気分は放浪記

tramping.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 11日

K-7が戻ってきました

先日不具合があり入院していたK-7ですが、今日フォーラムより電話がありました。
工場でも症状を確認したものの、おそらく映像素子の不具合と思われるが原因の特定まではいかず、今回は修理ではなく新しいカメラに交換という事になりました。

結果オーライで予定より1週間早く帰ってきたのでした。

早速帰り際、今回から新しく備わった機能の一つであるHDRを試してみます。
HDRとはハイダイナミックレンジの略で、このK-7の場合は標準/アンダー/オーバーの露出で連続して撮った3コマの写真を、カメラ内で1枚に合成して保存をします。

通常写真を撮ると、人間の目よりもずっとダイナミックレンジの狭いカメラは、明暗の差がはっきり出た写真が撮れます。
そのコントラストこそが、写真の醍醐味の一つで色々な表現をすることができるわけでもあるのです。

そこをHDRでは、アンダーで撮った写真では標準では明るすぎた部分の階調を拾い、オーバーで撮った写真は通常であれば黒くつぶれてしまう所を明るく引き出します。
そしてそれを上手い具合にあわせると、肉眼に近い画像になるわけですが、そこは写真表現としてもっと誇張して独特の写真にしてしまうわけです。

PENTAX K-7+DA 21mmF3.2AL Limited
e0110874_0312385.jpg




どうでしょう?ちょっと不思議な感じになりますでしょ。
K-7のHDRでは、「標準」と「誇張」の2段階選ぶ事が出来ますが、今回は「誇張」で撮ってみました。

通常であれば三脚を使って像をぶらさないように撮らなければならないのですが、この時は持っていなかったので石の上にカメラを置いて撮りました。

この場面でもう一つ役に立った新しい機能が、自動水平補正。
普通にカメラを置いただけでは上下に角度をつける事ができないので、ストラップを下に敷いて角度をつけていたのですが、微妙な水平出しが難しいんですよ・・・。
そこでこの自動水平補正機能をONにすると、±2度(手ぶれ補正OFF時)までの傾きであれば勝手にカメラが画像を水平にしてくれます。

購入前からこういう場面に使えるだろうなぁと思っていたのですが、思ったとおり便利な機能でした。

さて、カメラ置場として使用している石ですが、ちょうど景色を写し込んでいるのが面白かったので、今度はそちらをメインに上下反転してみました。
e0110874_0341681.jpg


通常HDRはPC上で専用ソフト等を使用して作るものなのですが、カメラ内で出来てしまうのはこのK-7が初めてです。
ただ、専用ソフトで作る絵に比べるとまだまだインパクトにかけるんですよね。
でもとりあえず遊びには使えます^^
[PR]

by kibunwatabibito | 2009-07-11 00:37 | カメラ関連 | Comments(4)
Commented by miyochu at 2009-07-11 06:43 x
こんにちは。
HDRってすごい機能ですね。
3枚連写のその3枚と見比べてみたいです。
私もウデがまだまだながら、K-7は欲しいなぁ~ってずっと思っていて、こちらのブログを読んで、ふむふむ、と目を輝かせています。
下の写真、いいですね。
こういう発想がいつも見ていて素晴らしいな~と思っています。
Commented by kibunwatabibito at 2009-07-11 10:32
miyochu さん
こんにちは。
このカメラでHDRを撮る場合ですが、3枚それぞれは保存されずに合成された1枚だけしか残らないんですよ~。
写真を撮っていると色んな発見があるので、楽しいです^^
Commented by みけ at 2009-07-13 19:54 x
最初「何だコレ!?」と思いましたが、なるほど写りこみの上下反転HDRでしたか(^^;
新宿のフォーラムまわりは結構反射する被写体も多くて、試写にもちょうど良いですよね。
K-7は通常のHDR撮影と、デジタルフィルターのHDRはやっぱ全然違うんでしょうか。
って後者はただの“なんちゃってHDR”なのかな?まだどっちも使った事ないもんで…。
写真掲示板とか見ると結構手持ち連写でHDR使ってる人もいるみたいで、
三脚前提だと思ってた私はびっくりです。
Commented by kibunwatabibito at 2009-07-13 20:04
みけ さん
デジタルフィルターのHDRなんてあるんだぁ、と一度試してみたのですが、カメラの液晶画面でぱっと見ただけですがいまいちな感じだったので、その後使った事がありません^^;

手持ちでのHDR合成ですが、さすがに微妙に画像がぶれて合成されることが多いですけど、ブログにアップするくらいの縮小画像であれば気にならないくらいで撮れてしまいますよ。
被写体を選ぶと思いますが、たまには面白いものです^^


<< 古代蓮の里・・・(1)      「2009年第2回チャリティー... >>