2008年 03月 20日

PIE2008

今日は昨日から東京国際展示場で開催されている、PHOTO IMAGING EXPO 2008(PIE2008)へ行ってきました。

今まで行った事はなく、その存在自体あまり良く知らなかったのですが、先日新宿御苑に行った際に帰りに寄ったフォトギャラリーキタムラにて、無料招待券を手に入れる事ができたので、行ってみようかという事になりました。

しかしながら朝から雨が降りしきる中、会場へ到着する直前に、「あっ、招待券忘れた…」orz

ここまできて引き返すわけにも行かず、当日券の1,000円を支払い入場しました。

会場内にはカメラメーカー、レンズメーカーはもちろんながら、様々なカメラ関連の業者のブースが広い会場内にたくさんあり、これは思っていたよりも面白い。。。
よく家電量販店に行った時には、カメラコーナーに立ち寄ったりしますが、ここは当たり前ながらその比じゃないんです。

色んな所に目移りしながらも、ひとまずPENTAXブースへと行ってみます。

PENTAX K10D+DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_19395710.jpg




今までフォーラムやK20Dのタッチ&トライへ出かけているので、それ程目新しい感じはしないですね。。。

その他色んなブースを回りましたが、風景写真家の相原正明さんや吉村和敏さんの話が興味深かったです。
特に吉村和敏さんの方は富士フィルムのブースだけに、テーマが「フィルムでしか撮れない景色」云々というものでした。
今は完全にデジタルでしか撮らなくなってしまいましたが、フィルムの良さはもちろんの事ながら、「何故写真を撮るのか」という基本的な事を改めて考えさせてくれるお話を聞くことができ、貴重な体験でした。
e0110874_19462350.jpg


さて、会場内にはたくさんのカメラファンの方が訪れていますが、中にはお姉さん目当てで来てる?という方々も多く、皆さん気合の入った機材をぶら下げています。
自分もこんな時じゃないと人を被写体に撮らないかなぁと、何枚か撮ってみました。
ただ、ブースに立っているお姉さんに声をかけて撮らせてもらう勇気はありませんので、ステージに立っている人だけです(^^;

e0110874_2019720.jpg
「何が起きてるんだ~!?」(お遊びです^^;)

DA★ 50-135mm F2.8
e0110874_19515189.jpg

e0110874_19522264.jpg

e0110874_19521010.jpg

e0110874_1952327.jpg
「チャーリーズエンジェル?(゚д゚)」

はて、これらの写真を撮って思いましたが、自分にはどうもしっくりこないなと。
自分にとっての被写体は自然であり、自然とはもちろん風景であったり植物であったりもしますが、人物でも自然のありのままを写す事ができます。
自分にとってはこういうのはどうも作られた感がして、やはりあまり得意な分野ではなさそうです。
人を撮るにしても、被写体が撮られている事を意識していない自然な表情だったり仕草の方が撮っていても楽しそうです。(ほとんど撮った事もないのに、こんなこと言うのも変ですが…)

会場を後にし自宅へ帰る途中、道端で雨に打たれるポピーを見つけました。
まだ蕾が多く、これからもっと咲いてくるのでしょうけど、雨に濡れたポピーもいいなとカメラを撮りだしてみます。
こんな時、カメラとレンズが防塵防滴だと安心です。
雨にかなり濡れても全然気にすることなく撮る事ができました。

e0110874_2015411.jpg

e0110874_202439.jpg


惜しむらくはマクロレンズを持っていなかったこと。
マクロレンズがあれば、もっと水滴を表情豊かに撮れそうなのになぁと思いましたが、こっちは防滴仕様じゃないんですよね。。。
それにしても、DA★ 50-135mm F2.8はやっぱりすごく良いレンズです。

e0110874_23512148.gif←人気ブログランキングに参加しています。写真等気に入りましたら、クリックの応援お願いします!
[PR]

by kibunwatabibito | 2008-03-20 20:11 | カメラ関連 | Comments(2)
Commented by chappi at 2008-03-20 23:02 x
いつもすばらしいお写真を見せていただき
ありがとうございます。

私なんかが言うことでもありませんが
作られた微笑・・・
心は打たれませんよね。

いかに専門的でどうであれ
心が動くものであれば ソレは 成功ものだと感じます。
Commented by kibunwatabibito at 2008-03-21 23:24
>chappi さん
自分の撮った写真を見て頂き、すこしでも心動くような写真が撮れるなら、とても嬉しいですね。
写真を撮るのが好きだから撮り、その写真を他の人が見て良いなと思ってもらえたら最高です。


<< 浜離宮の菜の花ライトアップ      新宿御苑・・・寒桜と人々 >>