カテゴリ:カメラ関連( 65 )


2015年 06月 10日

フォトニコ 展示のお知らせ

昨年に引き続き、明日6月11日から開催される「Photonico(フォトニコ)」に参加します。

フォトニコは、オークション形式で作品が買える100人参加の巨大グループ展です。
http://photo-nico.com/

去年も書いたのですが、自分にとってこのフォトニコは、写真展という意味での作品の展示というよりも、作品を販売・購入する事が出来る、ということの方に主眼をおいています。

この展示を通して、たくさんの人に作品を見てもらえることの楽しみ。
お気に入りの作品があればそれを購入し、部屋に飾る事が出来ると言う楽しみ。
そして、その対価であるお金が、どこか誰かの役に立っていく。

僕の作品を購入して頂いた場合には、売上げは一部の経費を除き寄付したいと思っていますので、是非ご来場の際には作品見ていってください^^


【開催日時】
6月11日(木):11:00~21:00
6月12日(金):11:00~21:00
6月13日(土):11:00~21:00
6月14日(日):11:00~17:00

【場所】
渋谷ルデコ
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3
渋谷駅 新南口から徒歩3分
http://ledeco.main.jp/
展示は1F~6Fまでルデコビル全館貸切、僕は6Fで展示してます!

ちなみに、在廊予定は、
12日(金)の夜、行けたら・・・。
13日(土)11:00~16:00くらい
14日(日)終日です。

Photonico: http://photo-nico.com/
FBイベントページ: https://www.facebook.com/events/695948973848329/

- こちらは、今回の展示作品の内の1つで、全部で10点展示しています。 -
e0110874_22251587.jpg




[PR]

by kibunwatabibito | 2015-06-10 22:23 | カメラ関連 | Comments(0)
2014年 06月 18日

Photonico 2014 展示のお知らせ

昨年に引き続き、今週の金曜日より開催される「Photonico(フォトニコ)」に参加します。

フォトニコは、オークション形式で作品が買える100人参加の巨大グループ展です。
http://photo-nico.com/

自分にとってこのフォトニコは、写真展という意味での作品の展示という意味合いは薄く、作品を販売・購入する事が出来る、ということに主眼をおいています。

僕の作品を購入して頂いた場合には、売上げは一部の経費を除き寄付したいと思っていますので、是非ご来場の際には作品見ていってください^^

今回は11点、うち3点は昨年個展をした時の作品をオークション形式で。
こちらはエディションはつけていませんけど、1点ものです。

残り8点は、部屋に写真を飾るという事を考えて、写真を選び、その作品にあったプリントをし、額装をしました。
販売点数は限りなしです。
このフォトニコ用に撮りおろした作品もありますが、これまで展示した事のある作品が多いです。

このフォトニコを通して、自分の作品をたくさんの人に見てもらえることの楽しみ。
お気に入りの作品があればそれを購入し、部屋に飾る事が出来ると言う楽しみ。
そして、その対価であるお金が、どこか誰かの役に立っていく。

どれも素敵なことですよね^^

この週末、ルデコ1F~6Fまで、色んな作品が展示されていますので、是非お時間あればお越しください!

【開催日時】
期間:2014年06月20日(金)~ 6月22日(日)
時間:11:00~19:00 (最終日は16:00まで)

開催場所: ギャラリー・ルデコ
東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル (地図は一番下を参照)
展示は1F~6Fまでルデコビル全館貸切、僕は6Fで展示してます!

Photonico: http://photo-nico.com/
FBイベントページ: https://www.facebook.com/photonico2013

- 今回の展示写真です -
e0110874_2248221.jpg

e0110874_22483297.jpg


[PR]

by kibunwatabibito | 2014-06-18 22:50 | カメラ関連 | Comments(0)
2014年 01月 15日

写真展のお知らせ・・・その(2)

先週末のグループ展のお知らせに続きまして、
今回は、僕が所属している写真集団「CHANNEL」の2年ぶり、7回目の写真展のお知らせです!

CHANNELのメンバーは、元々「東京写真学園」で出会った仲間が中心となって結成されたものですが、僕はAOZORA写真展でメンバーに知り合い、2008年の4回目の写真展から参加させてもらっています。

会場は、前回2011年12月にも展示をした四谷三丁目にある、「ランプ坂ギャラリー」。
元々は小学校であった建物を再活用した施設で、同じ建物内に「東京おもちゃ美術館」、「四谷ひろば」などの施設があります。

2日間終日ギャラリーにおりますので、是非皆さまのご来場をお待ちしています!

- CHANNEL Photo Exhibition Vol.7 -
日時: 2014年 1月18日(土)~ 1月19日(日)
開場: 11:00 ~ 18:00(土) / 10:00 ~ 17:00(日)
場所: ランプ坂ギャラリー (入場無料)
「ランプ坂ギャラリー」までのアクセスはこちら↓
http://bit.ly/1eB5Jlm

e0110874_20544725.jpg



今回個人の作品は2点展示しますが、その内の一点は都会の星景写真です。
その時別カメラで撮影していた写真で作ったのが、こちらの動画です。
展示作品、どんな風に仕上がっているかお楽しみに!


[PR]

by kibunwatabibito | 2014-01-15 21:00 | カメラ関連 | Comments(0)
2014年 01月 09日

写真展のお知らせ・・・その(1)

年明け早々ですが、今週、再来週末と写真展(グループ展)に参加します。

最初の写真展は、御苗場を通してお知り合いになった、中谷幸太郎さん主催の「写真倶楽部HOPE」。
こちらの第1回グループ写真展へ、ゲストとしてお招き頂き展示させてもらう事になりました。

今回展示する作品は2点、福島県石川町で昨年の春に撮影した桜の写真です。

PENTAX K-5 + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_2152997.jpg


昨年の4月に一度ブログに少し写真を載せたのですが(こちら)、この写真は日の入り後にしばらくしてから撮影したもの。
今回展示する作品は、ここと全く同じ場所で、日の入り前の光が一番美しい時間帯に撮影したものです。

週末はまた三連休、新宿御苑 新宿門のすぐ脇にあるインフォメーションセンター内のギャラリーにて展示をしていますので、宜しければご来場お待ちしております。
11日(土)と13日(月・祝)に在廊予定です。
※通常のギャラリーよりも閉館が早いですので、お時間にはお気をつけてください。

-----------------------------------------------
写真倶楽部HOPE第1回グループ写真展(入場無料)
日時:2014年1月7日(火)〜1月13日(月祝)
時間:各日9時00分〜16時30分(最終日は15時00分迄)
場所:新宿御苑インフォメーションセンターアートギャラリー
   (新宿御苑新宿門横の建物)
※地下鉄丸ノ内線の新宿三丁目駅もしくは新宿御苑前駅が便利です。
-----------------------------------------------

写真部の活動はこちらを↓
http://photoclubhope.blog.fc2.com/
[PR]

by kibunwatabibito | 2014-01-09 21:13 | カメラ関連 | Comments(6)
2013年 06月 18日

Photo+Nico 2013 展示のお知らせ

今週21日(金)~23日(日)まで、渋谷のルデコを1F~6Fまで全館貸し切って開催される、Photo+Nico 2013に出展をします。

参加者約100名にものぼるフォトグラファーが集まった、巨大なグループ展でもあるわけですが、今回このイベントの特色は展示してある作品が全て購入出来るという事です。

2F~5Fはオークション形式で最低入札価格2,000円~(額・マット代・送料等は別途)、6Fは作家の任意設定価格によるオークションと固定価格販売を行っています。

今回自分が展示する作品は4点、過去に展示した事がある写真2点に、このフォトニコ用に新たに製作した2点を展示します。
いずれも、家に飾ったらいいなと思えるような作品となるよう、写真選びから、用紙も作品によって変え、プリント、額装も今回は自分で全部行いました。

ギャラリーで見る作品と、家で飾る写真というのは、また少し印象が違ってくるので、自分の部屋に実際に2週間くらい飾ってみて、最終的な作品プリントを調整したりもしてみました。

6Fにて展示をしていますので、良かったらご覧になってください。

1FではZINE FESというグループが、写真を使って制作した小冊子「ZINE(ジン)」の展示・販売をしています。
http://zinefes.com/

2F~6Fまで、アマチュアからプロの写真家として活躍する方まで幅広い人々の写真の展示を見る事が出来ますので、是非この週末は渋谷のルデコビルへ遊びにきてください!

開催場所: ギャラリー・ルデコ
東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル (地図は一番下を参照)

開催日時:
6/21(金) 11:00~19:00
6/22(土) 11:00~19:00 (PARTY~20:30)
6/22(土) 11:00~17:00

Photo+Nico 2013: http://photo-nico.com/
Photo+Nico ブログ: http://photonico2013.seesaa.net/
FBイベントページ: http://www.facebook.com/events/527101570659093/

e0110874_2125295.jpg

e0110874_2123496.jpg



[PR]

by kibunwatabibito | 2013-06-18 21:03 | カメラ関連 | Comments(2)
2013年 03月 11日

写真展終わりました

2月27日よりペンタックスフォーラムにて開催していました写真展、本日無事終了しました。
期間中本当にたくさんの方にご来場いただき、普段中々会う事の出来ない旧知の友人、遠方の友人等にもお会いする事ができました。
また、会場にて初めてお会いする方、何かの縁でご来場いただきお話しさせていただいた方など、数えればきりが無い程多くの縁に恵まれました。
ご来場頂きました皆さまに、この場を借りて御礼申し上げます。

この場所で個展をしようと思い立ったのが、昨年の6月。
実際に個展を出来る事が決まったのが、その2ヶ月後。
本当に個展なんてできるのかと、あまり実感もないまま準備を進め、全て作品等が揃った後も中々その日々を想像する事が出来ていませんでした。
実際にギャラリーで自分の作品に囲まれ、たくさんの方とお話しさせて頂いた時間は、何ものにも代えがたい貴重な時間となりました。

今回この個展を通して見て頂いた作品、そこから伝えたかった事、写真と共に少しの言葉を添えて展示をしていたので感じて頂いた方もいらっしゃると思いますが、改めてここで表には出さなかった事、直接お話し出来なかった分も含めて書いてみたいと思います。

今回展示した作品は、いずれも日の入り日の出の前後の頃、また夜空に星々が輝き、月の光、そして太陽の光に照らされた世界を表現したものでした。
私が写真を撮りたいと思う被写体、そして撮影する時に一番大切にしているもの、それは自然の風景であり光です。
風景は自分がその場に立ち、目の前の光景をその空気感と共に見て感じるのが一番だという事は分かってはいますが、写真だからこそ表現できる世界があると思っています。

そんな自然の光が創り出す世界を切りとり、今回作品として展示をしていました。

会場で見る写真たち、ご覧になった方々からは、「日本にもこんな景色があるのねぇ」とか「私が寝ている間に、こんな光景を見る事が出来るのね」等といった声をお聞きしました。
確かに全く光が無い夜の世界、都会から離れて見る光景は普段普通に生活をしている人には中々見る機会は無いのかもしれません。

しかし、こういった光景というのは何も特別な事が起きているわけでなく、毎日どこかの空でいつも広がっている光景です。
また、どこか遠くの雄大な自然でなくとも、自分達の身の回りにある何でもない自然にだって、素敵な光景というのはありふれています。


奇しくも今日3月11日、東日本大震災が発生した日から2年が経ちました。
そんな日に、自分の個展の最終日が重なるのも何かの縁なのかなと感じます。

今回展示した作品、ほとんどがこの1~2年で撮影したものなのですが、そういった撮影に出かける事が出来るようになったきっかけが、車という足が出来た事。
その車の納車予定日が、ちょうど2年前の3月11日でした。

展示の最後にはこんな言葉を添えていました。

「忙しい日々を過ごしていると忘れてしまいがちだけれど
    この光景は今この時間もどこかの空で広がっている
  そんなことをふと思い出したり想像することができれば
       きっと自分のこころは豊かになり
         今以上にしあわせな気持ちになれるだろう」


e0110874_23183922.jpg

その言葉の背景に使っていたのが、この写真でした。
この写真はちょうど1年前の3月11日、福島県の裏磐梯で撮影した写真です。

自分達にとって身の回りにある身近な自然、遠くにある雄大な自然、そんなものが何かのきっかけで失われる事がある。
失って初めて大切なものだったと気がつく事がある。

時には立ち止まり足元にある草花を、頭上に広がる空を、そして同じ瞬間世界のどこかで広がっている夕焼け空や満天の星空を、ふとした瞬間にそんなことを思い出し想像する事が出来れば、きっと心にはゆとりがうまれ、幸せな気持ちになれるかもしれません。

大切なのは忘れない事。
そして時には思い出し、何かに繋げる事なんだと思います。

これからもなにか人の心に残るような、そしてなにかに繋げていくことができるような、そんな写真を撮っていければと思います。

2013.3.11 林 敏弘
[PR]

by kibunwatabibito | 2013-03-11 23:17 | カメラ関連 | Comments(0)
2013年 02月 11日

写真展のお知らせ

こちらのブログでも、何度か個展をする旨お伝えしていましたが、いよいよ今月末に迫ってきましたので、改めてお知らせさせていただきます。

林 敏弘 写真展
「ヒカリノキセキ -From Dusk to Dawn-」

開期 : 2013年2月27日(水)~3月11日(月)
時間 : 10:30~18:30(最終日16:00終了)
定休日 : 火曜日 ◎入場無料
会場: ペンタックスフォーラム ギャラリーⅠ
URL: http://bit.ly/hikarinokiseki_
在廊予定: 3/2(土)、3/3(日)、3/9(土)、3/10(日)、3/11(月)

サブタイトルの"From Dusk to Dawn"は、"夕暮れから夜明けまで"という意味です。
今回の作品は、太陽が西の空に沈んでから、また東の空から昇ってくるまでの時間帯だけにフォーカスをあて、作品を選びました。

空にかかる淡く美しいグラデーションの色、夜空を埋め尽くす無数の星々、夜明けとともに色彩を取り戻し、光に溢れ輝く世界・・・。
目の前で拡がるこれらの光景は、もちろんその場で立ち会えるのが一番ではありますが、写真でだからこそ表現できる世界というものがあります。

毎日同じことの繰り返しでありながら、決して同じ瞬間はありません。
目の前に広がる二度と戻らない、そして常に変わりゆく世界を、写真という一枚一枚の作品に切りとってきました。

太陽、月、星などの光が見せる軌跡と奇跡、PCのディスプレイではなくプリントを通してこそ伝えられる感動を、是非写真展会場にてご高覧頂ければ幸いです。

林 敏弘
e0110874_1914053.jpg

[PR]

by kibunwatabibito | 2013-02-11 19:05 | カメラ関連 | Comments(4)
2013年 02月 08日

御苗場を終えて

1月31日(木)~2月3日(日)までパシフィコ横浜のCP+2013会場内にて行われていました御苗場 Vol.12 横浜、無事終了致しました。
平日2日間は不在、そして土日も来て頂いたにも関わらずお話出来なかった方もいらっしゃったと思いますが、ご来場頂いたみなさま方ありがとうございました。

今回ご来場頂き展示作品を見て回って頂いた方々からの投票で決まるオーディエンス賞、4位という結果を残す事ができました。
プロ・アマの垣根なく200名を超える出展者の中から、こういった名誉ある賞を頂いた事を誇りに思います。
受賞者作品は、こちらのサイトに掲載されています。

今年は、アスカネットさんのマイブックブースでのトークショーにも出演させていただきました。
こちらも友人・知人はじめ、当日会場にいらしたたくさんの方々にお集まりいただき、ありがとうございました。

今年の御苗場の展示は、シンプルなものにしました。
A1を一点、A2を二点の三点の作品、タイトルも説明になるような言葉もつけず壁に展示をしました。
e0110874_2375037.jpg



僕自身、写真に対しての言葉というのはすごく大切にしています。
ただ写真だけを展示するだけでなく、その作品にたいしてどう想いを込めたか、どのように見てもらうかの導線を引くための言葉というのはとても重要なのですが、今回はあえて言葉は省き、展示をしました。
(展示とは別に、興味を持って頂いた方用に手にとって見られるようにしたパネルは作りましたが。)

たとえば、空に虹がかかったとき朝陽が昇るとき空が夕焼け色に染まるとき、誰しもがその光景を見てただ感動をします。
そこには何も難しい考え方などが介在する必要はありません。

一方で、今回展示したような光景というのは、確かにその場に出会う事は難しいのかもしれませんが、なにか特別なことが起きているわけではありません。
いつもどこかで起きている事、ただ自分がそれに気がつくかそうでないかの違いでしかありません。

また、目で見る事の出来る光景、写真でだからこそ表現できる世界という物もあります。
そんな世界を今回の作品を通して、多くの方に知ってもらえたら嬉しいと思い展示をしました。


最後に昨年の御苗場の際に用意したブック、その中に挿入していたものをこちらに再度載せておきたいと思います。
一年前、御苗場へ初めて参加する前に思っていたこと、そして一年経って2回目の御苗場を終えて。
思いは変わらず、そしてこれからもそうありたいと思います。
e0110874_2039413.jpg
※画像クリックで拡大します
[PR]

by kibunwatabibito | 2013-02-08 22:35 | カメラ関連 | Comments(0)
2013年 01月 30日

御苗場 & トークイベントのお知らせ

【御苗場出展のお知らせ】
昨年に引き続き、今年も明日1月31日(木)~2月3日(日) パシフィコ横浜にて開催されるCP+(シーピー・プラス)2013の会場内にて行われる、御苗場に出展いたします。

ブース番号067番です。

昨年はたまたま申込み時に隣同士になってしまった武藤さんと、申し込み後にそれではと一つのブースに合わせて合同出展という形になりましたが、今年は一人での出展です(笑)

今回は、「月」をモチーフとした作品3点を出展します。
プリントする紙も題材に合わせ、ピクトリコの「GEKKO(月光) パール・ラベル」という紙を使っています。

「月光」といえば、モノクロ銀塩印画紙として一世を風靡してましたが、それをインクジェット用に新たに作り直された紙です。
今回使用するパール・ラベルは、見る角度によって表面の反射が変化するというめずらしい光沢紙です。
紙そのものの存在感が非常に強いため、作品によって向き不向きがありますが、今回自分の作品にどう影響がでるかは当日までのお楽しみです。


【トークショーのお知らせ】
先日もお知らせしましたが、同じくCP+2013に出展しているマイブックのブースにて 写真家 武藤裕也さんと一緒にトークショーをします。

http://www.mybook.co.jp/cpplus/index.html
2月2日(土) 16:10~16:50の回です。

タイトルは、「あなたの写真が変わる!3つのヒミツ」

おそらくこんな場所で僕が話をするのは、最初で最後になるんじゃないでしょうか!?
色々話のネタを今考えているところですので、宜しければご来場ください。

また、マイブックのブースに展示して頂く写真集を今回一冊を作成しました。
マイブックの中でも一番大きい266mm x 266mmのハードカバーサイズ、60ページの大作です。

タイトルは来月ペンタックスフォーラムで開催する個展のタイトルと同じ、「ヒカリノキセキ - From Dusk to Dawn -」。
個展では枚数の関係上展示できなかった作品など、これまでの未発表作品含み力を入れて作ってみましたので、是非会場でお手にとってご覧になってください。

e0110874_22554267.jpg

こちらは今日リハーサルで伺ったマイブックのブース。
緑色のが僕のブックです!

こちらのブログにも、リハーサルの様子など少し載っています!
http://photonico2013.seesaa.net/article/317138571.html

CP+2013の来場に際しては、通常入場料1,000円がかかりますが。以下のリンクから事前登録をすると、入場料が無料になりますのでお忘れなく!
http://www.cpplus.jp/
[PR]

by kibunwatabibito | 2013-01-30 22:57 | カメラ関連 | Comments(0)
2012年 12月 30日

トークショー & 雑誌掲載のお知らせ

なんだか最近写真の投稿ができず、こんなお知らせばかりになってしまいましたが・・・。

【トークショーのお知らせ】
1月31日(木)~2月3日(日) パシフィコ横浜にて開催されるCP+(シーピー・プラス)2013
マイブックのブースにて 写真家 武藤裕也さんと一緒にトークショーをする事になりました!

http://www.mybook.co.jp/cpplus/index.html

この豪華なトークショー出演写真家さん達の中、何故僕なんかが紛れ込んでるのか自分でもびっくりですが、良かったら是非聞きにいらしてください~^^

2月2日(土) 16:10~16:50の回です。

また、CP+2013期間中マイブックのブースに展示していただく写真集を作っていたのですが、先日ちょうど自宅に届きました。
マイブックの中でも一番大きい266mm x 266mmのハードカバーサイズ、60ページの大作です。

こちらもなかなか良いです!(自画自賛(笑)
未発表作品含め、個展に展示する写真もたくさん入っているので、見せてしまって良いのだろうかとちょっと微妙な思いもあるのですが、良かったらマイブックのブースで見てくださいね。
個展にも同じものを置くつもりです。

CP+は、アジア最大級の写真・映像業界イベントで、期間中約5万人もの人たちが集まります。
入場の際、以下のリンクから事前登録をすると、入場料1,000円が無料になりますのでお忘れなく!
http://www.cpplus.jp/

また、昨年に引き続き、同じ会場内で行われている御苗場にも出展、作品を展示します。


【雑誌掲載のお知らせ】
今月発売の「PHaT PHOTO」に掲載頂きました。
e0110874_19183210.jpg

世界の大企業や著名雑誌の編集者も作品を探すという、カナダのオンライン写真サービス「500px」に挑戦してみようという内容です。

この記事のほかにも、有名・無名に関係なく写真家がインターネットによってチャンスを広げる可能性についての特集が組まれています。
是非書店でお手に取って見てみてください!

ちなみに、僕の500pxのアドレスはこちら。
http://500px.com/Toshihiro_Hayashi
今はちょっと更新が止まっていますが、また時間が出来た時に試していってみたいと思います。
[PR]

by kibunwatabibito | 2012-12-30 19:22 | カメラ関連 | Comments(0)