気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 16日

こころにひかりを

e0110874_23393318.jpg



流れ星に願いを

この思いが届きますように




12日(土)に、友人が女川町に住む両親と連絡がとれない、というつぶやきをTwitter, mixiでしていました。
自分も色々調べてみてみたのですがほとんど情報がなく、ただ無事を願って知らせを待つばかりでした。

その後も情報が無いなか5日目の今日、避難先より連絡があり無事である事の確認が出来ました!
本当に本当に良かった・・・。


一昨年の秋、両親を探しておられた娘さんがAOZORA写真展を見に来ていただきました。
たまたまその方とAOZORAに参加している人が友人で、偶然にも自分と繋がったのでした。

その際お母さんに渡したいので、という事で自分の展示作品を2点購入していただきました。
自分がそのお母さんと元々mixiでお付き合いがあり、ブログで写真を見ていただいたり、たまにメッセージを頂いていたりしていたのでした。


お二人とも知っているだけあって安否不明の状況、胸をしめつけられるような思いでしたが、無事が確認できて良かった・・・。


この焚き火と北斗七星へと落ちる流れ星の写真、お母さんのところへ持って行きます!とお渡しした作品の一つでした。


流れ星に願いを、その思いが通じたのかな。


ありがとう。



※【追記】その後東京に住まいを移られたとの事で、同じ写真を同じようにパネルに貼ってお渡しする事ができました。
[PR]

by kibunwatabibito | 2011-03-16 23:48 | 日常 | Comments(6)
Commented by Fujiko at 2011-03-17 01:32 x
朗報、何よりです。

私も 今日同じようなことがあったばかりです。
まだまだ 安否確認が出来ていないご家族も多いことでしょう。

何か出来れば良いのですが、まずは祈ります。
Commented by sakky at 2011-03-17 10:16 x
私の親友の同僚(私は直接知らないのですが)の両親とも、
連絡が取れなかったのですが、昨日、無事の確認が取れたそうです!
嬉しい報告が続き、本当に嬉しい限りですね。

mixi、Twitter、写真、写真展…
人々は色々な形で繋がっているんだなって改めて思います。
不安も悲しみも、繋がっているみんなで分ければ軽減しますよね!
まずは、自衛隊の放水、投下作業の成功を祈ります。


Commented by kumi-choco at 2011-03-17 13:48
ありがとう!友達の両親、連絡が取れて本当によかったです。
電話が来た時、泣いちゃいました。
一家族2分程度の衛星電話からで、まだ一回しか連絡が取れていないのだけど、とにかく生きててよかった。
お家、流れちゃったからあの時のこの写真も海に行ってしまったかな;;
沢山調べてくれて本当にありがとうね。
Commented by kibunwatabibito at 2011-03-17 23:57
Fujiko さん
一人でも多くの人の希望が現実となる事を祈っています。
Commented by kibunwatabibito at 2011-03-18 00:05
sakky さん
こうやってネットを使って書いたり読んだり、自分も含めて自分の持っている
不安を誰かに共有してもらって安心したいからなのかな?とも思います。
今はまだ色んな不安要素がありますが、復興に向けてまずそういう部分
が早く解消していくと良いですね。
Commented by kibunwatabibito at 2011-03-18 00:08
kumi-choco さん
本当に良かったです。
写真は大丈夫。まだこれからだっていくらでも届けてあげられますから!


<< 吉野梅郷・・・(1)      こころにひかりを >>