気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 30日

北の丸公園の紅葉

皇居前で銀杏並木を撮った後は、そのままお堀沿いに歩いて北の丸公園へと向かいます。

本当は六義園にでも行こうかなと思っていたのですが、午前中用事があり出るのが遅くなってしまったので、きっとこれから行ったら混んでるだろうと思い、なるべく近場で人の少なそうな場所で思いついたのがここでした。

前に来たのは確か正月三が日で、人がまったく歩いていない時。
ひんやりした空気に、車も人もほとんどいない都心を歩くのは気持ちよかった思いがありましたが、この時期に来るのは初めて。

紅葉はあんまり期待していませんでしたが、もみじ林が一角にあってまだピーク前ではありますが、きれいに色づいた葉が目を楽しませてくれました。

PENTAX K10D+DA★ 50-135mm F2.8
e0110874_1135387.jpg




e0110874_11364315.jpg

e0110874_113717.jpg

e0110874_1141166.jpg


どうも紅葉を撮る時は、縦位置写真が多くなってしまうようです。

普段はなんでもない小道も、この時期は風情たっぷりで歩いていて気持ちいですね。

DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_11431698.jpg


北の丸公園の紅葉、もう少し続きます。
[PR]

by kibunwatabibito | 2008-11-30 11:43 | 都内の風景 | Comments(2)
Commented by sakky at 2008-11-30 23:02 x
Toshiさんの写真は、現物より良いのでは?
って思う事が多々あります。
なので、実際に行ってみたい気もしますが、
12月は忙しいので、やっぱり写真で楽しませてもらいます!
Commented by kibunwatabibito at 2008-12-01 20:35
>sakky さん
写真は目で見たのとはまた違う風にも表現できるので、写真ならではの美しさもありますよね。
また、いくら撮ってもやっぱり現物に敵わない被写体もあります。
少しでも自分のイメージに近づけるよう撮るのが、中々難しいです!


<< 月と金星と木星と      皇居前の銀杏並木 >>