気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 28日

Mt.Cookではなく…

2001年始めてNZを訪れてバイクで旅していた時は、ただ漠然とNZの大自然に憧れるばかりで詳しい事はよく知らなかった。

クライストチャーチへ到着した翌日、テカポ湖にあるキャンプ場までやってきた。
その日は天気が良く、バイクで走るにはとても気持ちの良い日だった。
テントを張った後、まだ日も高いのでマウントクックまで足を伸ばしてみようと、また出かけることにした。
途中プカキ湖の素晴らしい景色に感動しながらも、道はマウントクックへと近づいていく。

マウントクックヴィレッジへ到着し中へと入って行くのだが、特に泊まるわけでもなく何もなさそうな雰囲気だったので、そのままぐるっと周ってバイクからも降りずに道を戻ってしまう。
マウントクックは近くに来ると見えないんだなぁ、と思いつつ引き返す途中、道が分かれていく場所があったのでそちらへ進んでみる。

しばらく砂利道を走っていくと、眼前に懸垂氷河をたたえた迫力ある山が突然現れた。
その時はこれがマウントクックなのかな?と思っていたのだが、帰ってきてからMt.Seftonである事がわかった。

e0110874_22242192.jpg





結局道の終わりにはDOCのキャンプサイトがあり、ここから少し歩けばマウントクックも見ることができたのに、その時はそんなことも知らずに戻ってしまった。
プカキ湖を通った時は、こんなに晴れ上がっていたのに惜しい事をした。

e0110874_21594493.jpg



e0110874_23512148.gif←人気ブログランキングに参加しています。写真等気に入りましたら、クリックの応援お願いします!
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-03-28 22:36 | New Zealand | Comments(5)
Commented by あけ at 2007-03-29 10:36 x
まさに「先達はあらまほしか」・・・・でしたね(*^。^*)
それでも、壮大な氷河に覆われたMt.Seftonをみられてよかったですね。日本の山々にはみられない研ぎ澄まされたような山肌がほんとうに美しく思います。(カメラマンの腕もいいのね)

Commented by kibunwatabibito at 2007-03-29 22:29
何も決めずに気の向くままの旅も良いですけど、赴く場所の知識を入れてから実際に訪れる方が、受け取る印象も違ってくるのかもしれませんね。
反面、何も知らずに行く事で、未知との遭遇という意味での驚きと感動も味わえるのかもしれないですけど。。。
Commented by みちこ at 2007-03-29 23:03 x
こんにちは!はじめまして!
mixiの足跡からこちらにたどり着きました。すごく綺麗な写真がいっぱいですね!ちょうど、南島への旅行直前なので、わくわくしながら拝見しています。お天気に恵まれますように、こちらを見て改めて思いました(^^)。また遊びにきます♪
Commented by kibunwatabibito at 2007-03-30 23:12
みちこさん、はじめまして。
ルートバーンに行かれる予定ですか!?
僕はキーサミットだけ日帰りで歩いたんですけど、やっぱりあそこは山岳のダイナミックな風景がメインだろうと思いますので、天候に恵まれると良いですね!(全然違う所だったら、ごめんなさい…)
天気ばかりは運任せですよね。やはり自然を楽しむという事で、どんな天候でもその時その場でしか見られない景色という物がありますし、存分に楽しんでください!

Commented at 2007-03-31 22:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 千鳥ヶ淵の桜      三浦半島でカヤックキャンプ >>