関連( 65 )


2012年 02月 09日

御苗場始まりました

いよいよ本日よりパシフィコ横浜のCP+会場内にて行われている、
御苗場がはじまりました。

今回は縁あって同じ写真仲間の武藤さんとの合同出展。

ふたりがこの御苗場でやりたかったもの、見せたかったもの、

是非会場でお楽しみください。

---
ぼくが撮りたいものは
誰にも真似できないような写真ではありません。
写真をとおして、通じあうものがあればいいな、
お互い豊かになれたらいいなと思っています。

そこで今回の展示は手にとって見てもらおう
参加してもらおうと思っています。

より楽しんでいただくために
特設サイトをつくりました。

こちらもあわせてごらんください。

<御苗場 No.2 林 敏弘・武藤 裕也>
http://photo-muto.com/onaeba


会場でお会いできることを楽しみにしています。


e0110874_21304211.jpg
[PR]

by kibunwatabibito | 2012-02-09 21:38 | カメラ関連 | Comments(2)
2012年 01月 31日

写真展のお知らせ

写真展「御苗場vol.10 横浜」 と 「AOZORA写真展 in YOKOHAMA」 のお知らせ。

このところすっかりブログの更新が滞ってしまっていました。

昨年12月にCHANNEL写真展 Vol.6を行ってまだ日もそれほど経っていないのですが、2月9日よりCP+(シーピープラス)会場内にて行われる、御苗場という展示への出展のお知らせです。

「御苗場vol.10 横浜」

この御苗場での展示には以前から興味はあったのですが、昨年はAOZORA写真展が同日にあったため見送っていました。

今年は出展しようと申し込んだところ、受付順に展示スペースが決められていくのですが、なんと撮影に良く一緒に行っている武藤さんと隣同士に!
当初は別々の展示を考えていたのですが、今年に入ってからどうせだったら合同の展示にしようかという事になり、2スペースを繋げて合同で出展することになりました。

ブースNo.002 ”林 敏弘 ・ 武藤 裕也" です。

自分ひとりで考えていた展示から、武藤さんが加わった事で大幅に作品展示内容、コンセプトなどに厚みが増し、自分としても今までにない展示内容となっています。
既存の作品展示の概念に捉われない新しい試みもしていますので、是非会場までお足をお運び頂き実際に作品を見て頂ければと思います。

また、他にもプロ・アマ問わず200名程の方々の作品が会場に展示されています。
多種多様なそれぞれ熱意のこもった作品ばかりですので、それらを見るだけでもCP+へ行く価値があると思いますよ。

【日時】
2012年2月9日(木)・10日(金)・11日(祝)・12日(日)
10:00~17:00 (最終日のみ16:00)
※展示ホール初日 一般の来場者の入場は12:00から

【会場】
パシフィコ横浜 展示ホール  CP+(シーピープラス)会場内


御苗場会場となるCP+への入場は、下記URLから事前登録をすると入場料1,000円が無料となります!!
是非こちらから先に登録をお済ませください。
CP+(シーピープラス)2012 入場事前登録


さて、最初にちょっと書いたAOZORA写真展ですが、今年もPHOTO YOKOHAMA 2012に参加をします!

AOZORA写真展 in YOKOHAMA

今回はみなとみらい線「馬車道駅」に会場を移して開催。
レンガの作りの駅構内にAOZORAが広がります。

【日時】
2012年2月11日(土) 10:00~18:00
2012年2月12日(日) 10:00~17:00

【会場】
みなとみらい線「馬車道駅」構内 イベントスペース(室内)
*改札を出てすぐ右側

◇会場にてポストカードの販売をします。
 ポストカードの売上金はすべて医療機関に寄付します。
 寄付先:神奈川県立こども医療センター50%、ドイツ国際平和村50%

今回作品1点をこちらでも展示しています。
期間中は御苗場の方にいるため、残念ながらAOZORA会場にはいられないのですが、よろしければこちらにもお立ち寄りください。
[PR]

by kibunwatabibito | 2012-01-31 23:06 | カメラ関連 | Comments(0)
2011年 12月 07日

第6回CHANNEL写真展無事終了

12月3日(土)、4日(日)と無事CHANNEL写真展Vol.6を開催する事ができました。
初日は朝から強い雨が降り、翌日は前日の天気が嘘のように暖かく気持ちの良いお出かけ日和となりましたが、当日お越しくさいました方々、本当にありがとうございました!

CHANNEL(チャンネル)は、もともと渋谷にある写真の学校「東京写真学園」に同時期に通っていたメンバーから成り立っており、自分はAOZORA写真展を通してメンバー同士と知り合い、一昨年から一緒に参加させてもらう事となりました。

そのCHANNELも今年で6年目を向かえ、6回目の写真展となります。

ここ3回の写真展では毎年ギャラリーも変え、今回はAOZORAでは馴染みの深かった四谷ひろば内にある、ランプ坂ギャラリーにて開催を致しました。
今回自分が展示した写真は、 「夜空から夜明けの空」 をテーマに、9月に長野県野辺山高原で撮影した星空と夜明けの情景3点を展示しました。

この野辺山高原へ行った時の話は、以前のブログに載せてあります。
いつもであれば撮った写真をほとんどこのブログに載せてしまうため、写真展に展示する写真もすでに載せた物であったりする事がほとんどなのですが、今回はこの写真展用の写真はとっておいたので、改めてブログに載せてみたいとおもいます。

Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-12-07 22:26 | カメラ関連 | Comments(0)
2011年 11月 23日

写真展のお知らせ 12/3(土)~12/4(日)

一昨年より参加させてもらってる写真仲間8人での写真展のお知らせです。

第6回CHANNEL写真展
日時:2011.12.3(sat)-12.4(sun) 10:00-18:00(sun -17:00)
場所:四谷「ランプ坂ギャラリー」
東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内
アクセスマップ

一昨年の個人作品は、「旅」をテーマに、そして昨年は「朝の光」をテーマにしました。

そして今年は最近撮り始めた星景写真も取り入れ、「夜空から夜明けの空」をテーマに作品を3点展示します。
展示作品は全紙の木パネル(420mm x 530mm)で作成しましたが、やはり大きくプリントした写真はいいですね。

その他、恒例の集合写真やメンバー合作の展示などもありますので、皆さま是非会場でお待ちしております。

当日は2日間終日会場にいる予定です!

e0110874_21505173.jpg

e0110874_21504928.jpg



ちなみに、前回、前々回の写真展の様子の記事をリンクしておきます。
第5回CHANNEL写真展
第4回CHANNEL写真展
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-11-23 22:03 | カメラ関連 | Comments(2)
2010年 08月 17日

第5回CHANNEL写真展無事終了

8月14日、15日と、無事CHANNEL写真展Vol.5を開催する事ができました。
お盆期間中、そして猛暑の中、当日お越しくださいました方々、本当にありがとうございました!

CHANNEL(チャンネル)は、もともと渋谷にある写真の学校「東京写真学園」に同時期に通っていたメンバーから成り立っており、自分はAOZORA写真展を通してメンバー同士と知り合い、昨年から一緒に参加させてもらう事となりました。

そのCHANNELも今年5年目を向かえ、5回目の写真展となります。

昨年の写真展はメンバーの一人の事務所を使っての手作り感溢れる写真展会場でしたが、今回は表参道にある素敵なギャラリーをお借りしての写真展でした。

今回自分が展示した写真は、「朝の光」をテーマに、裏磐梯で撮影した夜明けから日の出までの30分間の情景を3点展示しました。

これまでプリントといえば、自宅にあるプリンターでA3ノビのサイズで出力したものが最大でしたが、今回は初めてA2サイズでプリントし、木製パネルにて展示加工をしてもらいました。

利用したのは匠プリントというサービスを利用したのですが、インクジェットプリンターではまず出せない非常に光沢感のある仕上がりで、コントラストや階調もしっかり表現できており、今回光と影という重要な部分を表現するための黒がきちんと黒く表現できる素晴らしい出来栄えでした。

こうやって素敵な仲間と一つのものを作り上げ、そして多くの方にご来場頂きとても楽しい2日間を過ごすことができました。
ここで改めて皆さまに感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。


最後に2日目の開場前、コンデジで会場の様子を動画で撮ってみました。
(なぜかYoutubeにアップしたらアスペクト比が変わって縦長になってしまいましたが、ご容赦ください。)

Caplio GX100

[PR]

by kibunwatabibito | 2010-08-17 23:05 | カメラ関連 | Comments(4)
2010年 08月 08日

写真展のお知らせ 8/14(土)~15(日)

昨年より参加させてもらってる写真仲間8人での写真展のお知らせです。

第5回CHANNEL写真展
日時:2010.8.14(sat)-8.15(sun) 11:00-19:00(sun -18:00)
場所:表参道 Gallery LAPIN(ギャラリー ラパン)
表参道駅A1,B2出口より徒歩5分
http://www.lapin-et.com/
アクセスマップ 


昨年の個人写真は「旅」をテーマに展示をしました。

今年はというと、やっぱり自分がもっとも好きで撮りたいと思っている風景写真で行こうと決め、とりわけ「朝の光」をテーマに作品を決めました。
本来であれば、せっかく写真展に出すものなのでブログへ載せていない写真をと思っていたのですが、とっておいた写真をいざプリントしてみたらちょっとイメージと違ったので、結局過去に掲載済みの写真となってしまいました(汗)

でも今回は初のA2サイズの木製パネルで仕上げ、印画紙に印刷した写真というのはディスプレイで見るのとはやっぱりまた全然違います。

また昨年より始めた、テーマを設けて各メンバーが撮影した写真を展示するコーナーもあります。
今回のテーマは、「○○と○○」。
これだけじゃ?かもしれませんが、当日のお楽しみという事で。

個人写真の方はといえばみんな普段撮っている物もばらばらで、それぞれまったく別々の世界観を展開している事でしょう。(メンバーの作品がどんなものなのか、当日までお互い知りません。。。)

当日は2日間とも終日会場にいる予定ですので、皆様ご都合つけばどうぞお越しください~!
e0110874_1922713.jpg

e0110874_19312021.jpg

画像クリックで別画面で大きくなります


こちら写真展のDMです。
ちょっと遅いかもしれませんが、欲しい方いらっしゃいましたらどしどしお送りしますので、お気軽にメッセージ下さい!
[PR]

by kibunwatabibito | 2010-08-08 19:29 | カメラ関連 | Comments(10)
2010年 01月 31日

New 三脚&雲台 ファーストインプレッション

さて、先日購入した三脚と自由雲台について、昨日実際に使用してみての実感等を書いてみたいと思います。

まず購入したものですが、三脚はGitzo(ジッツオ)のGT1530、雲台が梅本製作所の自由雲台 SL-50ZSCです。

GT1530は、現在GT1531という三脚の型落ちバージョンなのですが、物自体はほぼ一緒です。
簡単な仕様は以下の通りです。
伸長:134cm、 エレベーター使用時:155cm、 ローアングル時:34cm、 縮長:62cm、 重量:1.15kg、 耐荷重:8kg、 段数:3段

そして自由雲台のSL-50ZSCは、
高さ:105mm、 重量:365g、 最大積載質量:5kgです。

三脚と雲台を合わせて重量約1.5kgと非常に軽く、ストラップで肩に担いだ時の重量感が今までと比べはるかに違います!

PENTAX K10D + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_12112162.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2010-01-31 13:32 | カメラ関連 | Comments(8)
2010年 01月 27日

三脚の事

購入してから既に10年程使用してる三脚ですが、脚を伸ばした際に少し背が低く、通常の使用では撮る際に少し屈まなければいけない状況でした。

常々もう少し背が高くて軽くて良い三脚がないかなぁと思っていたのですが、つい先日見つけてしまいました。

Gitzo(ジッツオ)というメーカーのGT1530という三脚なのですが、とあるサイトで激安価格の物を見つけてしまいました。

ジッツオの三脚といえばとにかく高価!というイメージがあり、撮影の三脚はジッツオでなければ使う気が起きない、などという写真家もいるようです。
一方、ジッツオは不当に高すぎるという批判もあります。とはいえ、プロ・ハイアマチュアの三脚としては確固たる評価を得ていると思います。

現在使用している三脚は、マンフロット(Manfrotto)の190Bというアルミ三脚を使用しており、三脚単体での重量は2kg弱、長さと若干の重さを除けばしっかりとした作りで満足しており、値段も手ごろで中々代替品を買おうという気にはなれませんでした。

GT1530を見つけたのは、ナニワカメラの新品アウトレット品というもので、一部箱等にキズありという事でしたが、他の購入者のコメントを見てみると、特に箱に問題があるということでもなく、おそらく並行輸入品なのではないかという事。

ジッツオのアウトレット三脚(GT1530は現在リストから消えています)はこの他にも何点かあり、自分の用途、金額に合いそうな物がこのGT1530という品番だったので色々調べて見ましたが、現行モデルのGT1531との違いはローアングル時の最低高が現行モデルの方が低くなるだけで、他は変わりはないよう。

唯一気になったのが、畳んだ状態の縮長が62cmと現在使用している三脚よりも10cm程長くなってしまう事。
この三脚は3段なので、4段のものだとその分縮長は短くなりますが、一番太いパイプ径が同じであれば必然的に一番下のパイプはより細くなってしまい、堅牢度が落ちます。
そして伸ばし縮めに少し手間がかかる。

そこで実際にヨドバシへ行って現行モデルですがGT1531を手に取り、縮長については問題なさそうという事が分かったので、ぽちっといってしまいました。

30,975円也。(市価は概ね55,000円~70,000円)

Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2010-01-27 19:43 | カメラ関連 | Comments(4)
2010年 01月 19日

朝焼けと日の出と・・・(番外編)

さて、先日の早朝撮影の時の事をもう少し書いてみます。

現地に到着したのは5時40分くらいで、日の出まではまだまだ1時間以上あるので辺りは完全な真っ暗。
東京とは言えど冬の空は澄んでいて少し星も見えるので、写真撮ってみるかなぁと思いました。

そもそも星景写真を撮るのは、昨年の9月に行ったユーコン川の時がほぼ初めてだったのですが、その時の感覚で絞りとISO感度を設定してバルブで撮影してみたところ、出てきた画像は超オーバー露出。

場所柄街灯もなく暗くはあるのですが、やっぱり周囲100kmくらい人口の光がまったくないユーコン川と比べれば、東京の夜空は明るすぎたのでした。

もう一度気を取り直して撮影。
今度はちゃんと北斗七星が写っていました。

PENTAX K7 + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_20252319.jpg


Read more
[PR]

by kibunwatabibito | 2010-01-19 20:17 | カメラ関連 | Comments(2)
2010年 01月 12日

Google Earthで撮影計画

先日久しぶりにGoogle EarthをまたPCにダウンロードして、かつて歩いたNZの山とかを見たりして楽しんでいたのですが、最近新しく備わった機能と思われる「太陽の表示」というものに気がつきました。

[表示] メニューの [太陽] をオンにすると、現在の太陽の位置が出てくるわけなんですが、時間も調整する事ができて、たとえばこの場所で日の出だとどこから太陽出てくるんだろう、とか日の入りの太陽の場所もわかるのでは?とちょっと試してみました。

確認に使用したのがこちらの写真。

PENTAX K10D + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_2152876.jpg


この写真を撮ったのは、2008年2月11日の午後5時8分(カメラ内時計によれば)。
場所はJR浜松町駅に隣接する世界貿易センタービルの展望台からです。

この日はたまたま天気が良かったので、行った事がないこの展望台へ登ってみようとカメラを持っていったのですが、思わず富士山を見る事が出来、さらに夕日が富士山の裾野へとちょうど沈んでいく時期にあたっていたのでした。

それではと、この日時と同じ時間にGoogle Earthでセットしてみようと思いましたが、なぜか過去の日付を指定できなかったので、今年の2月11日の午後5時8分に設定してみました。

そのスクリーンショットがこちら。
e0110874_21584352.jpg


手前にあるのは、一応場所がわかりやすいように貿易センタービルです。
かなり正確に太陽の位置を表示してくれているようです。

ちなみにもう3ヶ月もすると、太陽は東京タワーの右側まで進んで沈んでいきます。

これを利用すれば、たとえば朝日や夕焼けを始めての場所に撮りに行こうなんて時は、WEB上で下見が出来てしまうわけですから大変助かります。
ただ、これも万能ではなく場所によって詳細な表示が出来ない場所もたまにあるのが注意点です。

・・・というわけで、頭の中だけで撮りに行った気にならないで、冬の澄んだ空気だからこそ撮りに行かなきゃなぁ。。。
[PR]

by kibunwatabibito | 2010-01-12 22:04 | カメラ関連 | Comments(6)