気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 10日

年越し

昨年の年越しはいつになく平凡だった。

年末年始にかけて各局テレビをつければ特番ばかりの中、昨年の大晦日は初めて紅白歌合戦を初めから終わりまでチャンネルが変わること無くつきっぱなしだった。
家族がコタツに入って番組を見ている中、自分は図書館から休み中に読もうと借りてきた数冊の本の中一冊を読みながらなんとなしに見ていた。

そして紅白も終わり「ゆく年くる年」が流れる中、本の世界にすっかり入り込んでしまい気がついたら年が明けていた。
当たり前だけど、ゆく年くる年ではカウントダウンなんかしないんだな。

年が明けると、家族で近くの神社に初詣に行こうかという事になった。

普段自分は面倒なのとわざわざ人が集まって来る場所に行くのも嫌なので、一人年明け数日経ってから近くの人気のあまり無い神社に初詣に行くのだが、今年はなんとなく一緒に行ってみる事にした。

父親が誰に言うとでもなく、「もうそう何回も初詣にも行けるもんでもないんだから」と言っていた。
いつも元気でほとんど病気もせず現役で働いている父も、既に70を超えている。
こうやって家族と一緒に行ける時に行っておかなきゃだよなと思った。


この冬の時期、夜遅く家に帰ってくると我が家の裏手からいつも南の空の一角に三角形の星が見える。
周りはビルに囲まれ、夜空はほんの少ししか見渡す事ができないのだが、ちょうどこの時期その一角にいつもこの冬の大三角が見える。

星空を見るのが好きだ。
好きだけど、悲しいかな星空についての知識はあまりない。


この日初詣へ神社へ歩いている時、いつもより星空が少し良く見える気がした。
月の入りの時間は既に過ぎ、さらに正月休みでいつもより光害が少ないからだろうか。
冬の大三角も良く見える。
初詣を終えて家路に着く途中、ビルの谷間の夜空を見上げながら歩いていると、交差点で少し開けた空に見慣れたオリオン座が姿を現した。

「あれ、こんなところにあったんだ」と、今更ながらに思ってしまった。
今までビルの影に隠れて見えていなかっただけなのだが、そういえばオリオン座は冬の大三角の一つ、ぺテルギウスを左肩にオリオン座を形作っていたのだった。

こんなふうに夜の夜中に上を向きながら歩くような人は自分だけのようなので、一緒に歩く家族にあそこにオリオン座が見えるよと教えてあげた。


都心は便利な事もたくさんあるのだろうけど、自分にとって人間らしい生活をするのには少し難儀な場所なんだな。
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-01-10 18:04 | 日常 | Comments(6)
Commented by 酒命 at 2009-01-11 00:56 x
こんばんは!
なにかしみじみとした記事を何回か読み返してみました・・
自分が若い時、年越しが何か物足らない・つまらない・・などと
思っていました・・
この歳に(お父様より一回り位下)なってから 平凡な年越しが出来る事が、何よりの良い事かな・・って感じるようになりました。
 冬の星空を見るのはいいですね!わたしもオリオン座か北斗七星位か
見つけられないのですが・・・
そうそう!・・
今日でブログ2周年ですよね!・・ おめでとうございます!
私も同じ1月10日で1周年です・・
Commented by kibunwatabibito at 2009-01-11 17:27
>酒命 さん
お正月のこの時期、本当に何もなく平凡に迎えられる事がやっぱり何よりですよね。
お盆や正月のひと時、東京の街も普段の喧騒とは離れ静かになるので好きな時期でもあります。

そうそう、ブログ2周年だったんですね、忘れてました・・・^^;
ありがとうございます!
Commented by ゆみ at 2009-01-11 21:23 x
私もなんだかしみじみと読んでしまいました(笑)。
いつもの日記の感じとなんだか違っていたので。

私はこの時期いつもオリオン座に一番注目してしまいます。
三角形のほうがむしろあんまりよく分かりません・・・
今時期の星空って冴え冴えとしてて美しいですよね。

ブログ2周年ですか。おめでとうございます。
ひそかにかれこれ1年以上見守ってまして、いつも写真に見とれてます(^-^)
Commented by kibunwatabibito at 2009-01-11 22:19
>ゆみ さん
この日記は、初詣から帰ってきてまだお酒の抜けない頭で書いたのもあり、いつもと少し違うんでしょうね^^;

この時期の夜空は、やっぱりオリオン座の方が目立つと思いますよ。
ただ、家の近くはビルで空が狭く、ちょうどオリオン座が隠れて冬の三角だけがみえてたんですよね~。
Commented by sakky at 2009-01-11 22:28 x
私が大学生の頃、
星空を見て、あれがOO座で・・あれが・・・って言っている先輩がいました。
格好いいなぁぁって思うだけで、一向に勉強をしなかった私ですが、
私も星空を眺めるのは好きです。
カナダの田舎町の星空と、富士山から見る星空はたまりません。
富士山へは、初めて登った時の星空が忘れられなく、
毎年なんだかんだで計7回登っているくらいです☆

来月時間を作って、小学生以来のプラネタリウムへ行く予定なので
色々勉強してきます(笑)

ブログ2周年、おめでとうございます!
これからも楽しみにしています。
Commented by kibunwatabibito at 2009-01-12 21:33
>sakky さん
NZにいる時は、日が暮れて空が暗くなっていって星が現れるのを毎日のように見ていたのですが、やっぱり東京では星は中々見えないですね。

星の写真も撮ってみたいなぁと思いつつ、中々機会がないのでいつか撮ってみたいです。


<< 新宿御苑 - 散策 -      新春・放鷹術 in 浜離宮・・... >>