気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 13日

ココハナ 桜植樹 at 南三陸町名足小学校

11月2日~4日の3連休、ココハナ*桜咲かそうプロジェクトの活動として東北へ行ってきました。
ココハナについては、これまでもこちらのブログに何回か載せていますが、

“心に花を*フォトプロジェクト”
「ストレスを抱えている沢山の人たちの‘心に花を’届けたい。」
HP, Blog. FB

2011年3月、あの震災のすぐあと、写真が好きな自分たちに今できることは?
始まりはTwitter等を通してWeb上でのお花の写真を掲載して誰かの心を癒せたら、そんな想いから活動から始まりました。

そんなWeb上での活動から発展し、2011年11月からはお花の写真を公募し、病院や被災地で実際に巡回写真展を行うようになりました。

これまでの写真展の活動履歴については、以下のHPにて見る事ができます。
http://www.kokohana.org/exhibition.html

昨年の10月にも、石巻市へ桜の植樹をしたことがあったのですが(その時の記事はこちら)、今年は南三陸町の名足小学校へ桜の植樹をする事となりました。

この小学校は、海から約100m、海抜10m程のぼっていった場所にあります。
3.11のあの日、学校には高さ17mもの津波が襲い、校舎の2階床面まで到達したとのことでした。

昨年の4月、桜の咲くころにココハナ写真展の展示で南三陸町へ来ていた際、この小学校を訪れた事がありました。
正門の前に並ぶ桜の木は傷つき、校舎の1Fの窓ガラスは全て割れ、そのときこの場所は音の無い世界でした。
e0110874_20285143.jpg


それから1年以上経ったいま、またこうやってこの場所をこんな形で訪れる事ができるなんて思ってもいませんでした。

当日、全国から集まったココハナメンバーの有志、そしてこの南三陸町で震災以来ずっと活動を続けてきているボランティア団体Tsunagari(つながり)、地元の方々、校長先生、教頭先生、そしてこの小学校へとまた通うようになる子供達も集まり、桜の樹をみんなで力を合わせ植樹していきました。
e0110874_20292370.jpg
- 自分達で土を掘って植えた桜、ちゃんとこれから見守ってあげてね^^ -


e0110874_20285558.jpg
- 寒い冬を乗り越え、きっときれいな花を咲かせてくれるんだろうなぁ。 -


e0110874_20285471.jpg
- 立派な幼木、陽光という桜です。個人的にも好きなこの桜がここに植えられ、うれしかったです。-


e0110874_20291116.jpg



南三陸町立名足小学校、11月8日に2年8ヶ月振りに学校が再開し、この場所に子供たちが戻って来ました。
その開校前に、校庭に3本の桜の木を植樹する事ができました。

あの日以来止まってしまった時計が、このとき、たくさんの笑顔が集まり、これからまた新たに時を刻んでいきます。
何年も何十年も、この桜が毎年春には花を咲かせ、これからたくさんの笑顔を見届けてくれることを願って。

e0110874_20292094.jpg

e0110874_2028561.jpg

[PR]

by kibunwatabibito | 2013-11-13 20:45 | ココハナ | Comments(0)


<< つながり&ココハナ      タイムラプス動画 >>