気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 03日

雪の裏磐梯へ・・・(3)

さて、今回はいつものデジタル一眼レフ K-5の他に、武藤さんから借りた中判カメラのPENTAX 645NIIを一緒に持っていきました。

お昼を食べている時にふと武藤さんが645を見ていると、「あれ!?これオートブラケットになってますよ!」と。
自分が知らぬ間にレバーが動いていてオートブラケットにしてしまっていたようです。

単体露出計を使っているわけでもなく、カメラ内の露出計を使ってポジフィルムで撮っているので、本来であれば露出ブラケットしてあげるのが一番なのですが、120フィルムを使っているので1本で撮れる枚数は16枚。
まぁ、大丈夫だろうと1枚撮りで撮っていたのですが、カメラの説明書など読まずに使っていたものだからあまり理解しておらず、オートブラケットになっているのに気がつきませんでした。
それも±1.5Evで。。。

まぁ、フィルムで撮っているとそんな失敗も良くあります。
そうやって覚えていったものです。

PENTAX K-5 + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_20515744.jpg




e0110874_20515668.jpg

e0110874_2051569.jpg


昼食後はたまたま車を止めた場所でスノーシューのレンタルを発見。
それも1時間まで500円、4時間まで1,000円(だったかな?)と安い!(相場は知りませんが。)

それほどゆっくりしている時間もなかったので、とりあえず1時間レンタルしてみることにしました。
スノーシューは初めての経験でしが、なんにも特に難しい事もなく、そのままでは新雪でずぼずぼ足がはまってしまう場所も、これがあれば縦横無尽に歩き回れる!

そんなに遠くまでは行けなかったものの、とても楽しかったです。
e0110874_20515662.jpg



・・・(4)に続く。
[PR]

by kibunwatabibito | 2012-04-03 20:55 | 日本の風景 | Comments(2)
Commented by らぐじ~ at 2012-04-03 21:50 x
そのスノーシューレンタルは安いと思う。
Commented by kibunwatabibito at 2012-04-03 22:10
らぐじ~ さん
やっぱりそうですよね!
時間があればもっと長く遊んでいたかったのですが・・・。


<< 雪の裏磐梯へ・・・(4)      雪の裏磐梯へ・・・(2) >>