2008年 07月 26日

旅する本屋

この数ヶ月は少なくとも週に一回は書いていたブログですけど、またしばらく放置してしまっていました。
・・・というのも、つぶろぐにも書いてましたが、PCを再インストールしなければならない目にあってしまい、その後もばたばたして書いてる間がありませんでした。

その事はまたそのうち書きたいと思いますけど、今日はすでに2週間前の話を・・・(汗)

今月発売のアウトドア雑誌の「BE-PAL」を本屋で立ち読みしていたときの事、そこで日本全国を旅しながら、カバンに旅の本を詰め込んで路上で売るという、niceな古本屋さんの事を知りました。

こういう人にどこかで出会えたら素敵だなぁって思うのですが、たまたま銀座のハンズでスペースをもらって期間限定でお店を開いて旅本を販売する事ができるという事を知り、早速行ってきました。

現地を着いてみると、そこには色んな旅の本に手書きのPOPをつけ、本屋には似つかわしくない(笑)威勢の良い掛け声を店主があげています。

Caplio GX100
e0110874_23452667.jpg




自分自身、旅関係の本は好きで結構読んでいるので、中には読んだことのある本もたくさんあったり、初めてみる本もあったりで、色々眺めながら楽しめます。

話し好きそうな店主さんとは、本の内容の話など少ししましたけど、こういう話をし始めたら尽きないでしょうねぇ。

ここでは、2冊の本を買わせて頂ました。

イニュニック[生命]―アラスカの原野を旅する  星野道夫/著

何でも見てやろう  小田実/著

星野さんの方の本は、もしかしたら前に読んだ事あったかもしれませんが、思い出せなかったのでとりあえずもう一度読んでみます。

「何でも見てやろう」は、初めて知った本でしたが、店主曰く、どこかのPOPをぱくったとも言うが、旅本の王道とも言われる「深夜特急」の0巻という触れ込み。

まだどちらも手をつけていませんが、ゆっくりと読んでみたいです。

放浪書房について詳しくは、こちら
好評につき、今月いっぱいくらいまで、銀座ハンズ店にて出展中のようですので、興味のあるかたは是非どうぞ!

本と言えば、先日こんなもの作ってみました。

ブクログ -ウェブ本棚-

この10年くらいに読んだ本、漏れているものもかなりあると思いますけど、こうやって並べて見ると色々読んだなぁと。

その中でも旅に関する本をリストアップしたのが、こちら
純粋に旅の本ではないものもありますけど、読んだら旅に出たくなってくる本ばかりです。
皆さんも旅の本を読んで、気分だけでも旅人になって見ませんか!?


止め処なく話は続きますが、この旅する本屋の後映画の「ザ・マジックアワー」を見ました。

表題のマジックアワーとは、日没後の「太陽は沈み切っていながら、まだ辺りが残光に照らされているほんのわずかな、しかし最も美しい時間帯」を指す写真・映画用語。転じて本作では「誰にでもある『人生で最も輝く瞬間』」を意味する。(Wikipediaより引用)

評判の良さそうな映画だっただけに、期待もしていましたけど、期待以上に面白い映画でした!
映画館でああやって観客が声を出して笑って見るというのは、自分にとっては新鮮でもあり、最初から最後まで笑いどころ満載で、最後にほろっと泣ける感じは浅田次郎の本を思いだされます。

コメディ映画ってそんなに好きな方でもないのですが、この映画は別格だと思います。

さて旅本屋に映画に楽しい時間を過ごした帰路の途中、暮れゆく街の中足元にマジックアワーを見つけたのでした。
e0110874_019372.jpg



 ←人気ブログランキングに参加しています。写真等気に入りましたら、クリックの応援お願いします!
[PR]

by kibunwatabibito | 2008-07-26 00:20 | 日常 | Comments(9)
Commented by りょう at 2008-07-26 01:49 x
洒落たマジックアワーですね。(*^。^*)
旅の本は椎名誠や野田知佑さんなんかを
ずい分前ですが、はまって読んでました。
Commented by まめ☆ at 2008-07-26 03:14 x
一瞬日本じゃないみたいな・・・
映画のあとの奇跡ですね☆この写真すごくいい!!!
Commented by パッセイオ at 2008-07-26 07:45 x
POPがいいですね。小田さんの本は、旅行エッセイの草分け的な本ですよね。

写真すごいです。こういうのを感性と言うんだろうな。
Commented by zep at 2008-07-26 08:16 x
深夜特急大好きで(大沢たかおが好きなのもありますけど)
DVDも持ってます♪

ブクログ面白いですね☆彡
旅本いっぱい読まれてますねぇ。
参考にさせてもらいます♪
Commented by st at 2008-07-26 15:32 x
すっごぉ~い!! よく気づいたね。こういう風景(?)に気づいてよい写真が撮れる、良い巡りあわせのようなものを感じます。(←トシだからだよ) 
Commented by kibunwatabibito at 2008-07-27 21:31
>りょう さん
椎名さんや野田さんの本、僕ももう結構前ですけど読み始めてはまりました。
今のアウトドア好きにも多少なりとも影響を与えられている人ですね~。

>まめ☆ さん
その時たまたまコンパクトデジカメを持っていたので撮れた一枚です。
一眼レフのようにはいかないですけど、やっぱり機動力には長けるので持っていて良かったです^^
Commented by kibunwatabibito at 2008-07-27 21:35
>パッセイオ さん
小田さんの本読まれているんですね~。
深夜特急も少し前の話ですけど、この人の旅行記はもっと以前のもののようですね。
読むのが楽しみです!

>zep さん
深夜特急は、僕の旅本の中でも草分け的な存在で、未だに強く印象に残っている本です。
もう10年くらい経つので、もう一回読んで見ようかなぁ。。。

>st さん
都心はどこへ行ってもビルに囲まれ空が狭く、こんな夕暮れ時にはもっと広い空を見渡したいなぁって良く思うんだよね。
でも気がつけば足元にもこんな風景が見つかるんだ、と思わせてくれた瞬間だね。
Commented by nyoro at 2008-07-28 09:10 x
素敵な"マジックアワー"ですねー。
すごいきれい。
Commented by kibunwatabibito at 2008-07-28 22:35
>nyoro さん
本当は空が見たかったですけど、たまにはこういうのもいいんでしょね^^


<< 多摩動物公園・・・(1)      古代蓮の里へ・・・(3) >>