気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 05日

野辺山で見た天の川・・・(2)

9月23日に出かけた長野県の野辺山での星の写真の続きです。

到着した頃、目の前の八ヶ岳の麓で灯る光が明るく、八ヶ岳を入れての撮影はまともに撮れなかったのですが、ふと気がついたらこの灯りが消えていたので長時間露光で撮影を試みます。

PENTAX K-5 + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_201918.jpg




この写真は1,657秒(約28分)の露光をしています。
この前裏磐梯に行った時に、初めて20分程の長時間露光を試してみたのですが、広角で撮ると20分ではちょっと中途半端な感じだったのでもう少し伸ばして見ました。

できればもう30分くらいしたいところですが、時間との兼ね合いから断念。

ちなみに、長時間露光時に長時間NR(ノイズリダクション)をオンにすると、露光時間と同じ時間だけシャッターを切った後に処理に時間がかかるため、オフにして撮っています。

これだけ長い時間露光しても、熱ノイズやホットピクセルはほとんど目立たず、K-5の撮像素子の高感度耐性とあいまってこういう撮影にはとても助かります。

ちなみに普通に撮るとこんな感じです。
e0110874_201912.jpg


前回の写真と被りますが、天の川と車をセットにした写真ですが、邪魔なはずの八ヶ岳の光源がないと今度はちょっと寂しげです。
e0110874_201546.jpg


最後にO-GPS1のアストロトレーサー機能を使って撮った写真を2枚。
e0110874_201723.jpg

e0110874_2011053.jpg


さて、ここ平沢峠で撮影したあと、次にまた別の場所へ移って星景写真を撮ったのですが、そちらの写真は自分が所属しているフォトグラファーチーム「CHANNEL」の写真展、12月3日(土)~4日(日) at ランプ坂ギャラリー(四谷)で展示しようと思っているので、そちらでご覧頂ければ嬉しいです。
全紙サイズで3点出展予定です。

展示後に機会があれば、ブログでもば載せてみたいと思います。
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-11-05 21:00 | 日本の風景 | Comments(0)


<< 極北写真で義援金を      野辺山で見た天の川・・・(1) >>