気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 05日

雲海

Nelson Lakes National Parkにある、Angelus Hutという場所に泊まっていたときだった。
日も暮れて暗くなっていく頃、山小屋から数十メートル離れた谷間から、煙のように雲がどんどん湧き上がってくるのが見えた。
気になって歯を磨きに外に出たついでに歩いて行ってみると、下は雲海に包まれていて、遠くまで雲海が谷を埋め尽くしていた。
すでに星が見え始めるまでに暗くなってしまったが、写真に収めようとカメラを取って戻り、適当にバルブで撮ってみた。

e0110874_2391073.jpg


最初気がついた時にもっと早くきていれば良かったと思うが、また明日の朝に期待しようと思い、その日は就寝。

翌日、同じ場所にはすでに雲海はなくなってしまっていた。
まぁ仕方ないと、St.Arnaudへと稜線を歩いて帰っていく途中、ふと歩いてきた方向を振り返ってみると、雲海が遠くまでたちこめていた。
始めてみる雲海に、言葉もなくただ見入ってしまった。

e0110874_23134248.jpg



人気blogランキングへ
[PR]

by kibunwatabibito | 2007-03-05 23:26 | New Zealand | Comments(6)
Commented by あけ at 2007-03-05 23:48 x
雲海だ~!!!!  すご~い! 2枚目なんてまさに海!
鳥肌ものですね\(◎o◎)/!
Commented by お春 at 2007-03-06 00:51 x
きれいですね~。
飛び込んでみたい心境に駆られませんでした?
Commented by ながちゃん at 2007-03-06 10:19 x
Toshiさんの映像美はいつ見てもこころ惹かれるものがある、すばらしいっすわ♪
Commented by kibunwatabibito at 2007-03-06 19:36
>あけさん、お春さん、ながちゃんさん、
いつもコメントありがとうございます。
それまで雲海って見て事がなかったので、実際に見たときは不思議な感じでしたね。
写真で見てると、本当に雲の上を歩いていけちゃいそうな感じがします。
Commented by shimanohikari at 2007-03-10 15:08
はじめまして、
島に住んでいるので、飛行機から雲海は見る機会がありますが、山の上からの雲海は未だ見たことがありません。
大自然は本とに神秘的で素敵ですね。又お邪魔します。
Commented by kibunwatabibito at 2007-03-10 19:04
>shimanohikariさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
そういえば僕も飛行機に乗っているときに雲海を見たことがありましたが、やはり高速で動いているからか、見ていて飽きはしませんが感動もそれなりでした。
同じ景色を見るのにでも、そこに至るまでのプロセスで感動も変わってくるものですよね。


<< 日本で見た最上の雲海      Mt.Taranakiを歩く >>