気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 04日

裏磐梯へ・・・(2)

翌11月1日(日)の早朝、目覚ましで4時起床。
部屋の窓から外を見上げると、空には星が見えます。
ここに来る前予報では、日曜日は下り坂の天気予報だったので朝撮影がちゃんと出来るのか心配でしたが、これなら問題はなさそう。
支度を済ませ外に出て見ると、きりっと冷えた夜空には無数の星が瞬いていました。

こんなにきれいだったら星空も撮ってみたかったなぁと思ったものの、三脚はオーナーの車の中に昨晩からしまいっぱなしなので残念ながら諦めます。

向かうは桧原湖の西岸。
出発するときは真っ暗だった夜空も、次第に東の空が明るみを帯びてきました。
空には雲がほんの少しかかっており、なかなか良さげな状態。

目的地に到着すると車を湖畔に止めて、湖の方へと歩いていきます。
昨晩今日は長靴を履いてきてねといわれており、湖畔のぬかるんだ場所を湖の方へと進みます。

話を聞くとこの場所は通常の時期は湖の水嵩がもっとあるため水面の下に水没しており、この時期だけ水が引いて現れる場所のようです。

ここを歩いているだけで既に気持ちは高ぶってきており、「あぁ、すごい場所だなぁ。これは良い写真が撮れそうだ」という感覚がひしひしと伝わってくる場所でした。

まずはポイントとなる場所へ連れて行ってくれて、何時に日の出で、何時に山のあの場所から日が昇ってきますよという事を教えてもらいます。

連れてきてもらったポイントの場所は、目の前に適度な大きさの水溜りがあり、湖をはさむようにして木が立っている。
桧原湖自体は大きな湖なので、湖面がぴたっと止まって映りこむ事は少ないそうですが、この場所からだとちょうど目の前の木々の映り込みを入れながら撮影することが出来るとの事。

まずは皆この場所で三脚を立てて、思い思いに徐々に明るくなり始めた東の空と桧原湖を撮影し始めます。

右手には磐梯山があるので、自分は途中から湖畔を右手に歩いていきポイントとなる場所を探しながら撮影していきます。

空は刻々と表情を変えていく中、どこもほんとに素晴らしい場所ばかりで一点にどっしり腰を落ち着ける事もできず、忙しく動き回りながらの撮影となってしましました。

まずは時間にして5時30分から5時50分くらいまでの、まだ夜空の色が残りながらも次第に朝焼けへと近づいていく時間帯の空の写真です。

PENTAX K-7+DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_23411763.jpg




e0110874_23405074.jpg

e0110874_23405920.jpg

e0110874_23412883.jpg


前回の紅葉もそうですが、今回の写真はホワイトバランスを全てCTEで撮影しています。
CTEとはK-7から新しく誕生したホワイトバランスの1つです。
通常AWB(オートホワイトバランス)は色再現性の安定性を高めるために、Mが強ければG側に寄せる等の補正をしますが、そうすると表現したい夕焼けの赤などの色が色あせて表現されがちでした。
そこでCTEでは逆の発想で、AWBとは逆に印象的な色を強調する方向にホワイトバランスを調整することで、色を再現します。

こういう独特の光加減の状態の時、このCTEで撮影するとはまる時はイメージにあった良い色合いを出してくれます。
これが太陽光やAWBのままで撮ったりすると、またすこしイメージとは違う色にふれてしまいますので。

次回は日の出直前から日の出までの写真を載せてみたいと思います。

・・・(3)に続く。
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-11-04 23:48 | 日本の風景 | Comments(8)
Commented by たーこ at 2009-11-05 02:33 x
おおおおおおおおお。
すばらしい。
ところでなんて読むのこの地名?
Commented by kibunwatabibito at 2009-11-05 22:03
たーこ さん
これは、「うらばんだい」と読むよ。
そう言われれば磐梯なんて普段使わない感じだねぇ。
Commented by Fujiko at 2009-11-05 22:29 x
朝の静けさが伝わってきました。
こんな景色の中に、溶け込んでみたいです。
ステキな写真を、どうもありがとうございます!
Commented by kibunwatabibito at 2009-11-05 23:06
Fujiko さん
こんな素晴らしい光景の中、なにもせず過ごすのもいいんですけど、そこはやっぱりカメラ持っていると落ち着かず歩き回って写真撮ってしまいました^^;
Commented by sakky at 2009-11-06 00:26 x
言葉になりません…
合成かと思うくらいの、信じられないくらい素敵な写真だと思います。
Commented by yukino at 2009-11-06 12:26 x
初めてコメントします。。
以前よりちょこちょこのぞかせて頂いてましたが、
ものすごく綺麗ですね!
思わず見とれてしまいました。。
こんな素敵な写真を撮れるなんて素敵な方なんでしょうね☆

また楽しみにしています♪
Commented by kibunwatabibito at 2009-11-06 20:16
sakky さん
その場でこの空気感を感じられる時間も素敵でした。
こういう時間帯の空は、写真だからこそ残せる色というのもありますね。
Commented by kibunwatabibito at 2009-11-06 20:18
yukino さん
始めまして、コメントありがとうございます!
このところ中々こういう人工物のない自然の場所で写真を撮る機会もすくないですけど、やっぱり行動するもんだなぁと思いました。
また宜しかった写真見てくださいね~。


<< 裏磐梯へ・・・(3)      裏磐梯へ・・・(1) >>