気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 09日

裏磐梯へ・・・(8)

これまで「裏磐梯へ・・・」というタイトルで7回に渡って更新してきましたが、これらの写真はちょうど3時間という時間の間で撮ったものでした。

自分自身こうやって見返してみると、もっと長い時間そこにいたような感覚がします。

一日のうちの1/8の時間。
普通であれば布団の中で寝て過ごしている時間、でも地球ではこんなすごい日常が毎日溢れているんですね。

早起きは三文の得。
・・・いや、この日は寝てないんだった。

と言う事で、すっかり明るくなった野原にテントを張って昼寝だかなんだかよく分からないものをします。

昼前に起き出し、朝ごはん用にと思って買っておいたおにぎり等は、先ほどキャンプ場のおばちゃんに朝食をご馳走になったのでお昼ごはんとなり、さて、今日は何をしようかと芝生の上で日光浴をしながら考えます。

寝起きは寝不足なんだか風邪なんだか良く分からない状況で珍しく気持ち悪くごろごろとしばらくしており、あまり写真を撮ろうという気分も起きなかったので、とりあえず車に乗ってドライブに出かけます。

ここ裏磐梯周辺には磐梯山ゴールドライン、磐梯吾妻レークライン、磐梯吾妻スカイラインと3つの有料道路があるのですが、この裏磐梯も先の震災、原発問題の影響を受け観光客が激減してしまい、観光客を再度呼び込もうと現在この有料道路が無料開放されています。

先ほど写真を撮る気分が起きないと書きましたが、磐梯吾妻レークラインを抜けた先に達沢不動滝という滝があり、ここへは何年も前に行こうと思っていながらずっと行けてなかったので、今日はドライブがてらこの滝を撮りに行くことにしました。

快適な山岳路を抜け、ひなびた温泉宿街を抜けると道は未舗装路になり、駐車場に車を止めると目指す滝までは歩いてほんの10分程です。
新緑の頃来たらきれいだろうなぁと思わせる気持ち良い道を歩き、滝に到着します。

PENTAX K-5 + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_20543215.jpg




e0110874_20542617.jpg

e0110874_20542881.jpg

e0110874_20543038.jpg

e0110874_20543199.jpg

とりあえず写真を5枚続けざまに貼り付けましたが、どこから見ても同じ滝。
だけど、ちょっと撮る場所を変えてみれば少しずつその表情も変わってきます。

どういう写真が良いとか悪いではなく、一つの固定観念にとらわれずに色んな物の見方を出来るっていうのが、写真を撮る上で大事なんだろうなぁと思いつつ、撮った写真を後で見返してみればやっぱりまだまだ自分の頭は固いようです。

16時前にこの場所を後にして、あとは本当だったら夕焼けの撮影!となるのですが、とりあえず空の状況をみて焼けないかなぁ(いや、焼けないと言う事にしておこうと)、と判断して帰りに夕食とお酒を買い込みキャンプ場へ戻ります。

後は暮れていく空を見ながらゆっくり晩酌。

酔いもまわり宵の口、まだまだ時間は早いのですが今日はあまり寝ていなかったし、明日の星空もちょっと期待を持って早めに寝袋にもぐりこみます。


・・・(9)に続く。
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-10-09 23:01 | 日本の風景 | Comments(4)
Commented by TAMAMI at 2011-10-11 07:36 x
素晴らしい場所ですね。

>一日のうちの1/8の時間。
普通であれば布団の中で寝て過ごしている時間、でも地球ではこんなすごい日常が毎日溢れているんですね。

共感しました。
一度行ってみたいものです。東京からこの場所まで行くまでにどれくらい時間がかかるのでしょうか?
Commented by らぐじ~ at 2011-10-11 22:35 x
滝って好きだ。
Commented by kibunwatabibito at 2011-10-11 22:51
TAMAMI さん
裏磐梯は東京から4~5時間というところですね。
もともと自分はバイクでツーリングに行こうと計画を立てていたばしょだったんですけど
結局行けずじまいで、今こんな風に写真を撮りに行くようになってるのがちょっと不思議
な感じです。
とても良い場所ですので、是非一度訪れて見て下さい!
Commented by kibunwatabibito at 2011-10-11 22:52
らぐじ~ さん
滝、いいですよね~。
マイナスイオンたっぷりといいますが、確かに清々しくて癒されます。
また、写真を撮ると自分の目で見たのとはまた違う表現が出来るのも楽しいです。


<< 満月のこと      裏磐梯へ・・・(7) >>