2010年 01月 18日

15年前、そして今・・・

日付が変わってしまいましたが、阪神淡路大震災の日からちょうど15年の月日が経ちました。
そして皆さんご周知の通り、カリブ海のハイチにて、現地時間の12日に強い地震が発生し数多くの死傷者や建物の倒壊などの大きな被害が出ています。

政府の国際緊急援助隊の派遣に先立ち、すでに多くのNPO団体が現地入りして救援活動を行っていますが、これだけの犠牲が出ている状況下であるにも関わらず各団体の救助作業はかなりの難航を示しているようです。

また、国際空港の滑走路に異常はないものの、空港の管制塔がダウンしているため救援物資及び救助要員が現地へたどり着くのも難しい状況だとのことです。

以下に、被災者支援のための活動募金を募っている支援団体の一部を載せておきます。
もし「自分に何かできることが?」とお思いの方がいらっしゃったら、これらのサイトがお役に立てばと思います。
(※ ネットで簡単に支援募金ができるサイトがほとんどです)

mixiのSave Children Communityより、以下転載をしたものです。
転載大歓迎とのことなので、ご自身のブログやmixi日記などにもよろしければ!

< 支援団体一覧 >



★ 日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/

ハイチ地震の被災地における救援活動等を支援するため、救援金を受付けています。

郵便振替:00110-2-5606
口座名 :日本赤十字社
受付期間 :平成22年1月13日(水)~平成22年2月12日(金)

▽詳しくは日本赤十字社のサイトをご覧ください
【日本赤十字社】ハイチ地震被害の救援金を受付けます
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00001446.html


★ 国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/

国境なき医師団(MSF)は、非営利で国際的な民間の医療・人道援助団体です。

ハイチの首都ポルトープランスで活動しているスタッフによると、医療施設が損壊したほか、患者やスタッフが負傷しているとのことです。現在、地震被害によるニーズを調査中で、追加で派遣されるスタッフが近日中に現地入りします。

▽詳しくは、下記URLよりアクセスしてください。
ハイチ:地震発生後の現地最新状況
http://www.msf.or.jp/news/2010/01/2225.php

ゆうちょ銀行
振替口座:00190-6-566468
口座名義:特定非営利活動法人 国境なき医師団日本


★ 日本ユニセフ協会
http://www.unicef.or.jp/

ユニセフ(国連児童基金)は、全ての子どもたちの権利が守られる世界を実現するために活動する組織です。

現在、ハイチ地震の被害状況を確認中とのことです。必要性が確認され次第、緊急支援活動が開始される予定です。寄付を受け付けています。

▽詳しくは、下記URLよりアクセスしてください。
ハイチでM7.0の大地震が発生-ユニセフの対応
http://www.unicef.or.jp/children/children_now/haiti/sek_hait08.html
郵便局(ゆうちょ銀行)
振替口座:00190-5-31000
口座名義:財団法人日本ユニセフ協会
(※ 通信欄に「自然災害」と明記願います)

★ 国際NGOプラン・ジャパン
http://www.plan-japan.org/

国際NGOプランは、途上国の子どもたちとともに地域開発を進める団体です。

現在、ハイチ大地震被害に対し、緊急・復興支援を開始しました。現在支援に向けた準備を進めるとともに、寄付を受け付けています。

▽詳しくは、下記URLよりアクセスしてください。
ハイチ大地震 緊急・復興支援にご協力をお願いします!
http://www.plan-japan.org/topics/100113hait-eq/

郵便局
【口座番号】 00160-9-101042
【加入者名】 財団法人 日本フォスター・プラン協会
上記口座番号で、払込手数料免除の認可を受けています。窓口でその由、お申し出ください。

この場合、ゆうちょ銀行指定の払込取扱票をご利用ください。通信欄には必ず「G43」または「ハイチ大地震」とお書き込みのうえ、お名前、ご住所をお忘れなく。
すでに登録番号(SP/INQ番号)をお持ちの方は合わせてご記入ください(記載のない場合、領収証明書やプロジェクト報告書の発行ができません)。


★ AMDA(アムダ)
http://amda.or.jp/

医療・保健衛生分野を中心に緊急人道支援活動を展開しているNPO法人です。

ハイチ地震の被災地に対し、日本から緊急医療支援チームを派遣することを決定しました。このチームにAMDAカナダ支部の看護師がハイチで合流し、医療ニーズ調査の後、状況が許す範囲で医療活動を実施する予定とのことです。

▽詳しくは、下記URLよりアクセスしてください。
ハイチ地震被災者に対する緊急医療支援活動開始
http://amda.or.jp/articlelist/index.php?page=article&storyid=62

【皆様からの募金を受け付けております】

郵便振替:口座番号01250-2-40709  
口座名「特定非営利活動法人アムダ」
(※ 通信欄に「ハイチ地震」とご記入下さい)


★ Yahoo!ボランティア・インターネット募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/

Yahoo!ボランティアのページ上で「壁紙」か「Yahoo!ポイント」を購入すると、日本赤十字社の支援活動に寄付を行うことができます。手軽に寄付が出来ます。

▽詳しくは、下記URLよりアクセスしてください。
インターネット募金「ハイチ地震救援金」
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1301013/


★ はてな義援金窓口
http://d.hatena.ne.jp/hatenacontrib/

はてなはブログやソーシャルブックマークなどを提供するウェブサービスです。

現在、はてなポイントによる「ハイチ地震救援金窓口」を開設しています。集まったポイントは運営会社「株式会社はてな」により、日本赤十字社に寄付されます。

http://d.hatena.ne.jp/hatenacontrib/


--------------------------------------------------------

簡単に各団体の傾向をまとめますと

* 政府機関(JICAなど)
→資金的に安定していて、ある程度大がかりな支援ができます。

* NGO団体(国境なき医師団、AMDAなど)
→現地のニーズに合った、柔軟な支援ができます

* 国際機関(ユニセフなど)
→比較的かたよりのない公平な立場から支援ができます

* 日本赤十字社
→災害が落ち着いた後も、年単位の長期的な支援ができます


実際には、現場でかなり連携をしての協力が行われているようですがだいたいの傾向を知っていただいて支援して頂ければよいと思います。

http://www.thinktheearth.net/jp/thinkdaily/emergency/2010/01/201001-haiti.html

今出来ること、自分が出来ること、一人ひとりの力は小さくても、たくさん集まれば大きな力になります。

こちらは、同じくコミュニティで見つけたGoogle CMをぱくって(?)作られたもの。


[PR]

by kibunwatabibito | 2010-01-18 01:01 | 日常 | Comments(2)
Commented by salzburg-info at 2010-01-24 01:10
toshiさま。

いつも美しい写真をありがとうございます。

ハイチへの募金について日本語の情報が少ないと常々思っておりました。さっそく書かせていただきます、ありがとうございます☆

lara
Commented by kibunwatabibito at 2010-01-24 18:07
lara さん
ありがとうございます!
被災地の一刻も早い復旧を祈るばかりです。


<< 朝焼けと日の出と・・・(番外編)      朝焼けと日の出と >>