気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 12日

PCで編集する多重露出について

前回多重露出での撮影について書きましたが、実はこの多重露出、最近はデジタルの画像はPCでも編集できるため、撮影時にわざわざ多重露光をして撮らずともPCで作り出すことができるのです。

という事は知ってはいたのですが、やったことがなかったので試してみました。

まずは出来上がりの写真がこちら。

PENTAX K-7+DA 55-300mm F4-5.8ED
e0110874_23305694.jpg




やり方を簡単に説明しますと・・・。

ちなみに自分が使っている写真編集ソフトは、Photoshop Elements 8。
これまでVer4.0を数年使用してきましたが、先日PCを買い替え64bit OSに対応すべくPSEもバージョンアップしてみました。

まずは、多重露出に使用する2枚(もしくはそれ以上)の写真を開き、右側の「レイヤー背景」となっている部分をクリックしながらドラッグして、もう一方の写真の上へ持っていきます。
e0110874_23395461.jpg


そうすると2枚の写真が重なり、その状態ではドラッグして持っていた写真が上に乗っかっているので、その写真が表示されているはずです。

ここで下にある元の画像と上に乗っている画像をミックスさせ一枚の写真にするわけですが、いくつかのパターンがあります。

まずはレイヤーというところの下にあるタブをクリックすると、色んな合成の仕方が現れます。
e0110874_051718.jpg

多重露出として使うには、以下の2パターンが良いかな?と思います。

「比較(明)」 「スクリーン」

まずは「比較(明)」を選択した時の写真。
e0110874_23454129.jpg

次に、「スクリーン」。
e0110874_2346512.jpg


最後に不透明度を調整する事で多重露出を作ることもできます。
要は上に乗っかっている写真の透明度を低くしていって、下にある写真を浮かび上がらしていきながら2枚の写真を合成するという事です。

こちらは不透明度70%くらいの画像。
e0110874_23483470.jpg


効率というか、出来上がりを考えればこちらの方法の方が合理的であり、自分が思うイメージを作りあげるには有効かもしれませんが、なんとなくこれって写真なの?って思ってしまう気持ちもあります。

線引きは難しく、またこれは個々の捉え方なので他の人が撮った写真についてはどうこういうつもりは全くありませんが、自分が撮りたい写真というのはこうやって作るものではないと思うので、今回はあくまでTipsという事で。

カメラで撮るのならOKで、PCでするのはNGなの?という突っ込みされても答えはありません(汗)
なんとなくそう思っているだけです^^;


今回のモミジの写真は葉をクローズアップしたものが多かったので、引きの写真も少し載せてみたいと思います。

DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_23564597.jpg

e0110874_2357241.jpg


Planar T* 1.4/50 ZK
e0110874_23573451.jpg

[PR]

by kibunwatabibito | 2009-12-12 23:58 | カメラ関連 | Comments(1)
Commented at 2009-12-14 10:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< バカラのグラスで・・・      wAds2009 presen... >>