気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 25日

スクリーンセ-バーを好きな写真で…

普段自宅で使っているPCは、壁紙やスクリーンセーバーは特にこだわらずシンプルな物を使っていますが、会社で使うPCには自分で撮った写真を壁紙にしてずっと使っていました。
そうすると、忙しい合間にもふと画面を見るとニュージーランド等の旅先の風景を目にする事ができ、落ち着くんですよね。

そこで以前からスクリーンセーバーを、自分の写真を使って作れないのかなぁと思っていたのですが、WEBで検索してみたらフリーソフトが結構あるもんです。
その中からこちらのソフトをダウンロードして使ってみました。

Fade Scene Saver

結構前に作られたソフトのようですが、ウィンドウズはXPまで対応しています。
さっそくダウンロードして、「Readme.txt」を読みつつ設定をしてみます。
ダウンロードの後、解凍したファイルをwindowsシステムフォルダに入れる必要がありますが、それ程難しい事はありません。

このソフトでは、フォルダを指定してその中の写真をスライドショー形式で切り替え、さらに自動的にズームアウト、インなどの動きをつけてくれます。
設定によって画像のサイズとPCモニタの解像度で自動調整してくれるようなのですが、自分はどうも上手くいかなかったので、写真をモニタの解像度に合うように長辺を1,024ピクセルにあわせます。

画像のリサイズにはこちらのソフトが簡単でお勧めです。

縮小専用。

ソフトをダウンロードの後に解凍して、指定のファイルをwindowsシステムフォルダに入れると、スクリーンセーバーが使えるようになります。
スクリーンセイバーの設定をする方法は、デスクトップ上で右クリックしてプロパティを選ぶと、「画面のプロパティ」と言うウィンドウが現れます。
そこで「スクリーンセ-バー」のタブを選択して、プルダウンメニューから「Fade Screen Saver」を選択します。
次ぎに「設定」ボタンを押すと、各種設定を決める事ができます。

ここでスクリーンセーバー用に一つフォルダを作って写真を入れておき、そのフォルダを指定してあげます。
画像のサイズは、モニタの解像度に合わせてリサイズしてあれば、「現在の解像度を適用」でいいと思います。

BGMも入れられるようですが、自分が使ってるのは会社のPCなので写真だけです(^^;

さて、これで実際にスクリーンセーバーをプレビューしてあげると、フォルダに入った写真が次々とスライドショーのように流れていきます!

今は会社のPCは、スクリーンセーバーが出るまでの時間を極端に短く1~2分に設定しており、マウスをほっておくとすぐに旅先の写真達が流れていきます^^
たまに仕事してるふりして、写真をぼ~っと見てたり(^^;

皆さんも良かったら是非試してみてください。
少しは気分転換になるかもしれませんよ^^


 ←人気ブログランキングに参加しています。写真等気に入りましたら、クリックの応援お願いします!
[PR]

by kibunwatabibito | 2008-04-25 22:07 | 日常 | Comments(3)
Commented by takami at 2008-04-26 13:45 x
是非、そのスクリーンセーバーを見てみたいものです^-^
凄くいやされるんだろうなぁ~☆
Commented by りょう at 2008-04-26 15:05 x
ふつーにコントロールパネルからのスクリーンセーバーで自分のお気に入りの写真たちでやってます。
ちなみに近所のにゃんこ写真で和みますわ~。
Commented by kibunwatabibito at 2008-04-26 17:48
>takami さん
takamiさんも是非ご自分の気に入った写真でスクリーンセーバーにしてみてはいかがうでしょうか!?^^
結構いいものですよ~。

>りょう さん
あ、確かにマイピクチャスライドショーっていうのが、最初っから入ってましたね(^^;
たぶん会社のPCはWin2000なので、入っていなかったような。。。
なぜかVistaから使えるようになっていたのと思い込んでいました(^^;



<< ポストカードにする写真どれがい...      AOZORA写真展 -1000... >>