気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 14日

美しい日本 「富士山」 ・・・ (1)

本栖湖での撮影を諦め次に向かう場所は、新道峠という場所。
富士山撮影の本やWEBで色々写真を見ていて、この場所から撮った夜から朝方にかけて風景が素晴らしく、是非行ってみたいと思っていました。

自分の中のイメージで、今回は夜明けの富士山を撮って見たかったのですが、この場所に行くには車で林道を登ったさきから、5分ほど山道を登れば稜線にでることができ、そこから5~10分程で富士山を見渡せる撮影ポイントがあるとのことでした。

ただ自分はまだ車の運転にも慣れていなく、土地勘もない場所に夜中に車で登って、さらに暗い中山道を歩くという事に不安を感じるので、今回は日中に下見がてら行ってみようと思っていました。

本栖湖が霧に包まれていても、標高をあげれば富士山が見られるのではと思っていたので、本栖湖での撮影は諦め、三脚カメラを車に戻して河口湖へと向かいます。

国道138号線から西湖へと向かう湖北ビューラインを走らせていると、西湖野鳥の森公園というあたりに来ると、辺りの霧も晴れてやっと富士山を見ることができました。
しかしそのまま車を走らせ西湖へと入っていくと、やはり富士山は雲に包まれてしまいます。

このあたりで日が昇り始め、湖の向こうから朝日が顔を出し始めてきました。
せっかくだから写真を撮っておこうかと、車を止めてカメラを取り出してみます。

PENTAX K10D+DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_10321612.jpg




e0110874_1034273.jpg


目指す新道峠は、河口湖畔の大石公園のあたりから、細い道を登っていきます。
くねくねと細い道を登っていき、ダムの辺りに到着すると道は舗装が切れて、道は砂利や石が混じったでこぼこな道に変わります。
ほんのちょっと登ってみたものの、これはヴィッツでは登れないだろうと、バックして車を2台ほど止められるスペースがあったのでそこにとめて、三脚とカメラを持って歩いて登ることにしました。

歩きながらおかしいなと思い始めるのですが、WEBで得た情報では車を止められる最終地点は林道とは書いてあったものの、こんな荒れた道ではなかった。
こんな道良くみんな車で登っていくなぁと思いながら、どのくらい歩けば着くのだろうと思いながら10分ちょっと歩くと、看板に出会います。

その看板によると、ここから新道峠まで約1時間と書かれてある。
確か車を止めて5分でいけるはずなのに、1時間!?と思いつつ、さらに新道峠を示す矢印は歩いてきた砂利道が続く方向ではなく、木々の中へとさしている。
ちょっと見、そちらには道はなさそうな感じではあるし、何かの間違いだろうとそのまま歩いてきた砂利道をとりあえず登っていくことにしてみました。

そこから数分歩いていくと少し広い場所に出て、ここから登山道と思わしき山道へ入っていきます。
視界の利かない中、ここから5分で新道峠なんだろうと思いつつ歩き始めるが、どうも稜線に向かって歩いているようには思えない。
5分を過ぎても新道峠らしき場所にはでないが、とりあえず踏み後のある道は続いているので、視界のきく場所にでるまでとりあえず歩いて見ようと歩を進める。

そしてその後少し歩くと、視界が開け少し広い場所に出ることが出来た。
そこには目前に富士山が聳え立ち、視界を遮る物もなく見晴らしのとても良い場所だった。
これは自分が調べて行こうと思っていた場所ではないなと思いつつも、そんなことはもうどうでもよく、目の前に広がる富士山とその裾野、上空にたなびく雲に魅了されつつとにかく写真を撮ってみた。

e0110874_11155392.jpg


(2)へ続く・・・。


 ←人気ブログランキングに参加しています。写真等気に入りましたら、クリックの応援お願いします!
[PR]

by kibunwatabibito | 2008-09-14 11:18 | 日本の風景 | Comments(3)
Commented by sakky at 2008-09-14 22:33 x
待ってました!
さすがですね…やはり素敵な写真が載ってました。
いやはや、行ったからには富士山を見たいという気持ちはありますが、
Toshiさんのような冒険?は私には出来ないですね(笑)
Commented by りょう at 2008-09-15 10:33 x
素敵な写真ですね。
富士山を見られるいよいよ感が伝わってきます。
Commented by kibunwatabibito at 2008-09-15 12:11
>sakky さん
ここへこの時間に来ていなかったら、この日は結局ちゃんとした富士山を見られずじまいという事になりそうでしたので、本当に運が良かったです^^

>りょう さん
歩きながら、もしかして富士山見られないのではと思っていましたので、急に開けた場所でこの景色を見られた時は感動しました。
やっぱり自分の足で歩いて辿りついた場所でみる風景は、車で止めてすぐ見られる景色とは感じるものが違いますね~。


<< 美しい日本 「富士山」 ・・・...      美しい日本 「富士山」 ・・・... >>