気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 22日

八千穂高原へ・・・(1)

先週一週間、世の中お盆休みムードでした。
自分は悲しいかな特にお盆休みというのはなかったのですが、12日(金)に一日休暇をとってプチ夏休みという事で、8月12日~14日に八千穂高原へ出かけてきました。

出来ればそんな混んでる時に休みをとらなくてもという所なのですが、世の中お休みモードだと仕事も暇になるので休みが取りやすいというのが理由です。

出かけた目的は、一つは写真を撮りに行く事。
春先に色々撮影場所を探している時にこの場所に行きあたり、本当は新緑がきれいな5月~6月頃に行こうと思っていたのですが、中々時間がとれずに行けずじまい。
そして、もう一つの目的が避暑。
新緑の時期は逃しましたが、標高1500m以上の高原地帯できっと涼しいだろうと思い、キャンプ場でゆっくりするのもいいかなと思った次第です。

前日の11日(木)帰宅すると支度を始めます。
今回は何も事前に準備はしていなかったのですが、この所キャンプ道具を良く持ちだす事もあり、必要な物はそれぞれ小分けにまとまっているので、準備はあっというまに終了。
早く家を出ればその分現地に早く着く事ができるのですが、道がまだ混んでいるというのと、高速の深夜割引を利用するために22時頃自宅を出発。

調布ICから中央道へ乗り入れたのですが、深夜の時間帯だというのに結構車が多いです。
それでもそこそこ順調に走り長坂ICを下りて、清里を経由して北上していきます。

ちょうどその週末にかけてはペルセウス座流星群が見られるという事で、八千穂高原へ向かう途中には野辺山を通って行く為、ここで星の写真を撮ろうと行く前に調べていた平沢峠を登っていきます。

開けた駐車場に到着すると、目の前には八ヶ岳が月明かりを浴びて良く見えます。
しかし上空には雲が結構かかっており、さらに月も出ていて空が明るく星の写真を撮ろうというような感じではなかったため、ここでの撮影は諦めて寝床を求めて清里丘の公園へとまた来た道を戻っていきます。

しかし清里まで下りてくると雲がとれて星が出てきました。
これはいけるんじゃない!?とまた道を戻り先ほどの場所まで行く事に。

峠道を上っていく途中嫌な予感はしたのですが、駐車場に着くと霧が濃く出てしまっており先ほどよりも見通しが利かない状況。。。

今夜の撮影は諦めおとなしく寝る事にします。

また清里まで戻るのは面倒だったので、近くで通りかかったコンビニの駐車上に車を止めて、3時過ぎに就寝。

7時頃起き出し八千穂高原にある駒出池キャンプ場へと向かいます。

このキャンプ場、芝生が広がるフリーサイトが4区画に、オートキャンプ用の区画、バンガローなど森林と池などに囲まれたとても良さそうな環境にありそうだったので選びました。

料金はフリーサイトが、1泊1人1,200円+駐車代500円。
WEBでプリントした割引券を持って行ったので、2泊で3,000円です。

日本のキャンプ場の中では普通、というか安いくらいの料金だと思うのですが、これまでバイクで旅していた時に1泊1,000円以上のキャンプ場には泊まった事が無く、自分の中でちょっとおかしな(?)基準ができてしまっているのでちょっと悩みましたが、良さそうな場所なので行ってみる事にしました。

現地に到着してみて、ここを選んで良かったと思えるくらい良いキャンプ場でした!

お盆休みという事もあり混んでいるという覚悟はしていましたが、予想以上に人が少ない。
広いという事もあると思いますが、都心からのアクセスを考えると少し不便という事もあるのでしょうか、とりあえず周囲20mくらいの空きスペースを確保してテントを張る事ができました。
(朝早かった事もありその後どんどん人が増えるのではと思っていましたが、滞在中終始ゆったりとしたスペースを確保する事ができました。)

とりあえずテントも張り終え、木陰にあるため非常に涼しく気持ち良いので、そのまままた少し寝る事にします。

PENTAX K-5 + DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_21345174.jpg




数時間の昼寝のあと昼前に起き出し、ようやく今日の行動開始です。

とりあえずお昼時でお腹が空いたので、近場でさっと食べられるものにしようと八千穂高原自然園入口に併設されているお店で蕎麦を食べ、そのまま自然園の中を散策する事にしました。

自然園の中は道も歩きやすいよう整備されていてちょっとワイルド感(?)はありませんが、森林浴という言葉がふさわしく気持ち良く歩く事ができます。

季節柄(個人的に)それほどこれといった被写体もなかったので、とりあえず散歩を楽しむという感じで、園内では道中あった滝にて唯一撮影。

- もみじの滝 -
e0110874_21345152.jpg


・・・と、テキストが長くなってしまったので次回に続きます。
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-08-22 21:39 | 日本の風景 | Comments(2)
Commented by らぐじ~ at 2011-08-23 07:16 x
贅沢にテントスペース取れましたね。快適そう。
Commented by kibunwatabibito at 2011-08-23 21:51
らぐじ~ さん
せっかくの自然の中でのキャンプなのに、人に埋もれてたらいやですからね^^;


<< 八千穂高原へ・・・(2)      佐原水生植物園の蓮・・・(2) >>