気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 08日

富士山と梅を一緒に・・・(1)

なんだか先月書いたタイトルにも同じようなのがありましたが、今日は天気が良かったので梅と富士山を求めて小田原市にある曽我梅林へ行ってきました。

冬の朝は苦手ですが遊びとなれば話は別で、なるべく人が集まってくる前にと、夜が明け始める頃家を出ていきます。

東海道線の国府津駅で御殿場線に乗り換え、隣の駅の下曽我駅で下車すると、まずは歩いて10分程の場所にある中河原会場へと向かいます。

曽我の梅林は三つの会場からなっており、その中でも一番こじんまりしているのが中河原会場のようです。
まだ時刻も早いせいか、思っていたよりも人がおらず、少し拍子抜けしました。

今回ここに来た目的の一つが、富士山と梅を一緒に写すという事。

今日は雲一つなく富士山は良く見えるのですが、ちょうど良い梅の木が見つからず、またまだ早朝という事もあり太陽の位置が低く空のコントラストが少し低いので、数枚撮って場所を移動することにしました。

すぐ近くには瑞雲寺という梅が見られる場所があり、入り口の参道にはちょうど見頃の見事な枝垂れ梅が咲いていました。

PENTAX K10D+DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_1917341.jpg




e0110874_19164413.jpg

e0110874_1918192.jpg


この後はまた駅の方に戻って、今度は別所会場を目指します。
三会場あるといっても、このあたり一面梅の木が植えられており、道端からも美しい梅を見ることができます。
e0110874_19191934.jpg


別所会場へと到着すると、こちらは車で乗り入れる人がたくさんで、結構にぎわっています。
枝垂れ梅の梅林もみかけます。
e0110874_19223523.jpg


ここでも富士山と一緒に撮れる梅はないかと探しますが、富士山との間に建築物があったり、梅の位置が合わなかったりと中々しっくりする場所がないのですが、一箇所だけなんとか撮れる場所があり、少々無理な体勢ながらなんとか撮って見ます。

DA★ 50-135mm F2.8
e0110874_19262535.jpg


お腹も空いてきたのでこの辺でもう戻るかなぁと、残りの原会場を通って駅の方へ向かうと、ここはいいんじゃないの!?思う場所に出会います。

DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_19284023.jpg


ここも建物だったり、梅の木の高さだったりで撮る場所に少し制限がありましたが、場所を決めて三脚を立てて撮っていると、他の人も富士山が見える!と写真を撮りだし始めます。
ちょうど会場への通り道にもなっているため人通りも多く、どうしても道を歩く人が入ってしまうので、人がいなくなる瞬間を待ってしばらく撮影をします。

・・・(2)に続く。
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-02-08 19:35 | Flower - 花 - | Comments(4)
Commented by salzburg-info at 2009-02-09 00:16
toshiさま。

見とれました。。

それに。。もう、こんなに春なんですか?!
梅の写真は他の方のブログで見ましたが、うららかな風景がステキです!
みぞれ雪のザルツブルクより

lara
Commented by kaori at 2009-02-09 04:00 x
梅と富士山、キレイだなぁってしみじみ思います。
日本だから観れる風景、大切にしたいと思いました。
Commented by kibunwatabibito at 2009-02-09 19:07
lara さん
2月もまだ初旬なので、まだまだ寒い日は続いていますけど、これらの梅は早咲きの種類なんですよ。
春になってくると暖かくなるのはいいのですが、空は霞んできてしまうので、こういうすっきりした写真を撮れるのも今のうちかもしれませんね。
Commented by kibunwatabibito at 2009-02-09 19:10
kaori さん
そうですね、どちらも日本を代表する景色ですね。
海外のダイナミックな風景も憧れますけど、日本には日本でしか撮れない美しい風景たくさんありますからね。


<< 富士山と梅を一緒に・・・(2)      鎌倉天園 >>