気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 23日

ユーコン川を下る・・・(1)

昨日一日かけて写真の整理をし、まだ途中ではあるものの一段落してきましたので、ユーコン川の旅の話を書いて行こうと思います。

前回は伸びに伸びて最後まで書くのに年を越してしまったという前歴もありますので、気長に見ていってください(笑)


話は変わって本文に入る前に、一つご連絡を。

第7回AOZORA写真展【参加者募集のお知らせ】

2009年11月14(土)~15(日) 代々木公園 並木道でAOZORA写真展が開催されます。
AOZORAとは、写真を通じて社会奉仕を行うプロ・アマのフォトグラファーが集まった非営利団体です。
定期的に写真展を開催し、そこで自分たちの写真で作ったポストカードを販売し、収益をすべて寄付をするという活動をしています。

今回第7回目の写真展となるのですが、開催にあたり参加者(仲間)を募集しています。

プロの方から初心者の方まで経験は問いません。この写真展の趣旨に共感してくださる方であれば大歓迎です!
詳細はこちらのHPからご確認下さい!
9月27日(土)11:00、10月4日(土)11:00には都内にて説明会も行う予定です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでは本題に戻って、まずはきっかけから。



今年の夏休み、予定では上述のAOZORA写真展をまたNew Yorkでやろうという目論見で準備を進めていたのだが、種々の問題が重なり今年は断念せざるを得なかった。
そこでぼっかり浮いてしまった夏休み。 別に無条件で休めるわけでもないので、それはそれで長期の休みはとらずにという事も考えたのだが、ふとした時に一昨年訪れたユーコンを思い浮かべてしまった。

休みが1週間といわず、2週間でも1ヶ月でも取れるのであれば、行ってみたいところはまだまだ他にもあるのだが、取れても最大1週間という限られた時間の中で存分に自然の中で楽しめる場所と言われると、自分の中ではそれほど多くはない。

そんな中、一昨年現地のホワイトホースの空港でもあった知人が、今年もユーコン川のツアーをするとの事でまた行ってみようかと思うようになった。

同じ場所に、それもまったく同じような行程で下るユーコン川に何があるんだろうか。

その魅力を言葉で説明するのは難しい。

劇的に感動するような絶景が待っているわけでもない。
多くの野生動物が見られるというほどでもない。

それでも、実際にカヌーを川の上に浮かべて流れ始めると、そんな理屈は抜きに五感でその自然の美しさ、楽しさ、そしてどこまでもリラックスした自分でいられるという事を感じる事ができる場所なのだと思う。

さて、今回集まった仲間は知人の同行スタッフ含めて5人。
確か最小遂行人数は8人だったはずで、前回までももっとたくさんの人が参加していたように思われるこのツアーだが、今回はやけに少ない。
でも個人的には、多くいても賑やかで楽しいかもしれないが、このくらいの人数の方がこういう旅は好きである。

集合場所はホワイトホースの空港となっているが、参加者皆が成田から同じ便に乗ってバンクーバー経由でいくので、きっとどこか途中で会うだろうと思っていたが、案の定バンクーバーで入国審査を通ったあとの荷物受取場所で、旅の企画者でもありスタッフのRyokoさんと一緒にいたらぐじ~さんに出会う。(らぐじ~さんは既にブログにてこの旅行記について書き初めていますので、ご興味あればそちらもあわせてご覧下さい。)

その後国内線へと移動する間に、もう一人の男性参加者の通称ボスと合流。
参加者最年長の68歳。でもとてもそんな歳には見えない元気な人。
なんでもらぐじ~さん曰く、成田の搭乗待合場所で、突然椅子に手をかけ腕立て伏せを始めたらしく、その時点で今回のメンバーに間違いないと思ったのだそうだ。

国内線のフライトまでは4時間ほどあり、バンクーバーの街へ行くには十分な時間もないので、結局空港内を各自ぶらぶらして過ごす。
最後の参加者、かよちゃんはどこにいるのか分からずじまいかと思ったのだが、搭乗時間近くになってようやく合流し、そこで全ての参加者がようやく集まった。

さて、今回この旅に来る前に新たに新調したものがいくつかあるのだが、その一つが望遠レンズ。
最近は前回も持って行ったDA50-200はお蔵入りで、もっぱらDA★50-135を使用していたのだが、さすがにこのレンズは嵩張るし重たいので持って行く気もしないし、望遠側も足りない。

DA50-200はコンパクトで軽くていいのだが、もう少し長めのがあるといいなと以前から思っていたので、新たにDA 55-300mm F4-5.8EDを購入して持っていくことにした。
買ったはいいけど、結局この日まで一度も使うことなく持ってきてしまったので、物は試しにとここで試し撮りを少ししてみた。

PENTAX K-7+DA 55-300mm F4-5.8ED
e0110874_10155322.jpg
-100mm辺り-
e0110874_10161086.jpg
-300mm-

300mmの望遠というのは初めて使うが、今のところ問題なさそうだ。
揺れるカヌーの上でまともに使えるのかという疑問もあるが、とりあえずはちゃんと動くようなので安心した。

バンクーバーからホワイトホースへのフライトは、北の方向へ2時間ちょっと。
機内から雪を被った山々が見られるかなぁと思って窓側の席を指定したのだが、残念ながら雲が多く期待していたような景色は見ることが出来なかった。

DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_10211696.jpg

e0110874_10213391.jpg


・・・(2)へ続く。
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-09-23 10:23 | ユーコン川 '09 | Comments(6)
Commented by sakky at 2009-09-23 18:41 x
えっ!今回は飛行機からの写真だけですか??(笑)
気長に、でもとても楽しみに待っています。

>劇的に感動するような絶景が待っているわけでもない。
Toshiさんの写真を見ていると、絶景続きのように見られますが…
でも、言葉では表せない良さ、
Toshiさんに本当に合っている場所なのでしょうね。
いつか行ってみたいです。

Commented by kibunwatabibito at 2009-09-24 22:51
sakky さん
初回のうちは撮れている写真もたいしたことなく、淡々と話しが続くかもしれません(笑)
でも今回は、前回よりも載せたいなぁと思える写真がたくさんあるような気がします。

自分にあっている場所・・・基本的に自然豊かで人が少なければどこも好きですよ^^;
Commented by カモミール at 2009-09-24 23:32 x
旅blog始まりましたね(わくわく)

以前一度だけ沖縄でカヌー体験したことがあります。いつもと違う視界、心地よい風、鳥たちの声、方向を上手く操作できず、まわる、まわる、ゆれる、ぶつかる、ゆれる、まわる。。。(爆笑)繰り返しでしたが、Toshiさんはきっとそういう体験はされなかったでしょう!

上空からの写真も素敵ですね。
続きを楽しみに(^-^)
Commented by kibunwatabibito at 2009-09-25 23:23
カモミール さん
カヌーはカヤックに比べると、直進が難しいですね~。
自分も初めての時は、まっすぐ中々進まず往生した記憶があります^^;
Commented by かよ at 2009-10-21 00:29 x
なんだか素敵な写真展ですね!ひょっこり見にいきたいなぁ(^^)
Commented by kibunwatabibito at 2009-10-21 21:52
かよ さん
暇だったら見に来てくださいな。
色んな写真はポストカード見られるよ~。


<< ユーコン川を下る・・・(2)      ユーコンから帰ってきました~。 >>