気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 22日

Angelus Hutへ・・・(2)

目の前に広がる素晴らしい風景にしばし心を奪われた後、再びバックパックを背負いAngelus Basinへと100メートル程一気に降りていくと、Angelus Hutに到着。
まだ時間が早いせいか、Hut Warden(小屋の管理人)ともう1人先着がいるだけだ。
St.Arnaudにいる時や、他のHutでも悩まされたサンドフライ(知人のサイトにて詳しく解説されています)がここにはおらず、日がとても暖かく、Hutの前にあるテラスに腰掛け、ゆっくりと景色を堪能する。
周りには人もおらず、さえずる鳥もいないので、聞こえてくる音はなにもない。
今まで泊まったHutの中でも、ここが一番素晴らしいと思えるような場所だ。

PENTAX MZ-3 + TAMRON 28-200mm (COOLSCAN Ⅲ)
e0110874_2311189.jpg




紅茶を入れて外でゆっくりと飲んだ後は、周りを少し散策してみる。
夕方にかけて人がどんどん増えてきて、20人くらいはいるだろうか。
それでもベッド数は36あり、それほど狭いと言う感じではない。

さて夕食を作ろうかと準備をし始めたところ、米を持ってくるのを忘れたことに気がつく…。
一瞬食料がこれではもたず明日帰らなきゃか…と頭によぎったが、いつも念のため持ち歩いていたリゾットが一袋あったので、これで2日分の夕食はまかなえるので一安心。
ただ、1度ミルフォードトラックを歩いている時に、オリエンタルという味の袋で作ってみたら、まずくてとても食べられなかった事があったので、今持っているまだ食べた事のないイタリアン味がどんな味か心配したのだが、ツナやサラミを入れて食べてみたら以外にいけたので良かった。

暗くなってきてからは、マットレスの上でヘッドランプの明かりで本を読んだりして過ごし、寝る前にトイレに外へ出てみると、夜空には無数の星が瞬いている。
だが今夜は月が出ており、月明かりがすごく明るい。
月をこんなに明るく感じるのは久しぶりかもしれない・・・。


翌朝はゆっくりめに7:30ころに起きる。外に出て見ると風がないため湖が鏡のように山々を映している。
e0110874_233410.jpg

e0110874_2331978.jpg


MilfordとLake Mathesonでもミラーレイクは見ているが、これほどはっきりと映っているのを見るのはNZでは初めてだ。

今日は1日Day Hikeをして、またここに泊まる予定だ。
朝食後支度をして、Hutの目の前に位置するこの周辺を象徴するようなAngelus Peak(2,075m)へ登って帰ってくる。
Angelus Peakへは正規のTrackはなく、基本的にルートを示すものは何も無いらしい。
Hut Wardenにとりあえず行き方をおおまかに確認すると、一度Sunset Saddleまで登り、そこからは稜線上を登っていけばいいらしい。

下の写真がHutからAngelus Peakまでに辿った大体の道筋です。
行きが青で、赤が帰り、上部の赤と青が交差するところがSunset Saddle。
左側がAngelus Peakです。
e0110874_235488.jpg



・・・(3)に続く。



 ←人気ブログランキングに参加しています。写真等気に入りましたら、クリックの応援お願いします!
[PR]

by kibunwatabibito | 2008-08-22 23:06 | New Zealand | Comments(4)
Commented by sakky at 2008-08-23 11:39 x
電話回線のPCを使って見ているので、
全ての写真は見られませんでしたが…
いつみてもすごい写真ですね。

toshiさんのような旅をする自信はあまりありませんが(苦笑)
1月~NZへ行こうと計画中です。
近くなったら、お勧めの場所を教えて下さい!
Commented by kibunwatabibito at 2008-08-23 22:05
>sakky さん
1月からNZいいですね~。
私なんかでお役に立てれば教えますので、聞いてくださいね~。
Commented by ZEP  at 2008-08-24 01:50 x
すごい絶景ですねぇ☆

鏡面の湖面が凄い。そしてルートも凄い。
体力がないとここまでいい景色には出逢えないんですね・・。
Commented by kibunwatabibito at 2008-08-24 14:29
>ZEP さん
僕もここまではっきりと写りこんでいる湖を見たのは初めてだったので、起きたばかりでしたけど、急いでカメラをとりに戻り撮った写真です^^


<< Angelus Hutへ・・・(3)      Angelus Hutへ・・・(1) >>