気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 25日

DA★16-50, DA★50-135, Planar T*1.4/50 撮り比べ

今日は昨日飲んだお酒が原因で、頭がすっきりしなくてだらだらと日中を過ごしてしまいました。
このままでは何もしないで一日終わってしまうので、夕方日が暮れ始める頃、カメラを持って自転車でふらふらと出かけてきました。

先週勝鬨橋を撮ったので、今度はもう少し上流の永代橋でも撮って見ようかとポイントを探します。
ここがいいかなぁと思った場所でカメラを取り出しますが、夕焼けに染まる空を入れて撮るには方角が南過ぎてちょっといまいちです。

そこでまた自転車にのって今度は永代橋と反対の方向へ戻って、中央大橋をバックに夕日が沈むポイントを見つけました。
しかしどうも西の空には雲が変に出てしまっており、少し待ってみたもののこれは焼けないなぁと思い、また先程の場所に戻る事にしました。

結局こちらも空はいい感じの色に染まることなく、思っていたような写真は撮る事が出来なかったので、せめて一工夫をとカメラ内のデジタルフィルターの一つ、「クロスフィルター」を使って見ました。

PENTAX K-7+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK
e0110874_025091.jpg




結局まともなのはこの1枚しか撮れなかったので、最初にこの場所に来た時にレンズを換えて撮ってみた3枚を比べて見たいと思います。

今回のレンズはこの3本。
DA★ 16-50mm F2.8
DA★ 50-135mm F2.8
Planar T* 1.4/50 ZK

条件は、いずれも焦点距離50mm、 F9.0、 1/40秒、 ISO100、 三脚固定でミラーアップ撮影したRAWデータをPENTAX Digital Camera Utility 4で現像。
パラメータは、シャープ+2、他は全て±0。
現像画像は、Photoshop Elements 4.0でトリミングの上保存しています。

まずは全体画像。

PENTAX K-7+DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_032678.jpg

もう日も沈みかけていて微妙な光線状況。

まずはそれぞれのレンズの中央近辺部の等倍切り出し画像です。

DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_0352511.jpg

DA★ 50-135mm F2.8
e0110874_0355529.jpg

Planar T* 1.4/50 ZK
e0110874_0363353.jpg


次に画面右下辺部の等倍切り出し画像。

DA★ 16-50mm F2.8
e0110874_0373075.jpg

DA★ 50-135mm F2.8
e0110874_0374876.jpg

Planar T* 1.4/50 ZK
e0110874_038931.jpg


撮る前は単焦点でもあり、絞った時の解像力にも定評のあるPlanar T* 1.4/50 ZKが有利かな?と思っていましたが、これらの写真を見る限りでは個人的にはどのレンズもそれほど目立って優劣は感じません。

もっときちんとした解像力チャートを使用して撮り比べれば、差は出てくるのかもしれませんが、自分が普段撮る被写体に関して言えば、解像力という点ではどのレンズでもさほど影響はないと言う事が分かりました。

解像力はレンズの能力の一つに過ぎず、それ以上に3本とも全く性格の違うレンズなので、それぞれ状況に見合うレンズを使っていけば良いということですね。

ちなみにこうやって比較画像を載せておきながら言うのもなんですが、撮影した場所は車が通る橋の上で撮影しており、さらに風も正面から強く吹いていた事もあり、ぶれが生じている可能性も否めませんのであしからず・・・。
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-07-25 23:57 | カメラ関連 | Comments(2)
Commented by leoism at 2009-07-27 18:27
DA★16-50は難しいレンズみたいですね。
逆に★50-135は結構高評価のようで。
ボクはGANREFのコンテストで選ばれたら、K-7とDA★60-250を買おう!と(選ばれるわけがないから)決めていたので、(選ばれちゃったから)買わなくちゃいけないのですが、どちらもいろいろなところでの評価しか聞いてなくて、実物を見た事がないので今更ながら★50-135の方にしようかなーとか妥協し方面です。
Commented by kibunwatabibito at 2009-07-27 22:45
Leo さん
DA★16-50は一癖あると良く言われますが、僕はそれなりに満足して使ってます。
DA★50-135は、どの焦点域でも開放から安定した写りを見せてくれ、優等生レンズですね。
ただ前にも書きましたが、逆光に弱いです・・・。
この日も沈む太陽をフレームの中に入れると、盛大にフレア・ゴーストが出てしまいました。
個人的には、135mmで今のところは望遠は不自由していないのですが、望遠レンズとしてはやはり短いのがネックでしょうかね。
それさえ問題なければ、比較的サイズも小さく重量も軽くて取り回しに不便ないです。

200mm~の望遠が必要であれば、DA★60-250かDA55-300になっちゃうんでしょうねぇ。


<< 晴海ふ頭の夕暮れ      K-7 デジタルフィルター遊び >>