気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 24日

Angelus Hutへ・・・(3)

今日は天気もよく、目指す方向は常に視界の中にあるので、とりあえずSunset Suddleへ向かって歩いていくことにする。
Lake Angelusから流れ出るStreamを渡ってすぐ、Trackを外れて川沿いに谷へと降りていく。右手にHinapoui Tarnが見えてきて、ここも湖面はピタッととまり周りの景色を映していた。

PENTAX MZ-3 + TAMRON 28-200mm (COOLSCAN Ⅲ)
e0110874_14405167.jpg




目指すAngelus Peakはここから正面だが、急峻な岩場になっているので池を右手に見ながら回り込み、鞍部に向かって歩を進める。
たまに踏み跡があったりケルンがあったりするのだが、基本的には自分で方向を選んで進んでいく。

昨日はAngelus Peakの方は雲がでていたが、今日は雲一つない快晴だ。Saddleの下までくると再びケルンが出てきたので、それに沿ってガレ道を登っていく。
Hutから1時間ほどでSunset Saddleを登りきると、その向こう側にも山岳風景は続いていた。
e0110874_1446122.jpg

ここで少し休憩をして、着替え直してからPeakを目指していく。

ここからは基本的に山頂に向かって登って行けばいいだけなのだが、砂利や岩がごろごろと非常に滑りやすいので気をつける。
進んでいくと一気に急な登りになる所へ出て、本当にこんな所登っていけるのか?と尻込みしてしまう。
足場は非常にもろく、歩を進めるとがらがらと崩れていってしまうところもあり、さらに逆光でみづらいなか、あと50メートルくらいで山頂の所まで辿りつくが、そこからはどこへ進んでも滑り落ちてしまいそうで、動けなくなってしまった。
e0110874_14483489.jpg
- 行き場を失ってしまった場所で、下を覗き込む -

こんなところで滑落したら誰もみつけてくれないよな…と思い、諦めて降りる決断をし、滑らないよう慎重に降りていく事にした。

しかし少し下っていくと、左手に大き目の岩が続いた箇所があり、そちらへ渡っていければ登れるかもしれないという希望が出てきた。
ここは行ってみようと、滑落しないよう気をつけながら斜面のトラバースを試みた。

滑っていかないよう気をつけながら無事なんとか渡り終えると、そこからは岩を頼りに這いつくばるように、帰る時このルートを忘れないようにと思いながら登っていく。
そして、ようやく頂上に辿り着く事ができた。

ちなみに下の写真で登っていったと思われるルートを、青でなぞってみました。
e0110874_14552052.jpg


山頂からは今まで見えなかった南側にも山々が連なっていたので、見渡せるかと思い少し行って見るが、同じような頂が続いていたので戻ることにした。

ここで昼食を食べ景色を楽しむのだが、また登ってきたところを下っていかなければならないとおもうと少し落ち着かない。
e0110874_14573212.jpg
- 山頂から来た方向を見下ろす。奥の大きな湖の畔にあるのが、Angelus Hut -
e0110874_1503342.jpg
- Sunset Suddleを見下ろす -

しばらく1人でこの素晴らしい景色を独占した後、戻ることにした。
下りは思っていたように大変だったが、なんとか無事降りきることができ一安心だ。
今日はここまで誰とも会わなかったが、一人登ってくる人とすれ違い、こっち来る人もいるんだなぁと思いつつ、Saddleまで戻って一息つく。

・・・(4)に続く。


 ←人気ブログランキングに参加しています。写真等気に入りましたら、クリックの応援お願いします!
[PR]

by kibunwatabibito | 2008-08-24 15:02 | New Zealand | Comments(6)
Commented by ZEP at 2008-08-24 16:46 x
旅日記いいですね(*'ー'*)♪
深夜特急見てるみたい♪
Commented by kibunwatabibito at 2008-08-24 22:13
>ZEP さん
文章力が伴いませんが、なんとか少しでも雰囲気を分かってもらおうと、写真でごまかしています^^;
Commented by ひゅう太 at 2008-08-24 23:08 x
雄大な光景ですねー!
こういうところで大の字になって転げたいですw
Commented by kibunwatabibito at 2008-08-25 23:28
>ひゅう太 さん
ほんとにこんな世界を独り占めでしたから、気持ちよかったですよ~^^
Commented by りょう at 2008-08-26 00:17 x
こんな雄大な景色をなかなか見たことがありません。
実際目の当たりにしたら、気持ちいいんでしょうね。
Commented by kibunwatabibito at 2008-08-26 23:21
>りょう さん
ここは自分がNZで歩いた中でも、ダイナミックな風景としては1,2を争う素晴らしい場所でしたよ。
天気にも恵まれ最高の3日間でした。


<< Angelus Hutへ・・・(4)      Angelus Hutへ・・・(2) >>