気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 27日

Mount Cook/Aoraki

24日にマウントクックで、日本人の方2人がアブセイリングの際、滑落してお亡くなりになりました。
お二人のご冥福をお祈りいたします。

ニュージーランドの最高峰であるMt. Cook (Aoraki)は、ちょうど富士山と同じくらいの標高で、3,754m。
富士山は、夏には体力さえあれば比較的容易に登ることがでるが、Mt.Cookは万年雪の山で氷河に覆われ、常に雪崩の危険性がある山だ。

Mt.Cook villageまで行っても、雲に覆われてその姿を見ることができずにその場を後にしなければならない事も多い。

姿を現した時、その圧倒的な存在感と美しさに時を忘れて見いってしまう。

e0110874_0281360.jpg


日が落ちていくと、周りが暗くなっていく中、山頂は一番最後まで日の光を受け続け、真っ赤に染まっていく。

e0110874_02924.jpg

[PR]

by kibunwatabibito | 2007-01-27 00:37 | New Zealand | Comments(2)
Commented by TM at 2007-01-27 13:29 x
本文で仰られているように、
自分が惚れてしまった自然を見ていると、
時を忘れて見入ってしまいますよね。同感です。

異性相手でもそんな機会があればと思います。笑。
Commented by kibunwatabibito at 2007-01-27 19:44
NZから帰ってきて久しぶりに富士山見たときは、「あぁ、美しいなぁ」としみじみ思いました。
あれほどきれいな裾野を持った独立峰って、なかなかないんだって事を改めて思い知らされました。


<< スライドショー      90 mile beach >>