気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 09日

富士山と梅を一緒に・・・(2)

(1)から続きまして、同じ場所から撮った写真です。

PENTAX K10D+DA★ 50-135mm F2.8
e0110874_19151861.jpg




e0110874_19163828.jpg


今回一応三脚を持って行って行きましたが、持って行ったはいいが全然使わなかったという事が結構あります。
しかしながら今回は梅と富士山の距離の関係上、被写界深度を深くする為に絞り込んでの撮影をする事が多かったので、上の写真なんかでは三脚をきちんと使用して撮影しました。

この日は雲ひとつない晴天ではあったのですが、空が若干霞んでいたので、C-PLフィルターを使用して偏光をカットしてコントラストをあげています。
晴天下でもシャッタースピードは、上の写真なんかでは1/25秒などになってしまっているので、三脚を持っていっておいて良かったです。

駅へ戻る道すがら、梅と一緒にスイセンも咲いていました。

DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_19275497.jpg

e0110874_1927479.jpg

e0110874_19281745.jpg


この日はとても暖かくて、日に当たっている分には上着がいらないくらいの陽気でした。
東京へ帰ってきたら北風が冷たく、逆に寒いくらいです。

その陽気に誘われてお昼をお酒でも飲みながら花見、富士見をしようと、コンビニで仕入れます。
こちらの方が人は少ないだろうと、また中河原会場へと向かいますが、さすがにお昼頃には結構な人で賑わっています。

早速梅と富士山が見える所に腰掛けて、美味しいお昼をいただきます。
本日のお酒は、「ふなぐち菊水一番しぼり」
e0110874_19321383.jpg


このお酒は、搾りたての原酒を火をあてないでそのままアルミ缶に封じ込めたもので、良く売られている一般的なカップ酒等に比べれば少し割高ですが、その味は別物です!
アルコール度数は19度と少し高めですが、コクのある旨口でスーッと入っていきます。

飽きの来ない美味しさに惚れて、この所このお酒が自宅の冷蔵庫にいつも眠っています。

目の前には冠雪した富士山、時折梅の良い香りが漂う中、思わずちょっと早い花見が出来て良い1日でした。
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-02-09 19:53 | Flower - 花 - | Comments(6)
Commented by leoism at 2009-02-12 20:23
こんにちは。
初めてコメントさせていただきますが、いつも拝見しておりました。
今日初めてDA★レンズで試写したのですが、すごく抜けがいいといいますか、素直でクリアな描写に、「おお」と思いました。そして、スイセンのお写真拝見し、もう一度「おぉ」と思いました。
物欲がすごく刺激されています。
Commented by kibunwatabibito at 2009-02-12 22:57
leoism さん
はじめまして、コメントありがとうございます!
DA★、16-50はあまり良くない評判も聞きますが、F2.8通しという事もあり、今まで使用していたDA16-45もいいレンズでしたが、さらに撮影の幅が広がってとても満足しています。
50-135は、逆光にレンズを向けた際にゴーストが出やすいのが難ですが、それ以外は優等生のとてもいいレンズです。
今は円高だから、日本円でアメリカの通販を利用すると結構安いんですよねぇ~。
Commented by leoism at 2009-02-13 10:00
確かに、一部のレンズは日本での値段が比べるとすごく高く感じますね。
日本にいればきっと逆輸入をやっていたと思いますが、ドルで給料をいただいている身ですので、全く恩恵をうけれていません。。。。
Commented by kibunwatabibito at 2009-02-13 19:44
leoism さん
DA★に関しては、日本での価格はアメリカでの販売価格より少し割高みたいなんですよねぇ。
でも、ドルでお給料貰われていたら、それほど変わらないのかもしれませんね・・・。
Commented by zep at 2009-02-22 09:08 x
もう春なんですねぇ♪
青い空に梅や桜が咲くとワクワクしますよね☆彡
Commented by kibunwatabibito at 2009-02-22 14:34
zep さん
梅が咲き始めると、春を感じますね~。
まだ寒い日も続きますが、早く暖かくなってくれるといいなぁって思います。


<< 第6回 AOZORA写真展 参...      富士山と梅を一緒に・・・(1) >>