気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 30日

PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8を購入

この春先からマクロレンズでの撮影に少しはまってしまい、今持っているシグマ50mmのマクロレンズに不満があるわけではないのだけど、もう少し望遠側のマクロが欲しいなぁと思うようになってしまった。

候補はPentax純正のsmc PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8と、タムロンのSP AF90mm F/2.8 Di MACROマクロ。
色々調べた結果、どちらにも一長一短がある。

Pentaxは何といってもコンパクトで軽く、クイックシフトフォーカスが使えて使い勝手がよい。
レンズを繰り出した際もフードの中でレンズが移動するだけなので、これも見栄えの点でも使い勝手の面でも良い。
短所はと言えば、値段が少々高めでタムロンのマクロレンズより2万円程高くついてしまう。

一方タムロンは、絞りも円形に近くやわらかなボケと写りには定評がある。
値段も値ごろ感があるが、ペンタックスの純正マクロに比べると少し重いし大きくなる。

自分はそもそも初めて一眼レフカメラのMZ-3を買ったときから、カメラは旅の道具の一つであり、軽量コンパクトに魅力を感じてPentaxのカメラを買った口で、やっぱり少々値は張るけど今回はペンタックスのマクロを買おうかなぁと思っては見たのだが、いざ探して見るとどこも在庫切れで置いていなかった。
どうも長くて数ヶ月待つ人もいるくらいのようで、これは諦めるかなぁと思い、タムロンへと気持ちを切り替える事にした。

そして今日朝から家電量販店やカメラ屋にタムロンのレンズの在庫と値段の確認を電話でして聞いてまわったのだが、その内の一軒「マップカメラ」でタムロンの在庫を聞いてみると欠品。一応ペンタックスのマクロレンズがあるか聞いてみたら、なんと一つ在庫があるという!
棚からぼたもち的な気分で、レンズを取り置いてもらって午後に新宿まで買いに出かけてきた。
電話に出たのとは違う店の人に、買うときに「やっぱり長く待ちましたか?」と聞かれたのだが、「たまたま今日電話したらあったんですよ」と話したら、「それは幸運でしたねぇ」と言われた。
なんでも予約待ちしていた人がちょうどキャンセルを出し、ちょうど一本入荷してきた所に出くわしたらしい。

実際にレンズを手にとってみてカメラに装着した感じは、やっぱり小さいし軽い。
これが100mm F2.8のマクロレンズだというのだから、ペンタックスの技術力には感心させられる。

さて、せっかく新しいレンズを手に入れたのだから試し撮りをしようと、少しぱらぱら雨が降ってきたが、近くにある新宿御苑へと向かう。

時刻はすでに3時過ぎで、閉演まで1時間ちょっとしかないのであまり時間がなかったが、ぶらぶらと歩きながら撮ってみる。
今まで使っていた50mmとは当然ながらワーキングディスタンスが異なるので、最初はちょっと戸惑い、距離感がなんとなくつかめてきても、今日は全て手持ちでの撮影でもあるし、ピント合わせの難しさに苦労する。

ファーストショットは見ていただければ分かるとおり、絞りを開け気味で(F3.5)撮ったのでピントがあっている範囲が狭くて、被写体が曖昧な写真になってしまった。

Pentax K10D+DFA Macro 100mm
e0110874_19163163.jpg





e0110874_19164122.jpg


ちょっと気分を変えて、今まであまり撮った事のないカラスと猫を撮ってみる。
猫の写真は絞り開放(F2.8)で撮っているにも関わらず、ピントさえきちんと合わせることができれば非常にシャープに写り、そこからのボケもなかなかきれい。

e0110874_19191753.jpg

e0110874_19193715.jpg


あとは花の写真を数点。
まだまだ使いこなせていないけど、これからが楽しみなレンズ。

e0110874_19203510.jpg

e0110874_19205097.jpg

e0110874_19273399.jpg


さて、今日無理にでもこのレンズを買ってしまったのは、明日の朝に行田市にある古代蓮の里へ行くという理由からでもある。
そもそもちょうど一年前に上野の不忍池で蓮を撮ったのが、花の写真を撮った初めての経験であり、興味を持ったきっかけでもある。
それ以来蓮の花というのは、花の中でも自分にとっては特別な存在でもあり、今度行く時はこの蓮で有名な古代蓮の里へ入ってみようと去年から思っていた。

まだまだ花の写真に関して初心者の域から抜け出せないけれども、どんな蓮の花が見られるか明日が楽しみだ。

e0110874_23512148.gif←人気ブログランキングに参加しています。写真等気に入りましたら、クリックの応援お願いします!
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-06-30 19:12 | カメラ関連 | Comments(6)
Commented by PINK★ROCKER at 2007-07-01 07:10 x
はじめまして~、何時も、拝見しておりまして、素晴らしいお写真に感動しておりました。。。ペンタ100mmマクロ導入されたんですね!僕は、smc PENTAX-D FA マクロ 50mm F2.8使用してまして、やっぱ、もう少し望遠と言う事で、タムロンの90mmマクロ購入しました~、やはり、ペンタ100mmマクロと迷いました。。。実は、K10DGPを、予約してまして、レンズは入荷してるんですが、ボディが無いので(K10Dつまらん理由で手放した為)カメラと同時に、貰って来ようと、7月12日を、楽しみに待ってる次第です、突然失礼しました~
Commented by kibunwatabibito at 2007-07-01 18:25
>PINK★ROCKER さん、
はじめまして、コメントありがとうございます!
タムロン90mmとK10DGPですか!(^^)
僕もひょんな所からDFA100mmを見つけなければ、今頃はタムロン90mmを手にしていたはずでした(^^;
まぁどちらを手にしていたとしても、満足していたと思います。

ブログ拝見しましたが、素晴らしい写真がたくさんですね!
またゆっくりお邪魔させてもらいますね。
Commented by yama at 2007-07-01 22:59 x
mXXXもいつのまにかもバージョンアップしていて驚きました。

被写体が曖昧と書いてありましたが素人目にはそれを意図した写真に
思えました。
見た瞬間、わ~キレイ!って言葉ができした(笑)
Commented by kibunwatabibito at 2007-07-03 22:16
>yamaさん
ピントを合わせる位置は思ったとおりだったんですけど、ピントの合う範囲が思った以上に狭かったです。。。
でもそう思って頂けたなら、良かったです(^^)
Commented by pentallica at 2007-07-09 01:56
DFA100mmを手に入れられたのですね!
私も、タムロンと迷いましたが、軽量コンパクトさでこちらにしました。
このレンズ、ピントはシビアですが、ボケと描写はとても素晴しいですね。
Commented by kibunwatabibito at 2007-07-09 23:10
>pentallicaさん
使い始めて1週間、やっぱりこの軽量コンパクトは良いです!
また、シグマの50mmマクロではほとんど使わなかったAFも、思っていたよりも使えてQSFもあわせて結構使い勝ってが良いです。
値は張りますけど、それだけの価値はあり満足しています(^^)


<< 古代蓮の里へ…(1)      雨の小石川植物園へ…再び… >>