2007年 06月 11日

野田知佑ハモニカライブ

ここ最近更新をサボっていましたが、久しぶりにまた書いて見たいと思います。

6/9の土曜日は、ここ数年恒例となっている野田知佑ハモニカライブへ行って来た。
野田さんというのは、別にハーモニカ奏者とかではありません。
日本のリバーカヤックの先駆者であり、作家でもあり、日本を始め世界中の川を旅してきた人で、カヌー、カヤック等をする多くの人に影響を及ぼしている人でしょう。
カヌーでの旅を題材にした本を多数出しており、自分もほぼ全ての本を読んでいると思う。

このイベントはハモニカライブとは銘打ってはいるが、吉野川の未来を考える有志が集まって野田知佑さんの協力を得て手作りで毎年開催しており、その収益は吉野川の自然を守る活動に使われています。

心地良い風に吹かれながらお酒を飲み、野田さん達の話や音楽を聴いて、とても良い時間を過ごす事ができました。
PENTAX K10D+DA50-200mm
e0110874_22431365.jpg





e0110874_22445195.jpg

e0110874_22451887.jpg


去年に引き続き、「ダバダ火振り」という四万十川上流の大正町の特産である栗焼酎を一瓶まるごと買ってきてしまった。
この焼酎は、近年人気のため都内ではほとんど見る事がなく、地場消費とリピーターだけですでにその生産量を超えてしまっているらしい。

PENTAX K10D+DA21mm
e0110874_2246583.jpg


このハモニカライブが終わったあとは、本日二つ目の目的の懇親会。
以前にも書いた事があるカナダでカヌーガイドをしているKatsuさんが、今はユーコンでもガイドをしており、この夏ついにユーコンに行く事に!
アルゴンキンで一緒だった人と、その人のつながりで6人集まったので、貸切になるのかな?
そのユーコンに行くメンバーと飲みに。

海外へ出かけるのはもう3年ぶりになる…。
今から出発の9月1日が待ち遠しいです。

話は変わって、この所運動不足だったので、昨日の夕方雨が上がった後ふと思い立って、皇居まで走って行き、さらに一周してきました。
今日は久しぶりに足が筋肉痛で、歩く時ちょっと変。
室内の機械の上で走ることはあっても、外で走るのなんて何(十)年ぶりだろう。。。
あの機械の上で走っているのは、常々つまらないなぁと思っていたのだが、やっぱり外で風を受けて走る方がずっと気持ちが良かった。緑も多少はあるし。
でも、これが続くかどうかは???
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-06-11 22:46 | 日常 | Comments(0)


<< 鳩ノ巣渓谷へ      東京にもこんな美しい川が… >>