気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 06日

極北写真で義援金を

==11月11日までこの記事がトップページに表示されます。==

4月初旬にも一度こちらのブログで案内をし、このブログの右下の方にもバナーを貼りつけてあるのですが、一昨年ユーコン川をカヌーで一緒に下った友人が、ファンドレイジングのためのサイトを3月の震災直後に立ち上げました。

- NPFP - the Northern Photography Fundraising Project
極北を愛する人の東日本大震災応援プロジェクト
http://teratown.com/NPFP/

写真家有志による、アラスカやカナダの美しい極北の写真をPCの壁紙に自由にダウンロードして頂き、そしてその対価としてファンドレイジングにご協力頂くという趣旨のものです。

- ファンドレイジングとは -
個人が、NPO等非営利団体の事業等活動を行っていくために必要な資金を集めること。


立ち上げから7ヶ月ほどが経ち、このところ動きも少なくなってきたとの事で、震災8ヶ月目となる11月11日(金)に閉鎖する事となりました。

リンク先のサイトには、極北(主にアラスカ、カナダ)で活躍する写真家、冒険家などに呼びかけ、趣旨に賛同頂いた方々よりオーロラ、野生動物、風景写真などの極北ならではの素晴らしい写真が数多く集まっています。
微力ながら、自分も写真を2枚協力させてもらいました。

このまま終わってしまうのはもったいないので、最後にまたお知らせした次第です。


是非一度写真だけでもご覧になってください!

そして何か感じるものがあれば、金額の多寡は問いませんのでダウンロードと引き換えに、ファンドレイジングにご協力頂ければ幸いです。

--------------------------------------
http://justgiving.jp/c/6050

現在の寄付金額:655,000円
応援してくれたサポーター数:108名
--------------------------------------
集まった義援金は、全てシビックフォースへと託しており、彼らの活動報告はこちらにてご覧いただけます。



季節は春から夏を迎え、秋、そしてもう冬へと変わりつつあります。
東京で普段生活している限りは、もう以前の通りに戻っているかのようですが、でも現実問題として被災地の復興にはまだまだ時間がかかります。

大切なのは忘れないこと。

そして、ほんの小さな事でもいいから行動に移すこと。

あの時思った気持ちを忘れずに、頭の片隅にでもいいので、いつも忘れずに持っていたいです。

http://justgiving.jp/c/6050 (寄付金受付サイト)


[PR]

by kibunwatabibito | 2011-11-06 21:17 | 日常 | Comments(0)


<< 夜景と星と富士山と・・・      野辺山で見た天の川・・・(2) >>