2013年 02月 08日

御苗場を終えて

1月31日(木)~2月3日(日)までパシフィコ横浜のCP+2013会場内にて行われていました御苗場 Vol.12 横浜、無事終了致しました。
平日2日間は不在、そして土日も来て頂いたにも関わらずお話出来なかった方もいらっしゃったと思いますが、ご来場頂いたみなさま方ありがとうございました。

今回ご来場頂き展示作品を見て回って頂いた方々からの投票で決まるオーディエンス賞、4位という結果を残す事ができました。
プロ・アマの垣根なく200名を超える出展者の中から、こういった名誉ある賞を頂いた事を誇りに思います。
受賞者作品は、こちらのサイトに掲載されています。

今年は、アスカネットさんのマイブックブースでのトークショーにも出演させていただきました。
こちらも友人・知人はじめ、当日会場にいらしたたくさんの方々にお集まりいただき、ありがとうございました。

今年の御苗場の展示は、シンプルなものにしました。
A1を一点、A2を二点の三点の作品、タイトルも説明になるような言葉もつけず壁に展示をしました。
e0110874_2375037.jpg



僕自身、写真に対しての言葉というのはすごく大切にしています。
ただ写真だけを展示するだけでなく、その作品にたいしてどう想いを込めたか、どのように見てもらうかの導線を引くための言葉というのはとても重要なのですが、今回はあえて言葉は省き、展示をしました。
(展示とは別に、興味を持って頂いた方用に手にとって見られるようにしたパネルは作りましたが。)

たとえば、空に虹がかかったとき朝陽が昇るとき空が夕焼け色に染まるとき、誰しもがその光景を見てただ感動をします。
そこには何も難しい考え方などが介在する必要はありません。

一方で、今回展示したような光景というのは、確かにその場に出会う事は難しいのかもしれませんが、なにか特別なことが起きているわけではありません。
いつもどこかで起きている事、ただ自分がそれに気がつくかそうでないかの違いでしかありません。

また、目で見る事の出来る光景、写真でだからこそ表現できる世界という物もあります。
そんな世界を今回の作品を通して、多くの方に知ってもらえたら嬉しいと思い展示をしました。


最後に昨年の御苗場の際に用意したブック、その中に挿入していたものをこちらに再度載せておきたいと思います。
一年前、御苗場へ初めて参加する前に思っていたこと、そして一年経って2回目の御苗場を終えて。
思いは変わらず、そしてこれからもそうありたいと思います。
e0110874_2039413.jpg
※画像クリックで拡大します
[PR]

by kibunwatabibito | 2013-02-08 22:35 | カメラ関連 | Comments(0)


<< 写真展のお知らせ      御苗場 & トークイベントのお知らせ >>