2016年 11月 15日

北海道を旅する・・・(4)

三国峠を下りていくと、天気はどんどんと良くなりすっかり晴れ上がってきた。
太陽は傾きあたりはその光でキラキラと輝いている。
e0110874_20125902.jpg
夕暮れ前に、ようやく本日の目的地の上士幌町航空公園キャンプ場へと到着する。
このキャンプ場は広大な芝生の広場がそのままフリーサイトになっていて、当時バイクで旅していた頃も気になっていたものの泊まる機会が無かった場所。

やっぱりライダーが多く、それなりにキャンプしている人もいるのだがとにかく広いのでお隣さんまで数十メートルという余裕さ。
(地図上で測ってみたら、テントサイトの対角線上の長さがなんと250メートルもありました。)
e0110874_20130009.jpg

太陽が西に沈んで空の色が変わっていく様子を眺めながら、今朝濡れたまま撤収したテントを立て、早速夕食のパスタを茹で始める。
今日の寝場所を確保して、一息ついてハイボールを飲み始めるこの瞬間がたまらないんだよなぁ。
e0110874_20125510.jpg
このキャンプ場にはこうやって木製のイスとテーブルがあるので、ありがたく使わさせてもらう。

今日は北海道に着いてから初めての晴れた夜。
薄明のブルーから段々と濃く暗くなってきた夜空には、星が輝き始める。
満点の星空の下、しばらく焚き火をしながらお酒を飲んでいると頭上には夏の大三角と天の川が見えてきた。

しばらく星空を眺めながら、焚火にあたってゆっくりと過ごす。
酔いも回ってきた所で、せっかくなのでここで星空を撮ってみようかと、三脚にカメラをセットして撮ってみた。
e0110874_20125740.jpg
・・・が、屋外灯がまだサイトにはついているので、やはり周りが明るすぎる。

車でちょっと走れば真っ暗な場所に行けるだろうけど、もうお酒も飲んでいるのでそうもいかない。

キャンプ場から奥の方には木々の茂みがあり、向こう側がどうなっているのかは分からないがここよりはまず暗そう。
とりあえずキャンプ場の明かりが届かないところへ行ってみようかと、カメラを持って奥へと進んでみる。

木々に囲まれて真っ暗闇で周りがどうなっているのか良くわからないのだが、少し広い場所に出ると光害も無くなってくっきりと天の川が夜空にかかるのを見る事が出来た。
e0110874_20125869.jpg
e0110874_20125968.jpg

酔いも覚めてだいぶ冷えてきた頃、カメラをしまいテントへと戻ってくると、夜露に濡れた草むらを歩いたおかげで靴の中まで浸水してびっしょりになってしまっていた・・・。
でも、まさかこの場所でこんな星空を見る事が出来るなんて思ってもいなかったので、良しとしましょう。

そうそうテントへ戻る途中、なにやら近くでガサガサ音がするなと思ったら、キツネさんに遭遇。。
e0110874_20125651.jpg
e0110874_20125641.jpg

・・・(5)に続く。
[PR]

by kibunwatabibito | 2016-11-15 20:28 | 北海道 '15 | Comments(0)


<< 北海道を旅する・・・(5)      北海道を旅する・・・(3) >>