気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 12日

東京湾大華火祭へ…(本編)


日も沈みかけた頃、7時ちょうどにカウントダウンの掛け声で花火が打ち上がる。
空にはまだ明るさが微妙に残っており、、写真を撮るのにはちょっと明るいのかなと思いつつも、試しに撮ってみたら意外にいい雰囲気の感じに仕上がった。

PENTAX K10D+DA16-45mm
e0110874_18563732.jpg






今回デジタル一眼レフ(フィルム含む)で花火を撮るのは初めてだったので、どうやって撮るのかは事前にWEB上で集めた知識のみ。
ひとまずISO100、絞りはF9.0、あとはシャッターはバルブに設定して4~5秒開ければ良いらしい。
ちなみにカメラのノイズリダクションは、ONのままにしておくとシャッタースピードの秒数だけ写真を撮った後に処理に時間がかかり、その間何も出来なくなってしまうので、OFFにしておく。
事前に家で試してみたが、ノイズリダクションOFFで30秒くらいシャッターを開けてもほとんど実害無しだった。
e0110874_1923135.jpg


最初はどのくらいの範囲で花火が開くのか良く分からず、広角で引き気味に撮っていたのだが、今度は少しテレ側へズームを回し、花火が打ち上がるところから追いかけて撮ってみる。
e0110874_1945226.jpg

e0110874_1955396.jpg


次は望遠レンズに付け替え、シャッターを開けている間にピントリングを回すと面白い写真が撮れるという情報を得たので、チャレンジしてみる。

DA50-200mm
e0110874_1974847.jpg

e0110874_198591.jpg

う~ん、試してみたものの、そう上手くは行かず思っていたような写真は撮れなかったので、早々に諦めてまた元のレンズに戻してしまう。

DA16-45mm
e0110874_19113776.jpg

e0110874_19123797.jpg


8時を過ぎフィナーレが近づく頃、帰りの混雑を避けるために帰り支度をし始めて、水上バス乗り場へと動き始める。
最後まで見ずにもったいないと思われるかもしれないですけど、歩きながらでも花火は見る事ができ、ちょうど最後のクライマックスの部分は水上バス乗り場へと続くほとんど人がいない広い通路上で見る事ができ、逆にこの場所の方が良く見えるぐらいでした(^^)

既にかなりの人数の人が水上バス乗り場には並んでいたが、1隻で余裕をもって乗り切る事が出来、浜松町の駅からは新橋へ移動して、また一杯飲んでから帰宅。

さて、この開場のポイントですが、写真を見ていただければ分かるとおり、この海へ向かって左側のサイトの前方は、花火が見にくいと思われがちなのか始まる間際まで人が集まらないのですが、個人的にはここからの花火の眺めはとても良好だと思います。
打ちあがってから気がつきましたが、もう少し前方左よりであれば、野球場の照明等も見切れずに良かったかなという感じです。

あと帰る時に会場内歩いていて気がつきましたが、野球場の後ろのサイトの後ろの方へいくと、フェンス越しにはなってしまうもののライトアップされたレインボーブリッジが花火の下に見る事ができ、このあたりもいいかもと思いました。

開場を出る時に間違えてしまったのが、海を背にして左右に出入り口がありますが、右側から出てしまうと水上バス乗り場へ行く事ができません。
多分花火が終わってからだと出口へ人が集中してしまって動かないと思うので、注意が必要です。

この日撮った残りの写真を含め、以下のウェブアルバムにも載せましたので、よろしかったらどうぞ。

ウェブアルバムへ


e0110874_23512148.gif←人気ブログランキングに参加しています。写真等気に入りましたら、クリックの応援お願いします!
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-08-12 19:27 | 都内の風景 | Comments(14)
Commented by やまの at 2007-08-12 20:35 x
はじめまして、こんばんは☆
とーーーーーーってもキレイな写真ですね!!
昨日のことが鮮やかに思い出されました。
Commented by motsuka0608 at 2007-08-12 21:09
玉や!実に素晴らしい。今年はまだ一度も花火を見たことがありません。ここで花火をみせていただきます。
Commented by たけし at 2007-08-12 21:17 x
トシへ、昨日はお疲れ(*^_^*)
かなり良く撮れてるし、コメントもいいねぇ!
来年も一緒に行こう
Commented by kibunwatabibito at 2007-08-12 23:01
>やまの さん
はじめまして、コメントありがとうございます!
お台場から鑑賞されたんですね。レインボーブリッジの夜景も見られて良い眺めなんでしょうね~。

>motsuka0608 さん
花火は生でみる大迫力がすごいですけど、やっぱり人ごみがすごいですし疲れます。。。
それでも、今回は間近に見る事ができ良かったです(^^)

>たけし さん
今年行ったおかげで、もう時間や地理的なコツは掴めたね。
来年も楽しみだ!
Commented by yama at 2007-08-14 15:20 x
色・形も楽しめの写真ですね~
とってもキレイ
Commented by kibunwatabibito at 2007-08-14 20:01
>yama さん
花火を生で久しぶりに見ましたけど、やっぱり間近にみるとすごい迫力ですし、カラフルで色んな形をした花火を見る事ができたので、楽しかったです(^^)
Commented by ひゅう太 at 2007-08-15 00:20 x
きれいですねー!
僕もこの間花火の撮影を試みましたが、三脚がないと無理ですた・・
花火がすべて「の」の字になってしまいまする
来年は何か固定できるものを持って撮影に望みたいところです。
Commented by あけ at 2007-08-16 00:59 x
花火ってこんなにきれいに撮れるんですね!びっくりです。
お盆でなんだかんだしてて今日久々開いたら、こんなにキレイな花火が見れてすごい感動!今年はPLの花火を遠くからみただけなんで、なんか得した感じです。(*^。^*)
Commented by ながちゃん☆ at 2007-08-16 05:49 x
映像美を拝見して♪、umm、やっぱすごい、の一言、有難うございます。
Commented by kibunwatabibito at 2007-08-16 21:55
>ひゅう太 さん
コメントありがとうございます!
やっぱり花火は三脚ないと厳しいですよね(^^;
次回は思ったような写真が撮れると良いですね!

>あけ さん
花火初めて撮ってみましたけど、案外撮れるもんですね(^^)
でも人ごみは苦手なので、なかなか行こうっていう行動に結びつけるのが難しいです(^^;

>ながちゃん☆ さん
いつもありがとうございます!
Commented by アニマルママ at 2007-08-26 05:37 x
花火は、あの一瞬で消える儚さゆえに、より深く記憶に残る・・・んだけど、こうしてくっきりとあの感じを写真でもう一度観ることができると、そんな自分の引き出しに大切にしまっておいた感動を、一つ一つゆっくり反すうできる気がして、とても心地よい、です。

ああ・・・
こんな風にして、切り取られた一瞬を観られるなんて。
嬉しい!
今日は小さい頃に書いた絵日記を想い出しました。
Commented by kibunwatabibito at 2007-08-26 12:56
>アニマルママ さん
そうですね、記憶に残るのはやっぱり自分の目で見て感動したもの。
ファインダーを通して見てばかりだと、写真には残ってもその時のイメージが頭に残らないので、景色と違ってその瞬間を撮る物は見るのか撮るのか悩ましい所です(^^;
Commented by のり at 2007-08-26 23:56 x
毎年7~8月は忙しくて花火大会を逃してしまうんです。
ここで楽しませていただきました。
Commented by kibunwatabibito at 2007-08-30 22:21
>のり さん
僕も人ごみは苦手なので、なかなか花火大会って行かないんですけど、たまにはああやって迫力ある花火を間近に見るのもいいものですね。


<< 写真集を作りました!      東京湾大華火祭へ…(準備編) >>